page top

Home > Trail > 2016年    前ページへ戻る
2016年のポタリングやバイク走りの記録写真
  2016年11月12日  篠山市/音羽の滝〜栗栖野城跡〜油井城跡〜瑞林寺古墳群を散策
●紅葉見物をしながら山城や古墳を訪ねて篠山市内をゆっくりポタリング。


1)MTBで出発。市内を南下し城南小学校の手前から山沿いの道を西へ走る。岩崎公民館辺り。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


2)味間新の音羽グリーンタウン入口辺りにある五叉路。ここを左折して山の方へ走る。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


3)音羽グリーンタウンを抜けると音羽谷川に沿って篠山市林道・音羽線がある。道成りに奥に向かう。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


4)音羽谷川の源流近くになると石塔があり音羽の滝の水音がしてくる。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


5)音羽の滝に到着。不動明王像や文字が刻まれた石塔が立っていて独特な雰囲気がある。
篠山市味間新/音羽の滝を散策


6)音羽の滝を離れて南へ4kmほど走る。篠山産業高校丹南校跡の横から栗栖野城跡がある丘陵の眺め。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


7)丘陵麓の大歳神社に参拝。神社北側にある山道に取り付き30m程行くと防獣ゲートがあるので潜る。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


8)山道を10分程登ると地蔵小屋がありイボ取り地蔵が祀られている。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


9)山城特有の地形を更に登って行くと頂上になりここにも小屋がある。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


10)主郭があった頂上は平坦地になっている。色々な物があって雑然としている。
篠山市味間新/音羽の滝を散策


11)頂上からは樹木のため眺望ないが少し下の岩場に出ると西方向の眺望良好。対面の山裾に高仙寺も見える。
篠山市味間新/音羽の滝を散策


12)栗栖野城跡を離れて当野の細道で道しるべを発見。左手にある寺院の方向を示している模様。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


13)国道176号線に架かる神橋の袂から北向きの眺め。正面に見える城山頂上に油井城跡がある。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


14)油井城の主郭跡に供養塔が立っている。登山道不明のため直登するが雑木林のため登りやすい。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


15)油井城跡を離れ古市の旧街道を抜ける。古い鉄道標識を見ると蒸気機関車の轟音と煙の匂いを思い出す。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


16)古市を抜けて国道372号線を東進する。波賀野に国道が狭い区間がありバイパス道路工事が進行中。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


17)真南条下の景色。今年はどこもかしこも柿の実が鈴生りになっている。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


18)小枕の景色。県道49号三田篠山線を南下する。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


19)小枕の谷松寺から南を向いて瑞林寺古墳群の眺め。農地の中にポツポツと古墳が見える。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


20)その内の一つ4号墳。墳丘の大半が消失し石材が露出している。他の古墳も同様の状態。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


21)多紀連山を眺めながら城南小学校近くの農道を走って出発地へ戻る。 地図(別画面)
篠山市味間新/音羽の滝を散策


Home > Trail > 2016年    前ページへ戻る