page top

Home > Trail > 2021年
2021年のポタリングやバイク走りの写真  ※ルート画像クリック → Ride with GPS で表示されます
 2021年03月27日 兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策
●四本杉から取り付いて左周りに弥十郎ヶ嶽を歩いた。登山を始めた頃より距離を短く感じるようになってきた。


1)MTBで出発。丹波篠山市河原町(妻入商家通り)の電柱が撤去され、景観が大きく変化していた。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


2)国道372号を東へ走り、丹波篠山市畑市まで来ると弥十郎ヶ嶽が見えてきた。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


3)丹波篠山市辻で国道を離れ、山に向かって里道へ進む。 辻見どころマップ 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


4)登山口の林道にMTBを置かせてもらって登山開始。 郷土記念物四本杉 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


5)200m程で稲荷神社に到着。登山の安全祈願をしてから四本杉を鑑賞する。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


6)弥十郎北峰へ向かって稲荷神社の横から林道を奥へ進む。砂防ダムがありミツマタが満開になっていた。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


7)ここで林道を離れて右手の尾根に取り付く。登山道は無いが地理院地図の徒歩道記号を辿って行く。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


8)尾根筋目指して急な山腹をよじ登る。ここの100m区間が本日最難関だった。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


9)尾根に出れば明るく快適な雑木林が広がり楽しく歩けた。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


10)やがて▲弥十郎北峰(690m)に到着。山頂の目印になるような物は見当たらなかった。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


11)弥十郎北峰を辞して弥十郎ヶ嶽へ向かう。途中の鞍部で畑市からの薬師野ヶ原コースと合流した。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


12)緩い坂道を登り返して▲弥十郎ヶ嶽に到着した。二等三角点(点名弥十郎ヶ岳、715m)。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


13)西方向の樹間から高城山の頂上が覗いている。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


14)早々に弥十郎ヶ嶽を辞して下山は篭坊温泉方面へ向かう。良く踏まれた快適な登山道が続く。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


15)▲ハハカベ山(661m)を通過。懐かしの標柱にタッチ。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


16)仮称辻篭坊峠に到着。ここから進路を北にとり辻集落へ向かう。すぐ横にある林道でも下山できるようだ。 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


17)峠付近は往時の道があったが途中からゴロタ石の沢になった。踏むとザクッとした感じで見た目より楽に歩けた。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


18)やがて林道にぶつかった。地理院地図に記載されていないので歩く方向が分かり難かった。 Google衛星画像
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


19)辻の毘沙門洞。ここから15分先の山腹にあるが羽虫が多いので行くのは止めにした。 解説板 撮影地
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


20)MTBデポ地へ向かって林道を歩いていると昔のバイク(ベンリィCL90)が捨てられていた。キーを挿したままで。
兵庫県丹波篠山市辻/四本杉〜曽地中/弥十郎ヶ嶽を散策


Home > Trail > 2021年