page top

Home > Photo > 篠山市・大山小学校区    前ページへ戻る
大山:弥生時代の遺跡が多数残っている。地元小学生が恐竜の化石を発見するなどロマンが多い地域。
篠山市明野 ▼ 篠山市荒子新田 ▼
 篠山市明野/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線沿いの明野集会所前から西向きの眺め。篠山川と宮田川で囲まれた小さな地区。昔は上野村と云われた。
篠山市明野/景色写真




 篠山市明野/正覚寺(浄土真宗本願寺派) ここをMapion地図で見る(別画面)
●明野の中央にあるお寺。二段になった屋根が特徴的。
篠山市明野/正覚寺写真




 篠山市明野/稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●正覚寺から道1本隔てた所にある神社。小山が鎮守の森になっている。
篠山市明野/稲荷神社写真


●小山の頂上にある頑丈そうな覆屋。祠の前に狛狐が置かれている。
篠山市明野/稲荷神社写真




▲ 篠山市明野 ▲ 篠山市荒子新田 ▼ 篠山市石住 ▼
 篠山市荒子新田/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●荒子新田バス停の手前から西向きの眺め。天保時代に荒子新田村として成立した。
篠山市荒子新田/景色写真




 篠山市荒子新田/天内坂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●荒子新田と山南町上滝を結ぶ峠道。左(東)へ下ると荒子新田、右(西)へ下ると上滝に至る。
篠山市荒子新田/天内坂写真


●天内坂から10m程西へ下った所に綺麗な地蔵菩薩が祀られている。
篠山市荒子新田/天内坂写真




 篠山市荒子新田/荒子不動尊 ここをMapion地図で見る(別画面)
●水路の先は天内川。正面にある杉林の下に荒子不動尊がある。
篠山市荒子新田/荒子不動尊写真


●天内川に架かる丸太橋を渡ると祠が3つある。
篠山市荒子新田/荒子不動尊写真




 篠山市荒子新田/牛ヶ谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●水深は浅く泥は深そう。痩せた野鯉が泳いでいる。
篠山市荒子新田/牛ヶ谷池写真




 篠山市荒子新田/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●三差路に地蔵がある。右の道を奥に行くと荒子不動尊。
篠山市荒子新田/地蔵写真




▲ 篠山市荒子新田 ▲ 篠山市石住 ▼ 篠山市一印谷 ▼
 篠山市石住/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●石住公民館前から南向きの眺め。昔は石積・石角と云われた。
篠山市石住/景色写真




 篠山市石住/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●三差路の角に新しい地蔵がある。シキミが沢山供えてある。
篠山市石住/地蔵写真




 篠山市石住/松尾神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●山裾の沢筋にあり両側から森が押し迫っている。
篠山市石住/松尾神社写真


●例祭日か氏子衆が集まって賑やかにやっている。
篠山市石住/松尾神社写真


●沢筋の突き当たりに本殿がある。例祭の飾り付けがされている。
篠山市石住/松尾神社写真




 篠山市石住/才蔵坊池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●民家横の果樹園を抜けて山裾まで進んだ所にある。直径10m位の池。
篠山市石住/才蔵坊池写真




▲ 篠山市石住 ▲ 篠山市一印谷 ▼ 篠山市追入 ▼
 篠山市一印谷/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●一印谷の里道から北向きの眺め。一印谷は東寺の荘園・大山荘ゆかりの地だった。
篠山市一印谷/景色写真




 篠山市一印谷/星丸池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田畑かんがい用として鎌倉時代以降に造成された。法師丸という地名と関係がありそう。
篠山市一印谷/星丸池写真


●星丸池の土手に祠がある。水神様か。
篠山市一印谷/星丸池写真




 篠山市一印谷/大谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●一印谷の最奥部にある。
篠山市一印谷/大谷池写真


●池の土手から一印谷の眺め。
篠山市一印谷/大谷池写真




 篠山市一印谷/鐘堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●里道の四つ辻に立っている。一間四方の方形造り。鐘はない。
篠山市一印谷/鐘堂写真




 篠山市一印谷/八幡神社案内石柱 ここをMapion地図で見る(別画面)
●電柱横に石柱が立っている。「一印谷鎮座 厄除八幡神社 是ヨリ八丁」と刻まれている。
篠山市一印谷/八幡神社案内石柱写真




 篠山市一印谷/八幡神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●山裾の小道を進むと鳥居が立っている。石段の上に広い境内がある。
篠山市一印谷/八幡神社写真


●一印谷村にあった三社(八幡・若宮・蛭子)が明治41年合祀された。そのため本殿に3本の鈴緒が下がっている。
篠山市一印谷/八幡神社写真




 篠山市一印谷/お堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●新しいお堂が八幡神社の横にある。別造りになった向拝が立派。
篠山市一印谷/お堂写真




▲ 篠山市一印谷 ▲ 篠山市追入 ▼ 篠山市大山宮 ▼
 篠山市追入/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この道はかつての山陰街道で追入は公認の宿場町として栄えた。すぐ右横を国道176号線が平行に走っている。
篠山市追入/景色写真




 篠山市追入/伊能忠敬笹山領測量の道碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧国道176号線と旧街道の接点に最近立てられた。1814年、測量隊は柏原から鐘ヶ坂峠を越えて南へ進んだとのこと。
篠山市追入/伊能忠敬笹山領測量の道碑写真




 篠山市追入/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●鐘ヶ坂トンネル(昭和トンネル)南坑口近くのパーキングエリアに立っている。
篠山市追入/道しるべ写真


●上部欠損しているが「左たじまミち、右たんごミち」と読める。左は鐘ヶ坂峠、右は瓶割峠。
篠山市追入/道しるべ写真




 篠山市追入/山神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●鐘ヶ坂峠の篠山側登り口で祀られている。
篠山市追入/山神写真




 篠山市追入/別れ路の橋 ここをMapion地図で見る(別画面)
●京へ戻る和泉式部とこの地に残る娘・か祢若がここで別れたとの伝。
篠山市追入/別れ路の橋写真




 篠山市追入/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●金山登山口に手作りの半鐘を吊った火の見櫓が立っている。
篠山市追入/火の見櫓写真




 篠山市追入/瓶割峠・国領坂 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20141010
●鐘ヶ坂トンネル南坑口の手前から県道138号追入市島線に進むと峠入口がある。中央の獣除けゲートに進む。
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●電柱の横に上部が欠けた道しるべがある。「(左)さいこくみち (右)やまミち 寛保二年」と刻まれている。
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●瓶割峠道はれっきとした県道138号追入市島線で国領坂とも呼ばれる。峠を越すと丹波市春日町国領に出る。
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●石積みで補強された場所が数箇所ある。
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●東の瓶割峠(390m)。春日町の標識が立っている。この先は道が消えている。 地図(別画面)
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●丹波市側から見るとこうなる。現在丹南町は消滅し篠山市になった。
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●標識の下に芳名石がある。小さな字で寄進者名が刻まれている。
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真


●東の瓶割峠から約100m離れた西の瓶割峠(390m)。この先は国領に向って良い山道が続いている。 地図(別画面)
篠山市追入/瓶割峠・国領坂写真




 篠山市追入/千日様 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大乗寺に向かう里道から山裾の祠へ小道が付いている。桜の巨木の下にある。
篠山市追入/千日様写真


●大乗寺を再興した廻国僧・快祐が千日護摩供養して入定した塚。
篠山市追入/千日様写真




 篠山市追入/金山・金山城跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧山陰道から金山の遠望。明智光秀が山頂に金山城を築いた。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●登山口。灯籠はこの先の山中にある稲荷大神社のものか。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●赤坂観音堂を過ぎた辺りに「稲荷大神社址」と刻まれた石塔がある。右は水道施設。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●さらに100m程進むと石造りの鳥居が立っている。貫が割れ落ちて島木で支えている状況。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●7合目辺りにある妙宝山園林寺跡。石積みの上段は建物が朽ちたままになっている。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●山頂近くにある天狗岩と鬼の架橋(別名眼鏡橋)。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●丹波市側はすとんと急斜面になっていて強い風が吹き上がってくる。岩の間から麓の国道176号線が見える。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●丹波市側のパーキング鐘が坂にある「鬼の架け橋展望所」からの眺め。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●金山頂上(540m)。金山城本丸跡。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●金山城は多紀郡八上城・波多野氏と氷上郡黒井城・赤井氏の連携を遮断するために築かれた。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●多紀郡側の眺め。やや左に八上城があった高城山が見える。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●氷上郡側の眺め。中央手前に見えるのが黒井城があった城山か。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●本丸の周囲に石積みが少し残っているが傷みが激しい。
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●金山の東600m程にある426mピークと四等三角点(鐘ヶ坂)。 地図(別画面)
篠山市追入/金山・金山城跡写真


●金山の南西100m程にある金山峠。園林寺関係の墓石群がある。柏原方面と大乗寺方面に分岐している。 地図(別画面)
篠山市追入/金山・金山城跡写真




 篠山市追入/鐘ヶ坂峠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●多紀郡と氷上郡を結ぶ峠道が残っている。この道を進むと丹波市柏原町(氷上郡)へ至る。
篠山市追入/鐘ヶ坂峠写真


●峠の案内板。江戸時代は生野の銀を大坂城へ運ぶルートだった。
篠山市追入/鐘ヶ坂峠写真


●篠山側の峠道。ここを大名行列が通ったのか。
篠山市追入/鐘ヶ坂峠写真


●丹波市側は道幅が広い。下って行くと鐘ヶ坂隧道へ通じる道路に出合う。
篠山市追入/鐘ヶ坂峠写真


●篠山側の峠登り口。黄色い屋根のでりしゃす亭という元ドライブイン裏にある。
篠山市追入/鐘ヶ坂峠写真




 篠山市追入/野仏 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧山陰街道と大乗寺からの小道が接する所に並んでいる野仏。左端は「荒岩」という力士碑。
篠山市追入/野仏写真




 篠山市追入/金鳥看板 ここをMapion地図で見る(別画面)
●懐かしい。「金鳥かとりせんこう」看板が旧山陰街道沿いの家に掛っている。
篠山市追入/金鳥看板写真




 篠山市追入/町浦古墳 ここをMapion地図で見る(別画面)
●道は旧山陰街道。左の木が立っている所に6世紀後半に築造されたとみられる古墳がある。
篠山市追入/町浦古墳写真


●上部と左側は封土が無くなって石室が露出している。
篠山市追入/町浦古墳写真


●手前が石室の奥で入り口は前方になる。長さ8m程の横穴式石室。奥壁石が欠落している。
篠山市追入/町浦古墳写真




 篠山市追入/新鐘ヶ坂トンネル(平成トンネル) ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線が通っている。平成17年完成、全長1,012m。
篠山市追入/新鐘ヶ坂トンネル写真


●丹波市側に立つ石碑。町村合併によって山林所有権が移転し云々と記されている。 地図(別画面)
篠山市追入/新鐘ヶ坂トンネル写真




 篠山市追入/旧鐘ヶ坂トンネル(昭和トンネル) ここをMapion地図で見る(別画面)
●南側坑口。昭和42年完成、全長455m。この上に明治トンネル、下に平成トンネルがある。
篠山市追入/旧鐘ヶ坂トンネル写真




 篠山市追入/鐘ヶ坂隧道(明治トンネル) ここをMapion地図で見る(別画面)
●丹波市側の北坑口から見た通称「明治トンネル」。明治16年完成、全長268m、幅員3m。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●北坑口の前にある鐘ヶ坂隧道碑(左)と寄進者芳名碑(右)。柏原藩主だった織田氏が筆頭に刻まれている。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●日本最古のレンガ積みトンネル。28万個のレンガが使われている。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●北坑口の上から野仏が見下ろしている。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●北坑口に掲げられている三条実美揮毫「鑿山化居」石額。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●丹波市側の峠道にある地蔵菩薩。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●丹波市側の道路。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●こちらは篠山市側から見た南坑口。北坑口の光は見えるが10m程奥に柵がある。 地図(別画面)
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●南坑口の石額は有栖川宮熾仁親王揮毫「事成自同」。鶴の彫り物が付いている。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●南坑口の寄進者芳名碑。筆頭に篠山藩主だった青山氏が刻まれている。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真


●トンネルの入り口部分。レンガはイギリス積みの化粧目地になっている。
篠山市追入/鐘ヶ坂隧道写真




 篠山市追入/足立ちの地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●昭和トンネルの手前にある。旅人が道中の無事を祈った由緒ある地蔵。足の痛みを治して下さるとか。
篠山市追入/足立ちの地蔵写真




 篠山市追入/追入神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●山陰街道に面している。例祭では天下泰平等の願いを込めた子ども三番叟が奉納される。
篠山市追入/追入神社写真


●明治41年山中の聖権現と愛宕社を合祀し大正元年現在地へ遷宮された。
篠山市追入/追入神社写真


●境内の摂社。風格の感じられる造り。
篠山市追入/追入神社写真




 篠山市追入/赤坂山観音堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●変わった笠の灯籠が立っている金山登山道入口。ここから観音堂へ参道が付いている。
篠山市追入/赤坂山観音堂写真


●登山道を50mほど登った所に赤坂山観音堂がある。
篠山市追入/赤坂山観音堂写真


●観音堂の横に小さなお堂が立っている。
篠山市追入/赤坂山観音堂写真




 篠山市追入/園林寺(日蓮宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●金山の尾根近くに園林寺跡がありその系譜か。
篠山市追入/園林寺写真




 篠山市追入/アシバミ池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●アシバミ字という地名からきている。半分以上埋まっている。
篠山市追入/アシバミ池写真




 篠山市追入/野仏 ここをMapion地図で見る(別画面)
●太い杉の木の間に三体の野仏が祀られている。
篠山市追入/野仏写真




 篠山市追入/大宝山大乗寺(高野山真言宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧山陰街道から分岐して大乗寺へ至る道の入口に「大乗寺 是ヨリ本堂マデ八丁」と刻まれた石塔がある。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●仁王堂と呼ばれる大乗寺の楼門。緑色の扁額に「大寶山」と書いてある。この奥に大乗寺がある。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●金剛力士の右側・阿形像。顔料が褪せているのか、この色付けなのか。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●左側・吽形像。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●楼門から大乗寺川沿いに小道を進むと大乗寺がある。飛鳥時代に法道仙人が創建した。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●山門。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●本堂・庫裏。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●右は宝形造の薬師堂。(2013.8)
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●今回訪問すると薬師堂が美しく改修されていた。(2014.10)
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●鐘楼と宝物蔵。銅葺屋根の鐘楼はめずらしい。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●境内の祠。池、植木、灯籠、太鼓橋が調和した風雅な趣き。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真


●境内にある弘法大師像。
篠山市追入/大宝山大乗寺写真




 篠山市追入/馬頭 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20160501
●馬頭山頂(501m)。金山から1,000m程南西にある。山頂近くから麓の大乗寺まで林道が付いている。
篠山市追入/馬頭写真


●コンクリ柱に金属プレートを埋め込んだ四等三角点(点名金山)がある。樹木のため眺望なし。
篠山市追入/馬頭写真


●山頂プレート。文字を彫り込んだ凝った造り。
篠山市追入/馬頭写真




▲ 篠山市追入 ▲ 篠山市大山宮 ▼ 篠山市大山上 ▼
 篠山市大山宮/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●追手神社前の旧街道に立って南向きの眺め。
篠山市大山宮/景色写真




 篠山市大山宮/横棟山(こまのつめ) ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20170226
●里道から横棟山遠望。清水峠から稜線伝いに登る。
篠山市大山宮/横峰山写真


●清水峠。左で石住、右(手前)で大山宮に至る。 地図(別画面)
篠山市大山宮/横峰山写真


●390mピークにある四等三角点(立池)。 地図(別画面)
篠山市大山宮/横峰山写真


●ICチップが埋め込まれている。
篠山市大山宮/横峰山写真


●横棟山頂上(439m)。樹木のため眺望悪く樹間から麓が少し見える程度。 地図(別画面)
篠山市大山宮/横峰山写真


●横棟山から600m北東にある無名ピーク(520m)。横棟山から黒頭峰に登る経由地点になる。 地図(別画面)
篠山市大山宮/横峰山写真




 篠山市大山宮/高畑山(高坪山) ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20151213
●大山新の国道176号線から高畑山遠望。追手神社の横から入り古坂池を経て登る。
篠山市大山宮/高畑山写真


●高畑山頂上(461m)。尾根筋の快適な登山道が付いている。樹木のため眺望なし。
篠山市大山宮/高畑山写真


●山頂の三等三角点。
篠山市大山宮/高畑山写真


●ここにもあった山崎独歩会の山頂プレート。なんと今日の日付になっている。
篠山市大山宮/高畑山写真


●古坂池と高畑山の間にある古坂峠。写真右(西)へ向かって山南町上滝方面への薄い道が付いている。 地図(別画面)
篠山市大山宮/高畑山写真




 篠山市大山宮/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線沿いにブロック造りの祠があって石塔や野仏が祀られている。国道造成の際に出てきたものか。
篠山市大山宮/地蔵写真




 篠山市大山宮/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧街道から少し入った小道に祠が立っている。若くして亡くなった人の供養と記されている。
篠山市大山宮/祠写真




 篠山市大山宮/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山宮公会堂の庭に立っている。大きなトランペットスピーカーが付いている。
篠山市大山宮/火の見櫓写真




 篠山市大山宮/追手神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●鐘を持って逃げる神様がいてそれを追ってきた神様がここに鎮座されたので追手神社になったという伝説。
篠山市大山宮/追手神社写真


●石積みで囲まれた流造の神殿。ご祭神は山をつかさどる大山祇命。下段と上段に狛犬がある。
篠山市大山宮/追手神社写真


●上段の狛犬は愛嬌のある表情で小さな角がある。
篠山市大山宮/追手神社写真


●社殿のすぐ横にある負け嫌い力士伝説の行司・金山源吾の稲荷社。境内には他に秋葉社、恵比須社、愛宕社がある。
篠山市大山宮/追手神社写真


●境内の大木。左側が夫婦イチョウ、樹齢350年、高さ30m、幹周り3.8m。右側が千年モミ、高さ34m、幹周り7.8m。
篠山市大山宮/追手神社写真


●千年モミの幹基部に亀裂が見つかり倒壊防止のため支柱が設置された。
篠山市大山宮/追手神社写真


●社殿近くの森に生えている大きなエゾエノキ。高さ30m、幹周り3.8m。
篠山市大山宮/追手神社写真




 篠山市大山宮/古坂池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●土手の高さや見た感じからすると水深がありそう。水は綺麗で深さ3m位まで見通せる。
篠山市大山宮/古坂池写真




 篠山市大山宮/清水池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●水がチョコレート色。水面下の様子が分からないので不気味に感じる。
篠山市大山宮/清水池写真




▲ 篠山市大山宮 ▲ 篠山市大山上 ▼ 篠山市大山下 ▼
 篠山市大山上/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山上の天内辺りの眺め。この奥は荒子新田となり一般道は行き止まりだが天内坂で山南町へ抜けられる。
篠山市大山上/景色写真




 篠山市大山上/井谷山 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171202
●井谷山頂上(371m)。樹木のため眺望なし。
篠山市大山上/井谷山写真


●山頂プレート。
篠山市大山上/井谷山写真


●山頂から西へ700m程の所にピーク347mがある。
篠山市大山上/井谷山写真


●四等三角点(点名:井谷)が設置されている。
篠山市大山上/井谷山写真


●三角点ハンター氏のプレート。現在は標高改算されて井谷347.2mになっている。
篠山市大山上/井谷山写真




 篠山市大山上/仮称・大山上峠 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171202
●井谷山の西350mにある峠で地理院地図にも道筋が記載されている。元は広場に秋葉神社があったらしい。
篠山市大山上/仮称・大山上峠写真


●峠の北側は秋葉坂と呼ばれ大山上の集落に至る。
篠山市大山上/仮称・大山上峠写真


●南側は川代渓谷の県道方面に至る。
篠山市大山上/仮称・大山上峠写真




 篠山市大山上/里道改修碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧街道沿いに「従大山上村至石住村里道改修寄付人」と刻まれた石塔が立っている。
篠山市大山上/里道改修碑写真




 篠山市大山上/助兵衛坂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●高畑山から300m南へ行った所にある助兵衛坂。谷側に道は見当たらず、かつては材木を滑り落とした場所らしい。
篠山市大山上/助兵衛坂写真




 篠山市大山上/切り通し ここをMapion地図で見る(別画面)
●神田神社の裏にある切り通しの道。国道176号線と旧街道を結んでいる。
篠山市大山上/切り通し写真




 篠山市大山上/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●火の見櫓跡と思われる「2本脚+梯子」型の塔が立っている。半鐘等の設備は付いていない。
篠山市大山上/火の見櫓写真




 篠山市大山上/旧西尾家住宅 ここをMapion地図で見る(別画面)
●江戸中期から昭和初期まで続いた酒蔵が国の登録有形文化財に指定されている。篠山藩御用達でもあった。
篠山市大山上/旧西尾家住宅写真




 篠山市大山上/石碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山小学校横の記念碑らしき石塔。大正三年九月架之、帝国在卿軍人会大山村分会、勅諭御下賜五十周年記念。
篠山市大山上/石碑写真




 篠山市大山上/古そうな建物 ここをMapion地図で見る(別画面)
●川向橋と大山小学校との間にある存在感のある建物。色と形が興味を引く。
篠山市大山上/古そうな建物写真




 篠山市大山上/力士碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山上地区と荒子新田地区を結ぶ里道沿いに大き目の堂々とした力士碑が立っている。
篠山市大山上/力士碑写真


●かつては荒子新田から旧氷上郡上滝村への山道(天内坂)があり往来があって目立つ場所ということになる。
篠山市大山上/力士碑写真




 篠山市大山上/西垣喜代次生家跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山上公民館前から西向きの眺め。西垣喜代次はこの地で誕生し農村子弟教育や森林振興に尽力された。
篠山市大山上/西垣喜代次生家跡写真




 篠山市大山上/大山荘の里市民農園 ここをMapion地図で見る(別画面)
●2.1ヘクタールの農地が50〜60区画に分けられていて賃貸されている。
篠山市大山上/大山荘の里市民農園写真




 篠山市大山上/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●石仏が数体安置されている。小さいながら凝った造りの祠。
篠山市大山上/祠写真




 篠山市大山上/臼谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●土手がつる草で覆われた池。池の横は栗園で大きなイガグリが転がっている。
篠山市大山上/臼谷池写真




 篠山市大山上/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田んぼの中に祠がある。二宮神社の方を向いている。
篠山市大山上/祠写真




 篠山市大山上/岡安池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●池と言うより大きな水溜まりという感じ。
篠山市大山上/岡安池写真




 篠山市大山上/修功山本来寺(浄土宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山川に架かる善処橋を渡った所から小道に入って行くと本来寺がある。ご本尊は阿弥陀如来。
篠山市大山上/修功山本来寺写真




 篠山市大山上/味渕神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●鳥居には天満宮の扁額が掛かっている。
篠山市大山上/味渕神社写真


●本殿。境内に土俵があり10月に奉納子供相撲がある。
篠山市大山上/味渕神社写真


●境内を囲む塀の外側にある社。
篠山市大山上/味渕神社写真


●絵馬堂の一枚。各力士の肌色が微妙に違っているのが興味深い。
篠山市大山上/味渕神社写真


●参道横に立っている大山上公会堂。校舎か役所のようで風格のある建て物。
篠山市大山上/味渕神社写真




 篠山市大山上/天内池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●味渕神社の裏手にある。ヒシがびっしり覆っている。
篠山市大山上/天内池写真




 篠山市大山上/新池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●妖精が飛んでいそうな美しい空間。金色や白赤黒まだらの錦鯉が泳いでいる。
篠山市大山上/新池写真


●土手に立つ溜池新設落成紀念碑。明治36年。
篠山市大山上/新池写真




 篠山市大山上/神田神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●飛鳥時代、大山谷に創建され平安時代に現在地へ遷座された。旧山陰道に面して鳥居が立っている。
篠山市大山上/神田神社写真


●木製鳥居が2017年10月の台風21号で倒壊したが2018年6月白御影石で再建された。
篠山市大山上/神田神社写真


●広々とした境内。左右を旧山陰道と国道176号線で挟まれた丘の上にある。
篠山市大山上/神田神社写真


●神田神社は大山全体の総氏神。明智光秀の大山城攻めで焼失したが再建された。
篠山市大山上/神田神社写真


●本殿の裏にある愛宕神社。瑞垣が巡らされていて特別感がある。他に八幡神社、厳島神社が祀られている。
篠山市大山上/神田神社写真




▲ 篠山市大山上 ▲ 篠山市大山下 ▼ 篠山市大山新 ▼
 篠山市大山下/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道77号線から旧街道に入って北向きの眺め。この右手山頂に地区中央部に位置する愛宕神社がある。
篠山市大山下/景色写真




 篠山市大山下/大谷山 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171202
●大谷山頂上(343m)。樹木の為、樹間から僅かに周囲の山頂が見える程度。
篠山市大山下/大谷山写真


●山頂プレート。
篠山市大山下/大谷山写真


●山頂近くにはMTBでも走れそうな穏やかな稜線がある。
篠山市大山下/大谷山写真




 篠山市大山下/安定感のある建物 ここをMapion地図で見る(別画面)
●越屋根のある倉庫らしき建物。縦横高さが黄金比になっているのか安定感の良さに目を引かれる。
篠山市大山下/安定感のある建物写真




 篠山市大山下/不動明王 ここをMapion地図で見る(別画面)
●川代ダムを見下ろすように大小二体の不動明王が祀られている。
篠山市大山下/不動明王写真




 篠山市大山下/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧街道沿いに沢山の石塔を集めた祠がある。離れて祀られているのは交通安全地蔵。
篠山市大山下/地蔵写真




 篠山市大山下/出谷薬師堂前道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●道しるべは手前のつくばいに倒れかかっている。下から覗き込むと文字が見える。
篠山市大山下/出谷薬師堂前道しるべ写真


●自然石に「左のみち 右久下 道」と刻まれている。
篠山市大山下/出谷薬師堂前道しるべ写真




 篠山市大山下/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山下公民館前の防火水槽横に立っている。犬のシッコや風化による傷みが激しい。
篠山市大山下/道しるべ写真


●正面に「右たんこなり」と刻まれている。他の面は判読不能。
篠山市大山下/道しるべ写真




 篠山市大山下/出谷薬師堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道から少し入った静かな所に立つお堂。石仏が数体祀られている。
篠山市大山下/出谷薬師堂写真




 篠山市大山下/やきもち坂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道77号篠山山南線を西進して大山川に架かる伊出屋橋を渡った辺り。この道路は川代恐竜街道で登録されている。
篠山市大山下/やきもち坂写真




 篠山市大山下/大山村道路元標 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道77号篠山山南線沿いに立っている。町外れのやや寂しい場所。
篠山市大山下/大山村道路元標写真


●国道176号線が付く前はこの辺りが主要地だったのか。裏面に「大正十一年十一月」とある。
篠山市大山下/大山村道路元標写真




 篠山市大山下/川代の碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●川代公園近くの県道77号篠山山南線沿いに小さな碑が立っている。明治41年に桜松楓が植えられた。
篠山市大山下/川代の碑写真


●道路側の面に「川代」、左側面に「大正十三年一月」と刻まれている。
篠山市大山下/川代の碑写真


●川代渓谷。狭い所を福知山線の鉄道と県道が通っている。鉄橋のあるこの辺りは稚児ヶ淵と呼ばれる。
篠山市大山下/川代の碑写真




 篠山市大山下/篠山市清掃センター ここをMapion地図で見る(別画面)
●山の中腹に立つ清掃センター。下の方はJR福知山線と篠山川。この辺りは化石保護重点区域に指定されている。
篠山市大山下/篠山市清掃センター写真




 篠山市大山下/竣工記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道77号篠山山南線沿いにある小さな公園に立っている。土地改良事業竣工の記念碑。
篠山市大山下/竣工記念碑写真




 篠山市大山下/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山下の民家が立ち並ぶ一角に立っている。手入れされ美しい状態に保たれた櫓。
篠山市大山下/火の見櫓写真




 篠山市大山下/川代ダム ここをMapion地図で見る(別画面)
●平成3年竣工。篠山川を堰き止めて貯水するゲートダム。
篠山市大山下/川代ダム写真


●自動車も通れる川代ダム管理橋。写真は水利設備工事中。
篠山市大山下/川代ダム写真


●東播用水の起点となる取水口。地中の川代導水路(L13.4km)で大川瀬ダムへ水を流している。
篠山市大山下/川代ダム写真




 篠山市大山下/一ノ瀬橋 ここをMapion地図で見る(別画面)
●別名メロディ橋。欄干の鉄琴を順番に叩くとデカンショ節になる。下流側に川代ダムや川代体育館が見える。
篠山市大山下/一ノ瀬橋写真




 篠山市大山下/川越安全地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この坂道の下が篠山川の一ノ瀬と呼ばれる京街道だった。地蔵は川代ダム建設で水没するためこの場所へ移築された。
篠山市大山下/川越安全地蔵写真


●「永代無銭橋・安政四年(1857年)」と刻まれている。篤志家によって一ノ瀬橋が架けられていた。
篠山市大山下/川越安全地蔵写真




 篠山市大山下/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●川代体育館前の休憩スポットに立っている。確かに桜並木になった川岸ロードが続いている。
篠山市大山下/記念碑写真




 篠山市大山下/川代体育館 ここをMapion地図で見る(別画面)
●南極基地を連想させる蒲鉾型の目立つデザイン。1986年に建築された。
篠山市大山下/川代体育館写真




 篠山市大山下/庚申塔 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線沿いにある庚申塔。車が飛ばしているので危なくてお参りできない。
篠山市大山下/庚申塔写真


●自然石に「庚申塔」と刻まれている。○印は何だろう、古市の庚申塔にも刻まれていた。
篠山市大山下/庚申塔写真




 篠山市大山下/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●石壇の上に立つ灯籠。「常夜灯」と刻まれている。
篠山市大山下/灯籠写真




 篠山市大山下/遠坂池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線から山道に入って西木之部へ抜ける道沿いにある池。
篠山市大山下/遠坂池写真




 篠山市大山下/市場橋 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山川に架かる市場橋。鎌倉時代後期にこの付近に常設市場が出来て賑わった。
篠山市大山下/市場橋写真




 篠山市大山下/社跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この道路は国道176号線。右手にある朽ちたバス停の横から山に入って行く。
篠山市大山下/社跡写真


●参道らしき階段を登った所に朽ちた社がある。周りに石像が少し残っている。
篠山市大山下/社跡写真




 篠山市大山下/愛宕神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山下の中央にある小山が愛宕神社の鎮守の森。奥の石段が山頂まで続いている。
篠山市大山下/愛宕神社写真


●長い石段を登ると山頂広場になり社殿がある。社殿改築の記念碑も立っている。
篠山市大山下/愛宕神社写真


●境内の寄進標柱。当時の千円は立派な家が造れる額。
篠山市大山下/愛宕神社写真




 篠山市大山下/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線沿いに立つ常夜灯。めずらしく削って形を整えた石が積まれている。
篠山市大山下/灯籠写真




▲ 篠山市大山下 ▲ 篠山市大山新 ▼ 篠山市北野 ▼
 篠山市大山新/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山新公民館前から東向きの眺め。
篠山市大山新/景色写真




 篠山市大山新/復旧記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●昭和58年の台風10号で地域が荒廃したが復旧しその記念で立てられた。手前の石に災害時水位線が印されている。
篠山市大山新/復旧記念碑写真




 篠山市大山新/忠魂碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山小学校の裏山に立っている。背面に「大正八年九月」と刻まれている。
篠山市大山新/忠魂碑写真




 篠山市大山新/竣工記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線から折れて高蔵寺へ向う所にある。ほ場整備事業完成記念として立てられた。「土を耕し郷を興す」。
篠山市大山新/竣工記念碑写真




 篠山市大山新/九品山浄土寺(浄土宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線沿いにあるお寺。宗派は浄土宗西山深草派。
篠山市大山新/九品山浄土寺写真


●本堂。池で大きな錦鯉が泳いでいる。
篠山市大山新/九品山浄土寺写真


●ニュース記事によると2015.11.12午後7時20分ごろ出火し本堂や庫裏などが焼けた。
篠山市大山新/九品山浄土寺写真




 篠山市大山新/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山川の川向橋南詰にある地蔵。石塔には「大乗妙典千部塔」と刻まれている。橋を渡ると大山小学校。
篠山市大山新/地蔵写真




 篠山市大山新/二ノ宮神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山川に架かる二ノ宮橋を渡って坂道を山際まで進んだ所に二宮神社の鳥居がある。
篠山市大山新/二ノ宮神社写真


●森の中の長い参道を進むと社殿がある。
篠山市大山新/二ノ宮神社写真


●本殿。神明造りに大きな向拝が付けてあり堅魚木や千木が大きく他とは違った雰囲気。
篠山市大山新/二ノ宮神社写真


●参道の途中に大黒天がある。
篠山市大山新/二ノ宮神社写真


●参道脇にあるお堂。大きな鰐口が下がっている。
篠山市大山新/二ノ宮神社写真




 篠山市大山新/大山小学校 ここをMapion地図で見る(別画面)
●明治6年に清風舎として創設された。平成20年、生徒が篠山川で肉食恐竜の歯の化石を発見した。
篠山市大山新/大山小学校写真




▲ 篠山市大山新 ▲ 篠山市北野 ▼ 篠山市北野新田 ▼
 篠山市北野/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●北野公民館前から南向きの眺め。
篠山市北野/景色写真




 篠山市北野/仮称・北野峠 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171202
●地面の抉れ具合いから見て川代渓谷の迂回路として使われていたのだろう。両側ともしっかりした道が残っている。
篠山市北野/仮称・北野峠写真




 篠山市北野/小丸山古墳 ここをMapion地図で見る(別画面)
●農道から10分程登った小山の頂上にある前方後円墳。墳丘が半分削り取られて石室が見えている。
篠山市北野/小丸山古墳写真


●入口が崩れかけている。内部は小さな石が積まれていて保存状態は良い。
篠山市北野/小丸山古墳写真


●墳丘の前に役行者が祀られている。右は天井石か。
篠山市北野/小丸山古墳写真




 篠山市北野/波賀尾岳(大山富士) ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20150613
●大山小学校近くの旧山陰街道からの遠望。昔は標山として地域の目標物にされていた。
篠山市北野/波賀尾岳写真


●波賀尾岳山頂(392m)。樹木のため眺望なし。
篠山市北野/波賀尾岳写真


●「はがお山」標柱。麓の二宮神社から30分程で登れてしまう。
篠山市北野/波賀尾岳写真


●山頂に山の伝承看板と大山小学校の校歌看板が立っている。
篠山市北野/波賀尾岳写真


●山頂の看板から東へ10m程下った所にある祠。山の神様か。
篠山市北野/波賀尾岳写真




 篠山市北野/北野大歳神社道標 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大歳神社の鳥居の後ろ、参道階段脇に自然石型の道しるべが立て掛けてある。
篠山市北野/北野大歳神社道標写真


●「右なれあい道、左山道」と刻まれている。文字の彫りが浅く分かり難い。
篠山市北野/北野大歳神社道標写真




 篠山市北野/三子塚古墳 ここをMapion地図で見る(別画面)
●中央に広がる黄色い花草に覆われた部分が古墳。古墳時代後期(6世紀頃)に築造されたものが2基ある。
篠山市北野/三子塚古墳写真




 篠山市北野/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●北野公民館の横で銀色に輝いている。
篠山市北野/火の見櫓写真




 篠山市北野/秋谷下池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●こちら方面では大きい部類の池。別名・佐谷池。
篠山市北野/秋谷下池写真




 篠山市北野/不捨山念仏寺(浄土宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●市指定文化財の木像阿弥陀如来立像が安置されている。
篠山市北野/不捨山念仏寺写真




 篠山市北野/大歳神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●念佛寺の隣にある神社。10月に古祭りが行われる。
篠山市北野/大歳神社写真


●鳥居を潜ると広い境内になりその奥の一段高い所に本殿がある。狛犬が儀宝珠を咥えている。
篠山市北野/大歳神社写真


●本殿装飾の彫物。めずらしい光る眼が埋め込まれている。
篠山市北野/大歳神社写真


●本殿右側にある摂社。辨天社・広峯社の札が付いている。
篠山市北野/大歳神社写真


●本殿の裏手に寿老人の(ような)像が安置されている。
篠山市北野/大歳神社写真




 篠山市北野/稲荷社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●民家横に参道が付いている。稲荷大明神と書かれた幟旗が掲げてある。
篠山市北野/稲荷社写真


●上から下まで朱色に塗られた祠。
篠山市北野/稲荷社写真




 篠山市北野/大山城跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大山川の崖に守られた中沢氏の大山城があった場所。明智光秀の丹波攻めで落城した。
篠山市北野/大山城跡写真


●土塁・空堀の跡。大山城は平坦な台地を7区画に分けて施設を設けた大規模で均整のとれた城だった。
篠山市北野/大山城跡写真




▲ 篠山市北野 ▲ 篠山市北野新田 ▼ 篠山市園田分 ▼
 篠山市北野新田/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧山陰街道の三差路に立って北向きの眺め。
篠山市北野新田/景色写真




 篠山市北野新田/池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●長安寺・庄ノ池の上流にある小さな池。80cm位の野鯉がゆっくり泳いでいる。
篠山市北野新田/池写真





 篠山市北野新田/大谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道横にある小さな池。
篠山市北野新田/大谷池写真




 篠山市北野新田/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道沿いにある「リカー&フードそのだや」の前に道しるべが立っている。
篠山市北野新田/道しるべ写真


●「右 きよ水大坂、左 京いせ、道、文政四季願主敬白」と刻まれている。
篠山市北野新田/道しるべ写真




 篠山市北野新田/力士碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道140号長安寺西岡屋線沿いにある力士碑。五輪塔も安置されている。
篠山市北野新田/力士碑写真




 篠山市北野新田/愛宕神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●北野新田公会堂の向いにある神社。流造りの屋根が急勾配で鋭角になっている
篠山市北野新田/愛宕神社写真




▲ 篠山市北野新田 ▲ 篠山市園田分 ▼ 篠山市高倉 ▼
 篠山市園田分/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●園田分地区は数軒単位で数ヶ所に分散している。
篠山市園田分/景色写真




▲ 篠山市園田分 ▲ 篠山市高倉 ▼ 篠山市長安寺 ▼
 篠山市高倉/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
高倉の大山谷の眺め。ここは東寺の荘園・大山荘の中心地だった。
篠山市高倉/景色写真




 篠山市高倉/宝橋山高蔵寺(天台宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●高蔵寺川に沿って山に囲まれた小道を進むと楼門がある。紅葉シーズンになるとこの道を大型観光バスが乗り入れる。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●楼門。江戸期(明和7・1770年)に造られた。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●右側の阿形像・那羅延堅固王。目の部分にガラス玉のようなものが嵌め込まれている。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●左側の吽形像・密迹金剛力士。両像とも木組みの様子がよく分かる。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●高蔵寺は飛鳥時代に法道仙人が黒頭峰の山腹に開創した。新丹波七福神霊場の弁財天にもなっている。右は阿弥陀堂。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●境内にある「やすらぎ観音」。高蔵寺の境内はどの場所も庭が造り込まれている。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●楼門横の墓地に生えているサルスベリの木。根元で二又になった老木。篠山市の名木。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●サルスベリの近くに生えているカゴノキ。樹高18m、幹周2.5m。篠山市の名木。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●奥へ進むと本堂(観音堂)がある。もみじ三山に数えられ11月に高蔵寺観音もみじ祭りが開催される。 地図(別画面)
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺観音堂写真


●本堂。兵火で何度か焼けたが江戸時代中期に復元された。鰐口/天神坐像/弁財天坐像が篠山市文化財に指定されている。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺観音堂写真


●昭和28年(1953年)鋳造の梵鐘が吊るされた鐘楼。左は篠山市名木指定のモミの木。樹高28m、幹周5m。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●本堂の横にある文殊堂。学芸成就の祈願所。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺写真


●本堂の前にある石仏像。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺観音堂写真


●名水「観音水」。「大谷の水」とも呼ばれ神秘の味わいは長寿と美貌に重宝がられている。
篠山市高倉/宝橋山高蔵寺観音堂写真




▲ 篠山市高倉 ▲ 篠山市長安寺 ▼ 篠山市町ノ田 ▼
 篠山市長安寺/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●谷間の中央に田畑があり山裾に家々が並んでいる。
篠山市長安寺/景色写真




 篠山市長安寺/大ヶ谷 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20180315
●池尻池の横から大ヶ谷遠望。板井〜大ヶ谷〜夏栗山を結ぶ稜線は「丹波森の径」と名付けられている。
篠山市長安寺/大ヶ谷写真


●大ヶ谷頂上(409m)。
篠山市長安寺/大ヶ谷写真


●山頂の四等三角点(点名:池尻)。
篠山市長安寺/大ヶ谷写真


●三角点ハンター氏の山頂プレート。
篠山市長安寺/大ヶ谷写真


●樹間から夏栗山や黒頭峰が遠望できる。
篠山市長安寺/大ヶ谷写真




 篠山市長安寺/長安寺公民館 ここをMapion地図で見る(別画面)
●和モダンなデザインの公民館。薬師堂が建物に組み込まれている。
篠山市長安寺/長安寺公民館写真


●7月12日にお薬師さん祭りが催される。
篠山市長安寺/長安寺公民館写真




 篠山市長安寺/塚 ここをMapion地図で見る(別画面)
●池尻池のすぐ北側の田んぼの中にある塚。遺跡だろうか。
篠山市長安寺/塚写真




 篠山市長安寺/庄ノ池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道140号長安寺西岡屋線沿いにある古そうな名前の池。塩地池との説もある。
篠山市長安寺/庄ノ池写真




 篠山市長安寺/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●檜の根もとに石組みの祠がある。伝統的な作法で藁の造形物が供えてある。
篠山市長安寺/祠写真




 篠山市長安寺/八幡神社・大川神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●切り通しの里道から参道の石段が付いている。途中に鳥居と灯籠が立っている。
篠山市長安寺/八幡神社・大川神社写真


●山頂の広場に祠が2基ある。左側が八幡神社、右側が大川神社。
篠山市長安寺/八幡神社・大川神社写真




 篠山市長安寺/作谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●長安寺の東端にある池。沢を堰き止めて池にしたような感じ。
篠山市長安寺/作谷池写真




▲ 篠山市長安寺 ▲ 篠山市町ノ田 ▼ 篠山市東河地 ▼
 篠山市町ノ田/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●池尻神社前から西向きの眺め。前方を横切る大山川支流に向かって土地が傾斜している。
篠山市町ノ田/景色写真




 篠山市町ノ田/やが岳 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20180315
●池尻池近くの農道からやが岳遠望。往時は山頂に一印谷城があった。
篠山市町ノ田/やが岳写真


●やが岳山頂(320m)。
篠山市町ノ田/やが岳写真


●山頂手前に階段状の場所がある。一印谷城の小郭や切岸か。
篠山市町ノ田/やが岳写真


●山頂北側の鞍部に町ノ田と一印谷を結ぶ峠がある。仮称・町ノ田一印谷峠。 地図(別画面)
篠山市町ノ田/やが岳写真


●山頂南側の小ピークに三等三角点(点名:庄谷坪)が設置されている。 地図(別画面)
篠山市町ノ田/やが岳写真




 篠山市町ノ田/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●コンクリートの補強も空しく道しるべが仰向けに倒れている。
篠山市町ノ田/道しるべ写真


●ボケの木に隠れて見にくいが「左なれあい、右ようたくし、道」と刻まれている。
篠山市町ノ田/道しるべ写真




 篠山市町ノ田/池尻池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●平成20年に造築された灌漑用溜池。山間の谷幅一杯使った浅くて広い池。
篠山市町ノ田/池尻池写真




 篠山市町ノ田/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●手前のベニカナメモチのように赤く錆びた櫓。
篠山市町ノ田/火の見櫓写真




 篠山市町ノ田/池尻神社・池尻古墳 ここをMapion地図で見る(別画面)
●元々離れた山中にあったが江戸時代初期に現在地へ遷座された。水の神様と言われている。
篠山市町ノ田/池尻神社・池尻古墳写真


●江戸時代中期の承応遷宮百年祭に奉納された人形狂言「神変応護桜」が現在も伝承されている。高さ3.5m位もある灯籠。
篠山市町ノ田/池尻神社・池尻古墳写真


●池尻神社本殿右横にある鳥居を潜って行くと境内社がある。明治時代に合祀された広峰神社、能勢神社か。
篠山市町ノ田/池尻神社・池尻古墳写真


●神社のある鎮守の森は前方後円墳の池尻古墳でもある。
篠山市町ノ田/池尻神社・池尻古墳写真




 篠山市町ノ田/地蔵堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●足入長者の娘を埋葬した場所に立つ地蔵堂。姫塚の悲恋物語として伝わっている。
篠山市町ノ田/地蔵堂写真


●地蔵堂の横に姫塚供養の五輪塔がある。
篠山市町ノ田/地蔵堂写真




 篠山市町ノ田/大師堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●姫塚の地蔵堂と広場を挟んで向かいにある。
篠山市町ノ田/大師堂写真




▲ 篠山市町ノ田 ▲ 篠山市東河地 ▼ 篠山市徳永 ▼
 篠山市東河地/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東河地集落センター前から北向きの眺め。昔は東光寺村と云われた。
篠山市東河地/景色写真




 篠山市東河地/お堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●神明神社の北側にお堂がある。
篠山市東河地/お堂写真




 篠山市東河地/神明神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東河地集落センターと隣り合わせにある神社。
篠山市東河地/神明神社写真


●本殿。両側に摂社がある。
篠山市東河地/神明神社写真


●こちらの摂社には鳥居が立っている。木が朽ちたのか灯籠の火袋が失われている。
篠山市東河地/神明神社写真




▲ 篠山市東河地 ▲ 篠山市徳永 ▼ page end ▼
 篠山市徳永/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧街道に立って北向きの眺め。左の家々の後方に大山川が流れている。正徳年間に造られた延年池があったらしい。
篠山市徳永/景色写真




 篠山市徳永/愛宕社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道の四つ辻にある神社。祭りの飾りがされている。
篠山市徳永/愛宕社写真


●白壁塀に囲まれて祠が安置されている。銅葺きの屋根が重厚。
篠山市徳永/愛宕社写真




 篠山市徳永/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●山陰街道沿いに立つ石壇の大きな灯籠。「大神宮、願主大山中」と刻まれている。
篠山市徳永/灯籠写真


●下から二段目の基礎石に盃状穴が彫られている。何を祈願したんだろう。
篠山市徳永/灯籠写真


▲ 篠山市徳永 ▲ page end

Home > Photo > 篠山市・大山小学校区    前ページへ戻る