page top

Home > Trail > 2020年
2020年のポタリングやバイク走りの写真   ※ルート画像クリック → Ride with GPS で表示されます
  2020年08月19日〜20日  宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山へバイク走り
●今日はバイクの日。戸倉峠散策と妙見山登山をルートに組み込んでバイクツーリングへ。テント泊は予想外に冷えた。


1)ヤマハSR400で出発。神崎郡神河町から播但道に入り朝来ICを出て宍粟市へ向かう。寒いのでホットコーヒーが旨い。
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


2)国道429号を走り宍粟市一宮町の笠形トンネルに到着。坑口の左からよじ登って往時の笠形峠を鑑賞する。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


3)国道429号から兵庫県道6号養父宍粟線に入り北上する。富山越に寄ったら道沿いの森が美しかった。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


4)宍粟市/養父市の境界にある冨土野トンネルに到着。標柱後方から取り付いて往時の冨土野峠を鑑賞する。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


5)冨土野トンネルから国道29号を走り戸倉峠に到着。峠と3本のトンネルがあり、丹念に散策して2時間過ごす。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


6)鳥取県八頭郡若桜町の駅前スーパーで補給し同町の茗荷谷ダムへ向かう。若桜町はしっとりした雰囲気の良い町だ。
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


7)茗荷谷ダムに到着。暑いし立入禁止のため写真数枚撮ってそそくさと出発する。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


8)鉢伏高原の西を通る国道482号を北上して兵庫県美方郡方面へ向かう。道幅は狭いが森林を堪能できる。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


9)やがて国道9号との重複区間に入る。国道沿いの入江ダムに寄るがここも立入禁止だった。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


10)蘓武トンネルを抜けて林道に入り蘓武岳へ向かう。想定外の砂利道になったがこけずに走れた。 撮影地 コース図
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


11)森林基幹道のPが山頂近くにあり、歩いて10分程で▲蘓武岳(そぶがたけ)に到着。美し過ぎて去り難い。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


12)森林基幹道を南下して小さな峠を通過。ここにも蘓武岳登山道入口があった。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


13)18時頃、名草神社に到着し社頭のPにテントを張らせていただく。コットは快適だが夜中は寒かった。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


14)翌20日、名草神社に参拝。ここからスタートして妙見峠〜妙見山〜大ナル登山口へと左周りに歩く。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


15)丁石地蔵に導かれながら穏やかな登山道を進む。太い杉の木や巨大な切り株が多い。
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


16)やがて妙見山中腹にある妙見峠に到着。十三丁と三十七丁の地蔵が並んで立っていた。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


17)妙見峠から稜線を南下する。美しいブナが多く、見とれてばかりでなかなか前に進まない。
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


18)▲妙見山に到着。北と東に僅かな樹間があるだけで眺望は厳しい。最高地点を確認してから下山する。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


19)帰途、名草神社から7km程麓側にある日光院へ寄る。案内板に「日本三妙見・但馬妙見」と記されていた。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


20)妙見山を見納めて出発地へ向かう。猛暑となりドライヤーの熱風を受けているようで厳しい走りになった。 撮影地
宍粟市波賀町/戸倉峠〜養父市尾崎/妙見山


Home > Trail > 2020年