page top

Home > Trail > 2019年    前ページへ戻る
2019年のポタリングやバイク走りの写真   ※ルート画像クリック → Ride with GPS で表示されます
  2019年10月05日  丹波市山南町梶/至山〜山南町小新屋/石金山へバイク走り
●バイクのタイヤを交換したのでテスト走行を兼ねて低山散策に出かけた。


1)HONDA TLR200で出発し西へ走って味間奥の小峠地蔵にお参り。小峠を越して丹波市へ。 地図


2)山南町の円応教本部を過ぎた辺りから西の方に至山(イタリやま)と石金山が見えてくる。 撮影地


3)国道175号の井原橋を渡ると仁王像が目印の「山南であい公園」がある。この奥が登山口になる。 石碑


4)公園内は通行止になっているので適当な所にバイクを置いて至山登山口から取付く。 解説板  地図


5)作業道のような道を登って行くと石金山への分岐点がある。まずは至山へ向かう。 地図


6)至山に到着。電波設備はあるが地形が良いので樹木の手入れ次第では絶景ポイントになりそうだ。 地図


7)山頂からUターンし5)の分岐点から稜線を西へ歩く。道は薄いがマークや案内板が多いので安心だ。


8)麓から見えていた鉄塔の下を通過する。休憩所の看板があるので以前はベンチでもあったのだろうか。


9)二本目の鉄塔を過ぎると急斜面になる。管理用の階段道が付いているので助かる。


10)階段道は田高坂峠まで続いていた。峠に寛政八年と刻まれた往来安全地蔵が奉安されている。 地図


11)田高坂峠を過ぎてからの登り返しは道が薄くて悪い。やっとこさで天狗岩に到着。 地図


12)天狗岩に腰を下ろすと東方向の眺望良好。至山や歩いてきた稜線が一望できる。


13)天狗岩から先は平坦で快適な稜線道が続く。しかし蜘蛛の巣が多い。


14)やがて石金山に到着。ユニークなデザインの山頂標識が立っている。 地図


15)西に小さな木が一本あるだけで全周囲見晴らし良好。町並みも見えるので飽きない。


16)下山は天狗岩の手前までUターンし小新屋(こにや)観音の方へ下る。バイクまで遠回りになるが問題無し。 地図


17)植林帯の急坂だが踏み固められた感じの道が続く。山頂のノートによるとこのルートで登る人が多いようだ。


18)左奥に見える防獣ゲートから出てくると小新屋観音がある。谷川から涼しげな瀬音が響いて来る。 地図


19)美しく手入れされた境内を拝観しお参りする。駐車場が完備され、紅葉時期は一段と賑わいそうだ。 解説板


20)バイクの所までお散歩気分で里道を歩く。道中に「くらかけ石」なる珍風景があったのでパチリ。 石碑  地図


Home > Trail > 2019年    前ページへ戻る