page top

Home > Trail > 2019年
2019年のポタリングやバイク走りの写真   ※ルート画像クリック → Ride with GPS で表示されます
  2019年09月06日  京都府船井郡京丹波町仏主/長老ヶ岳〜仏主峠へバイク走り
●20年以上前に一目惚れしていた長老ヶ岳を目指してバイクを走らせた。


1)HONDA TLR200で出発。国道9号を走り京丹波町橋爪で里道へ入って諸内峠を越す。 地図


2)国道27号から京都府道12号綾部宮島線に入ると長老ヶ岳が見えてくる。いつ見てもこの眺めは素晴らしい。 地図


3)ここを長老ヶ岳方面へ左折し京都府道51号舞鶴和知線へ進む。途中の明隆寺に寄る。 地図


4)仏主集落の最奥に到着。ここから先は通行止めのため歩きで山へ向かう。 500m先の看板  地図


5)けっこう急な舗装道路を歩いて登山口になる管理棟広場に到着。ここが駐車場のようだ。 現地案内板  地図


6)広場の奥から登山道に取付く。立派な造りの休憩小屋が登山口、中間点、山頂にある。


7)こんな感じの広い道が続く。所々に木階段はあるが登山道というより林道を歩いてるようだ。


8)山頂近くの稜線歩きを期待していたが平坦な林道だった。


9)山頂の手前に鉄塔が数本立っている。この場所まで別ルートの管理道路(近畿自然歩道)が通っている。


10)長老ヶ岳山頂(917m)に到着。和知町火採火地と刻まれたモニュメントや休憩小屋がある。 地図


11)裏面に「平成2年和知町建立」と刻まれた三角柱の山頂標識。ベンチを兼ねた基台になっている。


12)一等三角点。北方向の眺望良好。


13)東方向の眺め。足元は南丹市美山町三埜の集落。三埜からの登山道もあるようだ。


14)山頂を辞して仏主峠へ向かう。イワカガミが群生する感じの良い稜線道になる。


15)やがて近畿自然歩道とぶつかる。「現在地仏主峠」とあるが間違いなので引き続き稜線を進む。 案内板  地図


16)仏主峠(と思われる場所)に到着。左は美山町三埜、右は京丹波町仏主の方向になり道跡はあるが薄い。 地図


17)仏主峠を京丹波町仏主側に下ると再び近畿自然歩道とぶつかる。単調な道を麓までテクテク歩く。


18)3km程歩いて森林ふれあいロードと近畿自然歩道の合流点に戻って来た。バイクまであと500m。 地図


19)帰りは福知山市三和町大原の奥山峠を散策してから国道173号を走って出発地へ。 地図


Home > Trail > 2019年