page top

Home > Photo > 篠山市・城南小学校区    前ページへ戻る
城南:源義経軍が三草山合戦に向けて駆けた土地。ゆかりの地名や伝説が多く残っている。
篠山市岩崎 ▼ 篠山市宇土 ▼
 篠山市岩崎/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●岩崎奥池の近くから北向きに岩崎の眺め。地区全体が緩い斜面の上にある。
篠山市岩崎/景色写真




 篠山市岩崎/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●消防団格納庫の横にある頑丈な祠の地蔵。御真言がメモで貼ってある。
篠山市岩崎/地蔵写真




 篠山市岩崎/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●コンクリート柱式の櫓。岩崎公民館の向い側に立っている。
篠山市岩崎/火の見櫓写真




 篠山市岩崎/春日神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●岩崎の里道を山の方に進むと鎮守の森がある。道路から境内がすっかり見渡せる。
篠山市岩崎/春日神社鎮守の森写真


●四間四方の舞殿と本殿。灯籠が多い神社。狛犬と瑞垣が新調されている。
篠山市岩崎/春日神社本殿写真


●境内にある摂社。天照大神社、水神社。
篠山市岩崎/春日神社摂社写真


●天神社。新しい榊が供えてある。
篠山市岩崎/春日神社天神社写真


●社務所の前にある庚申堂。屋根の鯱鉾が建物を火事から守っている。
篠山市岩崎/春日神社庚申堂写真




 篠山市岩崎/岩崎奥池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●名のとおり岩崎を奥まで進んだ山裾にある池。11月になれば水が落とされる。
篠山市岩崎/岩崎奥池写真




 篠山市岩崎/浄念寺(浄土宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●岩崎の南端にあるお寺。細長い門柱が立っている。
篠山市岩崎/浄念寺写真


●本堂の隅に薬師堂が祀られている。
篠山市岩崎/浄念寺写真




▲ 篠山市岩崎 ▲ 篠山市宇土 ▼ 篠山市北 ▼
 篠山市宇土/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●郡内観音霊場として巡礼者が行き来した弘誓寺前の坂道。宇洞が訛って宇土になったらしい。
篠山市宇土/景色写真




 篠山市宇土/伊能忠敬笹山領測量の道碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●文化11年(1814)2月6日、伊能忠敬測量隊は東吹村から宇土村に入り、杉村から大沢村の起点へ至る。
篠山市宇土/伊能忠敬笹山領測量の道碑




 篠山市宇土/槙ヶ峰 ここをMapion地図で見る(別画面)
●宇土から南向いて眺めた槙ヶ峰。山裾にある清瀧山弘誓寺の裏手に登山口がある。
篠山市宇土/槙ヶ峰写真


●宇土観音霊場のつづら折れ道を進んで十八番観音菩薩の横から登山道に取り付く。 地図(別画面)
篠山市宇土/宇土観音霊場写真


●山頂近くの東峰に槙ヶ峯神社が祀られている。 地図(別画面)
篠山市宇土/槙ヶ峯神社写真


●はっきりした登山道が付いている。
篠山市宇土/槙ヶ峰写真


●槙ヶ峰山頂(467m)。ここから三方向に小道が延びている。
篠山市宇土/槙ヶ峰山頂写真


●狭い山頂に三等三角点がある。どこかの山でも同様に角が欠けていた。
篠山市宇土/槙ヶ峰三等三角点写真


●小さな手作りプレートが下がっている。「山の会ささやま」を調べたら大所帯の活発なチームだと分かった。
篠山市宇土/槙ヶ峰写真


●樹木の為わずかに西方向のみ眺望がきく。眺めていると麓のJR篠山口駅方面から列車のガタンゴトン音が響いてくる。
篠山市宇土/槙ヶ峰写真


●宇土観音霊場巡拝道の近くに展望台がある。
篠山市宇土/槙ヶ峰展望台写真


●山頂よりも展望台からの方が眺めが良く、篠山盆地を南側から一望できる。
篠山市宇土/槙ヶ峰展望台写真




 篠山市宇土/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●昭和49年に圃場整備事業が完工。その記念として平成5年に立てられた。
篠山市宇土/記念碑写真




 篠山市宇土/清瀧山弘誓寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●地元では宇土観音と呼ばれている。飛鳥時代に法道仙人が開創した。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺写真


●門柱から入ってすぐの所に「禁葷酒」の標柱が立っている。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺禁葷酒写真


●山門。奉納された大小色々なわらじ。山門を潜るとイチョウの大木がある。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺山門写真


●平安時代、源義経の平家攻めの際に焼失したが室町時代に寺院と僧坊が再建された。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺写真


●鐘楼。柱と貫の組立て順を考えると頭がこんがらがる。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺鐘楼写真


●多宝塔。毎月17日に病気平癒、安産祈願の観音祭りがある。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺多宝塔写真


●多宝塔の木組み。ただ見とれるだけ。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺多宝塔写真


●駐車場に「宇土観音霊場」と刻まれた石標がある。弘誓寺は郡内三十三観音霊場第二番になる。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺宇土観音霊場写真


●弘誓寺西側にある飛苦の山に宇土観音霊場がある。お寺の裏道を進むと橋があり、ここから一番スタート。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺写真


●山腹のつづら折れの巡拝道の角々に西国三十三ヶ所霊場の観音菩薩が祀られている。道を一周すると三番に戻る。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺写真


●三番観音菩薩の横に法道仙人像が祀られている。
篠山市宇土/清瀧山弘誓寺法道仙人像写真




 篠山市宇土/熊野神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●弘誓寺のすぐ隣にある神社。鳥居に立派な扁額が掛っている。檜は皮が剥かれて赤くなっている。
篠山市宇土/熊野神社鳥居写真


●参道を横切る谷川の橋を渡ると社殿がある。参道は檜で前庭は杉。
篠山市宇土/熊野神社社殿写真


●参道の途中、石橋の手前にある祠。
篠山市宇土/熊野神社祠写真




 篠山市宇土/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●宇土の中央に立っている。やや低目の櫓。
篠山市宇土/火の見櫓写真




 篠山市宇土/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●ホームセンターの前にブロック積みの祠があり、花が供えてある。
篠山市宇土/地蔵写真




 篠山市宇土/一里松池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●山裾にある大きな池。伝説のありそうな名称。
篠山市宇土/一里松池写真


●池の山側に宇土地区へ抜けられる小道が付いている。
篠山市宇土/一里松池写真


●小道を進むと山の芋センター近くに睡蓮の花が咲いた小さな池がある。
篠山市宇土/一里松池写真




▲ 篠山市宇土 ▲ 篠山市北 ▼ 篠山市栗栖野 ▼
 篠山市北/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●正面は医王寺と北公民館。
篠山市北/景色写真




 篠山市北/国鉄篠山駅跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●左に鉄道軌道跡を再利用した県道306号池上杉線が通っている。昭和47年に廃止された篠山駅はこの辺りにあった。
篠山市北/国鉄篠山駅跡写真




 篠山市北/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田の畦道にある不思議な生垣。この中に祠がある。
篠山市北/祠写真


●カイヅカの生垣に囲まれた石造りの立派な祠。
篠山市北/祠写真




 篠山市北/篠山市消防本部 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道306号池上杉線に面して立っている。篠山市全域を管轄する本部。
篠山市北/篠山市消防本部写真




 篠山市北/東護山医王寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●室町時代に洞光寺和尚が開創した。地元では「薬師さん」と呼ばれている。
篠山市北/東護山医王寺写真


●手前の大木が授乳にご霊験があるラッパイチョウ。推定樹齢300年、樹高25m、幹周り2.3m。県指定天然記念物。
篠山市北/東護山医王寺ラッパイチョウ写真


●ラッパイチョウはイチョウの変異種。ロート状に丸くなったラッパ葉が全体の1割程出現する。
篠山市北/東護山医王寺ラッパイチョウ写真


●医王寺のご本尊は薬師瑠璃光如来。その名が刻まれた大きな如来像が境内に立っている。
篠山市北/東護山医王寺如来像写真


●医王寺の境内にある北稲荷。新しい石造りの鳥居が立っている。
篠山市北/東護山医王寺北稲荷写真


●竹藪に囲まれた、ちょっと奥まった所に祠がある。
篠山市北/東護山医王寺北稲荷写真




 篠山市北/瓦屋地蔵、夫婦地蔵(尾根川地蔵?) ここをMapion地図で見る(別画面)
●医王寺山門の横にある。
篠山市北/瓦屋地蔵、夫婦地蔵写真




 篠山市北/石碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧監物橋南詰にある。
篠山市北/石碑写真


●「・・観音菩薩・・」のように読める。川越安全碑か?
篠山市北/石碑写真




▲ 篠山市北 ▲ 篠山市栗栖野 ▼ 篠山市小枕 ▼
 篠山市栗栖野/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●栗栖野公民館の前から北向きの眺め。
篠山市栗栖野/景色写真




 篠山市栗栖野/栗栖野城跡 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20161112
●篠山産業高校丹南校跡の横から東方向の眺め。栗栖野酒井氏が丘陵の頂上に山城を築いていた。
篠山市栗栖野/栗栖野城跡写真


●山頂近くになると堀切、切岸、曲輪等の山城特有の地形が現れる。主郭のあった山頂には小屋が立っている。
篠山市栗栖野/栗栖野城跡写真


●主郭から西方向の眺望。
篠山市栗栖野/栗栖野城跡写真


●主郭の手前にあるイボ取り地蔵。「地蔵大菩薩」と記された扁額が掛かっている。
篠山市栗栖野/栗栖野城跡写真




 篠山市栗栖野/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●地区の中央にある。石積みされた基壇の上に祠が載っている。
篠山市栗栖野/祠写真




 篠山市栗栖野/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●村内の三差路に祠と灯籠がある。この祠は繊細な造りで気品が溢れている。
篠山市栗栖野/祠写真




 篠山市栗栖野/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●栗栖野城公園の近くに立っている。風向計は付いているが屋根と半鐘がない。
篠山市栗栖野/火の見櫓写真




 篠山市栗栖野/本譽山若林寺(浄土宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●栗栖野公民館の向い側にあるお寺。門柱の横に生垣で囲まれた鐘楼が立っている。
篠山市栗栖野/本譽山若林寺写真


●山門と本堂。山門の柱が太く、どっしりした造り。
篠山市栗栖野/本譽山若林寺写真




 篠山市栗栖野/大歳神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●若林寺の隣にある神社。参道の大木が勢い良く茂っている。
篠山市栗栖野/大歳神社写真


●白壁塀で囲まれた境内。狛犬が新調されている。
篠山市栗栖野/大歳神社写真


●本殿。向拝の海老虹梁が恰好良い。
篠山市栗栖野/大歳神社写真




 篠山市栗栖野/栗栖野石垣公園 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山築城の残石で造られた公園。石の種類は丹波層群に属する流紋岩でこの地域一帯の山から切り出された。
篠山市栗栖野/栗栖野石垣公園写真




▲ 篠山市栗栖野 ▲ 篠山市小枕 ▼ 篠山市谷山 ▼
 篠山市小枕/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道49号三田篠山線から北向きに小枕の眺め。この先の国道372号線を横切って進むと篠山市街になる。
篠山市小枕/景色写真




 篠山市小枕/火打ヶ嶽 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171125
●小枕川沿いの道から北向いて火打ヶ嶽の眺め。
篠山市小枕/火打ヶ嶽写真


●火打ヶ嶽山頂(337m)。樹木の為眺望なし。
篠山市小枕/火打ヶ嶽写真


●枯葉で埋まりそうな三等三角点(点名:火打ヶ嶽)がある。
篠山市小枕/火打ヶ嶽写真


●山頂プレート。
篠山市小枕/火打ヶ嶽写真


●山頂から北側は急斜面で道らしい道がない。南側は天王峠まで写真のような平坦で快適な道が通っている。
篠山市小枕/火打ヶ嶽写真




 篠山市小枕/虚空蔵山 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171125
●小枕川沿いの道から南向いて虚空蔵山の眺め。
篠山市小枕/虚空蔵山写真


●虚空蔵山頂上(370m)。露岩が多く雑木なので雰囲気が良い。
篠山市小枕/虚空蔵山写真


●東の鞍部に広場があり鳥居が立っている。虚空蔵大菩薩と刻まれた扁額が架かっている。 地図(別画面)
篠山市小枕/虚空蔵山写真


●鳥居と山頂との中間地点に大きな岩(磐座)があり小社に虚空蔵菩薩が祀られている。 地図(別画面)
篠山市小枕/虚空蔵山写真


●小社の隣に石造りの祠が安置されている。麓から鳥居の広場まで参道が通っている。
篠山市小枕/虚空蔵山写真




 篠山市小枕/天王峠 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20171125
●往時は三田市母子と篠山市小多田を結ぶ峠道として使われていた。
篠山市小枕/天王峠写真


●石仏が安置されている。峠を見下ろすような位置にあり安全祈願のために祀られたものだろう。
篠山市小枕/天王峠写真


●三田市母子側の眺め。自動車が通れる道が100m先まで迫っている。
篠山市小枕/天王峠写真


●篠山市側の眺め。平坦な道がずーと続いている。
篠山市小枕/天王峠写真




 篠山市小枕/四季山 ここをMapion地図で見る(別画面)
●城南小学校の東側を通る県道49号三田篠山線から四季山遠望。ぽこっとした良い形が目を引く。
篠山市小枕/四季山写真


●四季山頂上(290m)。かつては四季山城が築かれていた。
篠山市小枕/四季山写真


●樹間から篠山城跡が見える。
篠山市小枕/四季山写真


●西側麓にある地蔵堂。 地図(別画面)
篠山市小枕/四季山写真


●地蔵堂の近くにある明治期の墓碑。「竹本梅咲軒 門弟中」とあり側面に句が刻まれている。
篠山市小枕/四季山写真




 篠山市小枕/瑞林寺古墳群 ここをMapion地図で見る(別画面)
●谷松寺の石階段から南方向の眺め。県道49号三田篠山線沿いの田んぼの中に古墳が点在し、石材が露出している。
篠山市小枕/瑞林寺古墳群写真


●5号墳。残存長10m、高1.0m、横穴式石室、墳丘完全消失、石材露出。 地図(別画面)
篠山市小枕/瑞林寺古墳群写真


●7号墳。残存長10m、高1.5m、横穴式石室、墳丘大半消失、石材露出。 地図(別画面)
篠山市小枕/瑞林寺古墳群写真


●4号墳。残存径12m、高2.0m、横穴式石室、墳丘大半消失、石材露出。 地図(別画面)
篠山市小枕/瑞林寺古墳群写真


●3号墳。残存径12m、墳丘全く消失、石材露出。 地図(別画面)
篠山市小枕/瑞林寺古墳群写真


●2号墳。残存長12m、高2.0m、横穴式石室、墳丘大部分消失、石材露出。 地図(別画面)
篠山市小枕/瑞林寺古墳群写真




 篠山市小枕/三国ヶ岳 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20150211
●登山口の「ふきのとう休憩所」。松茸時期の「9月10日〜11月15日は入山禁止」看板がある。 地図(別画面)
篠山市小枕/三国ヶ岳ふきのとう休憩所写真


●登山口から20分程度で三国ヶ岳山頂(648m)に到着。
篠山市小枕/三国ヶ岳山頂写真


●山頂の二等三角点。
篠山市小枕/三国ヶ岳二等三角点写真


●樹木のため眺望は北方向のみ。手前の小枕から篠山城方面の眺め。篠山が盆地だとよく分かる。
篠山市小枕/三国ヶ岳眺望写真


●小枕から振り返って三国ヶ岳を遠望。 地図(別画面)
篠山市小枕/三国ヶ岳遠望写真




 篠山市小枕/殿谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●分かり難い場所にある。風が吹くとドングリがチャポンチャポンと池に落ちている。
篠山市小枕/殿谷池写真




 篠山市小枕/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●道路から離れた場所にある地蔵尊。裏手は使われていない墓地になっている。
篠山市小枕/地蔵写真


●地蔵尊の横に六地蔵が並んでいる。これ程間隔の広い六地蔵を見るのは初めて。
篠山市小枕/地蔵写真




 篠山市小枕/社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●城南小学校の北西隅にある社。立派な造りだが参拝されている雰囲気がない。
篠山市小枕/社写真


●社の西横に東宮殿下御結婚の記念碑が立っている。大正十三年十月建之。
篠山市小枕/社写真




 篠山市小枕/金毘羅灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道から少し入った山裾に灯籠が2基立っている。「金」の一文字が刻まれた金毘羅灯籠。
篠山市小枕/金毘羅灯籠写真




 篠山市小枕/瀧谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●美濃坂峠の登り坂に差し掛かる辺りにある池。遠くの山は三国ヶ岳方面。
篠山市小枕/瀧谷池写真


●池の近くに石塔が立っている。池の由緒と昭和7年に堤防決壊災害が発生した云々と記されている。
篠山市小枕/瀧谷池写真




 篠山市小枕/美濃坂峠(三国峠) ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山市小枕と三田市母子を結ぶ県道49号三田篠山線の峠。母子側の山の斜面に茶畑が広がっている。
篠山市小枕/美濃坂峠写真


●峠の母子側にある道しるべ。「左永澤寺三田街道 右中野村」と刻まれている。
篠山市小枕/美濃坂峠道しるべ写真


●道しるべの横に馬頭観世音の塔が立っている。峠道で斃れた牛馬の供養か。
篠山市小枕/美濃坂峠馬頭観世音写真


●峠の篠山側にある展望台。昔はここから篠山の町並みが見渡せたが現在は樹木のため視界なし。
篠山市小枕/美濃坂峠展望台写真


●峠の途中に三国と表記された親柱らしき遺構がある。 地図(別画面)
篠山市小枕/美濃坂峠展望台写真




 篠山市小枕/城南村道路元標 ここをMapion地図で見る(別画面)
●JA丹波ささやま城南の前に植わっているカイズカの根元にある。前の道路は県道49号三田篠山線。
篠山市小枕/城南村道路元標写真


●「城南村道路元標」と刻まれている。
篠山市小枕/城南村道路元標写真




 篠山市小枕/馬口池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●平家討伐に向かう源義経軍が馬の口を洗って水を飲ませたという伝説の残る池。
篠山市小枕/馬口池写真


●池の土手に水神様の祠が立っている。
篠山市小枕/馬口池水神様写真


●土手にある昭和3年建立の碑。馬口池を改修して水量を2倍にした云々と刻まれている。
篠山市小枕/馬口池碑写真


●久し振りに訪問すると土手や洪水吐け部が立派に改修されていた。
篠山市小枕/馬口池碑写真


●コンパクトでスマートな竣工記念碑も立てられた。
篠山市小枕/馬口池碑写真


●水神様の弁財天も新しい祠に引っ越した。
篠山市小枕/馬口池碑写真




 篠山市小枕/小池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●馬口池から下流程近い所にある池。四季山城のあった小山の麓にある。
篠山市小枕/小池写真




 篠山市小枕/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道の三差路に小さい常夜灯が立っている。右の道を進むと春日神社。
篠山市小枕/灯籠写真




 篠山市小枕/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●小枕は南北に細長い地区で、この場所は南北両方が見通せる唯一のポイント。 ※2015.2.11撤去されていた
篠山市小枕/火の見櫓写真




 篠山市小枕/花興山谷松寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道沿いに立つ門柱。
篠山市小枕/花興山谷松寺門柱写真


●石段の手前に立っている「禁葷酒塔」。真ん中から割れている。
篠山市小枕/花興山谷松寺禁葷酒塔写真


●本堂。茅葺屋根に被せられたトタンの造形が興味深い。
篠山市小枕/花興山谷松寺本堂写真




 篠山市小枕/春日神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●源義経が武運を祈り馬の鞍を奉納した神社。元は勝村だが鞍にちなんで駒鞍村と名付け、現在は小枕になった。
篠山市小枕/春日神社写真


●手水舎。大きな竜の頭部が据えられている。
篠山市小枕/春日神社手水舎写真


●春日大明神、加茂大明神、八幡大菩薩が祀られている。狛犬が鳥居の方を向いている。
篠山市小枕/春日神社写真


●狛犬の鼻が独特な形をしている。
篠山市小枕/春日神社狛犬写真


●本殿右側の摂社。左から山神社、天満宮、稲荷宮。
篠山市小枕/春日神社摂社写真


●本殿左側の摂社。左から松尾神社、廣峰神社、厳島神社(併殿)。
篠山市小枕/春日神社摂社写真


●鳥居横にある薬師堂。安置されている薬師如来像は平安時代の作で篠山市指定文化財。
篠山市小枕/春日神社薬師堂写真


●用途不明な弊殿。腰貫柱のない、やや変わった建て方。
篠山市小枕/春日神社弊殿写真




 篠山市小枕/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●里道に栗か樫の木が残っている。昔は竹を渡して刈り取った稲や豆を干していた。
篠山市小枕/景色写真




 篠山市小枕/鍋塚池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道372号線沿いにある大きな溜池。池から槙ヶ峰千軒坊の遺物らしき大鍋が出たとの伝。
篠山市小枕/鍋塚池写真


●土手に立つ改修記念碑。左は大正時代、右は昭和38年のもの。
篠山市小枕/鍋塚池写真




 篠山市小枕/城南小学校 ここをMapion地図で見る(別画面)
●明治6年、知新館の野中支校として設立された。創立141周年の横断幕が掲げてある。
篠山市小枕/城南小学校写真




 篠山市小枕/小丸山稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●城南小学校の向いにある小山の頂上に小丸山稲荷神社がある。消防車庫の横から参道が付いている。
篠山市小枕/小丸山稲荷神社写真


●狭い山頂部に鳥居、手水舎があって社殿が立っている。神社が建つ前は小丸山砦だった。
篠山市小枕/小丸山稲荷神社写真




 篠山市小枕/長者八剱大神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●小丸山稲荷神社へ登る道中にある祠。丁寧に造られた扁額に「正一位長者八剱大神」と記されている。
篠山市小枕/長者八剱大神写真




 篠山市小枕/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●デカンショ街道から南向きに小枕の眺め。手前の川は宇谷川、遠くの山は三国ヶ岳。
篠山市小枕/景色写真




▲ 篠山市小枕 ▲ 篠山市谷山 ▼ 篠山市野中 ▼
 篠山市谷山/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●谷山地区の中央辺りに立って西向きの眺め。
篠山市谷山/景色写真




 篠山市谷山/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●小山の麓に鳥居が見えている。民家の横を失礼して登って行く。
篠山市谷山/祠写真


●竹で補強された階段を登ると祠がある。
篠山市谷山/祠写真




 篠山市谷山/生来池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●谷山の東端にある溜池。長方形の池で、一辺が山、三方が堤防になっている。
篠山市谷山/生来池写真


●池の土手に「生来豊卿」と刻まれた改修記念碑が立っている。
篠山市谷山/生来池写真




 篠山市谷山/大師堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●民家の一角に大師堂が立っている。
篠山市谷山/大師堂写真




 篠山市谷山/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●コンクリート柱タイプの櫓。半鐘の代りに手回し式サイレンが付いている。
篠山市谷山/火の見櫓写真




 篠山市谷山/祥雲山法福寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●谷山から北側の山に向って坂道が続いている。谷山公民館を過ぎて突き当たりの山裾にあるお寺。
篠山市谷山/祥雲山法福寺写真




 篠山市谷山/稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●法福寺本堂の横に神社への参道が付いている。常夜灯が目印。
篠山市谷山/稲荷神社常夜灯写真


●第一鳥居。石段がずーと続いている。
篠山市谷山/稲荷神社第一鳥居写真


●社殿。前庭から一段高く石積みされている。稲荷が力士になり江戸へ向ったが途中の怪我で引き返したとの伝。
篠山市谷山/稲荷神社社殿写真


●前庭に立っている長床。修験者の宿泊や氏子の集会に利用される。
篠山市谷山/稲荷神社長床写真




▲ 篠山市谷山 ▲ 篠山市野中 ▼ 篠山市真南条上 ▼
 篠山市野中/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道49号三田篠山線沿いから北向きに尾根橋方向の眺め。1車線ながら交通量が多い。
篠山市野中/景色写真




 篠山市野中/地蔵坐像 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田畑に囲まれた大きな木の下に祠があり、石造地蔵菩薩坐像が安置されている。
篠山市野中/地蔵坐像写真


●像は八葉復弁の蓮華座に座す。錫杖を持つ右手、宝珠を持つ左手とも失われている。
篠山市野中/地蔵坐像写真




 篠山市野中/石碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田畑の中に島があって石の祠と松に押されて傾いた石碑がある。○○屋敷跡のように読める。
篠山市野中/石碑写真




 篠山市野中/大神宮燈籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●元伊勢からの参宮街道に立つ旅人安全祈念の灯籠。かつては「右京いせ路、左ささ山道」の道しるべもあった。
篠山市野中/大神宮燈籠写真




 篠山市野中/女畷之碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●八上城落城(1579年)の時に乳母一路は城主幼君を抱いて落ち延びた。通った田のなわて道を女畷と称する。
篠山市野中/女畷之碑写真




 篠山市野中/忠節乙女塚 ここをMapion地図で見る(別画面)
●八上城があった高城山が遠くに見える。乙女塚は八上城落城で落命した腰元・侍女を供養するため村人が立てた。
篠山市野中/忠節乙女塚写真


●塚は八上城に向かって南北に6基造られたが現存するのは2基だけになった。
篠山市野中/忠節乙女塚写真




 篠山市野中/尾根川天満宮 ここをMapion地図で見る(別画面)
●尾根川沿いの田んぼの中に鎮守の森があり社は白壁塀で囲われている。
篠山市野中/尾根川天満宮写真


●波多野秀治時代に建立された。学業成就の祈願でお参りされる。
篠山市野中/尾根川天満宮写真




 篠山市野中/春日神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●小枕川沿いにある神社。鎮守の森の南側に参道入口があって灯籠が立っている。
篠山市野中/春日神社写真


●ゆったりした広い境内。瑞垣で囲まれた一段高い場所に拝殿、本殿と並んで立っている。
篠山市野中/春日神社写真


●境内の摂社。総御影石造り。
篠山市野中/春日神社写真




 篠山市野中/永久山西禅寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●西禅寺の門柱。右手前に街道から移設された道しるべが立っている。
篠山市野中/永久山西禅寺門柱写真


●道しるべ。「左さ々山、右京いせ、道、文政十三年」と刻まれている。
篠山市野中/永久山西禅寺道しるべ写真


●山門。金文字で西禅と書かれた扁額が掛かっている。
篠山市野中/永久山西禅寺山門写真


●本堂。屋根の鯱鉾がお寺にしてはめずらしい。
篠山市野中/永久山西禅寺本堂写真


●大日如来のお堂。新しい仁王像が立っている。
篠山市野中/永久山西禅寺仁王像写真


●招福観世音菩薩像。
篠山市野中/永久山西禅寺招福観世音菩薩像写真




▲ 篠山市野中 ▲ 篠山市真南条上 ▼ 篠山市真南条中 ▼
 篠山市真南条上/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●点在する家々とそれを縫うように通る里道の味わい深い眺め。
篠山市真南条上/景色写真




 篠山市真南条上/菖蒲池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条上営農組合の横にある池。山裾に土手を盛って水を溜めたという感じ。
篠山市真南条上/菖蒲写真




 篠山市真南条上/野池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●森の木で覆われそうな小さな野池。国道と龍蔵寺を結ぶ里道から山寄りにある。
篠山市真南条上/野池写真




 篠山市真南条上/分かれ田 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この水田は峠頂部にあり谷中分水界をまたいでいる。手前側から水を抜けば武庫川へ、奥側からだと加古川へ流れる。
篠山市真南条上/分かれ田写真




 篠山市真南条上/田口池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●愛宕山の清水は龍蔵寺川を通ってこの池に流れている。青山藩によって築造されたもので武庫川の源流になる。
篠山市真南条上/田口池写真


●池のそばに平成元年建立の改修記念碑と昭和2年建立の改修紀功碑がある。
篠山市真南条上/田口池改修記念碑写真




 篠山市真南条上/太平山龍蔵寺(天台宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●龍蔵寺川に沿って坂道を登っていくと山門がある。丹波古刹十五ヶ寺霊場の一つ。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺山門写真


●飛鳥時代、法道仙人が開基し山岳修験道場として栄えた。兵火で焼失したが江戸時代初期に再興された。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺写真


●2009年に再建されたハイカラなデザインの本堂。前本堂は裏山の地滑りで倒壊した。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺写真


●鐘楼。鮮やかな五色幕が掛けられている。梵鐘に「昭和六十三年九月鋳造」と記されている。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺鐘楼写真


●観音堂。千手観世音菩薩、弁財天、大聖不動明王、大聖歓喜天、毘沙門天の札が祀られている。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺観音堂写真


●観音堂の前にある子育地蔵。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺子育地蔵写真


●本堂の前庭に生えている名木選定樹木のサルスベリ。樹高8m、幹周1.4m。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺サルスベリ写真


●山門の近くにある信行道場。右手を奥に進むと忍の滝に至る。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺信行道場写真


●道場裏の斜面に大きな不動明王像が立っている。
篠山市真南条上/太平山龍蔵寺不動明王像写真




 篠山市真南条上/愛宕堂・愛宕山(如意ヶ嶽、龍蔵寺山) ここをMapion地図で見る(別画面)
●龍蔵寺手前からの愛宕山遠望。中腹に愛宕堂がある。
篠山市真南条上/愛宕山写真


●愛宕堂への登り口。「愛宕堂0.7km、愛宕山0.9km」と記されている。後で杖が役に立つ。
篠山市真南条上/愛宕山登り口写真


●道中の石像群。地蔵が3体、坐像が1体。
篠山市真南条上/愛宕山石像群写真


●道中の地蔵。
篠山市真南条上/愛宕山地蔵写真


●こちらも道中の地蔵。横の標柱に「御再興地蔵菩薩 大正十四年」の文字が見える。
篠山市真南条上/愛宕山地蔵写真


●忍の滝。愛宕堂への山道から200m程それた場所。
篠山市真南条上/愛宕山忍の滝写真


●石積みの上が薬師堂跡の広場になっている。鳥居を潜って石階段を登ると愛宕堂。
篠山市真南条上/愛宕堂薬師堂跡写真


●鳥居や石階段の傷みが激しく「危険立入禁止」の為迂回する。223段の石階段は斜度50度位ありそうに見える。
篠山市真南条上/愛宕堂写真


●鳥居の横にある石塔群。左端は大乗妙典一千部塔。
篠山市真南条上/愛宕堂石塔群写真


●愛宕さんと呼ばれる愛宕堂(勝軍地蔵愛宕大権現)。防火の神様が祀られている。
篠山市真南条上/愛宕堂写真


●仙人岩。愛宕堂から愛宕山頂への登山道にある。縦に割れた地蔵尊がある。
篠山市真南条上/愛宕山仙人岩写真


●愛宕山頂(643m)。滑りやすい急斜面を直登するので登り口で借りた杖が役に立つ。
篠山市真南条上/愛宕山写真


●山頂から北方向の眺望。篠山盆地と多紀アルプスの山々。南方向は樹木のため眺望なし。
篠山市真南条上/愛宕山写真




 篠山市真南条上/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●四つ辻に地蔵菩薩がある。前垂れの白は似合わない。
篠山市真南条上/地蔵写真




 篠山市真南条上/天導山円心寺(日蓮宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●山裾にあるお寺。茅葺屋根のトタン覆いが銀色に塗られていて、日の光を反射している。
篠山市真南条上/天導山円心寺写真


●古民家風の本堂。
篠山市真南条上/天導山円心寺写真




▲ 篠山市真南条上 ▲ 篠山市真南条中 ▼ 篠山市真南条下 ▼
 篠山市真南条中/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条川に架かる稲荷前橋から西向きの眺め。遠くの尖った山は白髪岳。
篠山市真南条中/景色写真




 篠山市真南条中/稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●桧林の道を登った小山の尾根にある。扇形の拝石と神狐が置かれている。朽ちた鳥居が参道の横にある。
篠山市真南条中/稲荷神社写真




 篠山市真南条中/金毘羅神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●城南ふる里マップを頼りに民家裏の山道を50m程進むと朽ちかけた社がある。御神体は遷宮されたのだろう。
篠山市真南条中/金毘羅神社写真




 篠山市真南条中/大道場稲荷 ここをMapion地図で見る(別画面)
●こちらも城南ふる里マップに記載されている。真南条川沿いに鳥居があり、山道の参道が付いている。
篠山市真南条中/大道場稲荷写真


●参道の突き当たりに灯籠と祠がある。後方は磐座らしき大岩の壁になっている。
篠山市真南条中/大道場稲荷写真




 篠山市真南条中/デカンショ街道 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道372号線の篠山市内域はデカンショ街道の愛称で呼ばれている。
篠山市真南条中/デカンショ街道写真




 篠山市真南条中/館の地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条中の墓地に至る小道に祠が大中小並んでいる。
篠山市真南条中/館の地蔵写真




 篠山市真南条中/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条川の支流沿いにある。大石の上に祠が乗っている。
篠山市真南条中/祠写真


●坊主頭で地蔵尊のようだが、川の横なので水神様か。
篠山市真南条中/祠写真




 篠山市真南条中/壇塔の塚 ここをMapion地図で見る(別画面)
●里道に沿って石積みされた一角があり、五輪塔が4基立っている。
篠山市真南条中/壇塔の塚写真




 篠山市真南条中/妙見宮灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この辺は里道が入り組んでいる。この妙見宮灯籠はポタリングの良い目印になる。
篠山市真南条中/妙見宮灯籠写真




 篠山市真南条中/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道372号線が通る前はこの細い道が街道だったのか、大きな常夜灯が立っている。柱に「金」と刻んである。
篠山市真南条中/灯籠写真




 篠山市真南条中/馬場池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●源義経軍が馬を洗ったという伝説がある池。錦鯉が優雅に泳いでいる。
篠山市真南条中/馬場池写真




 篠山市真南条中/堀井池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●水たまりの様な小さな池。夏草に遮られて近付けない。
篠山市真南条中/堀井池写真




 篠山市真南条中/二村神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道沿いに立つ社号標と一対の灯籠。ここから約350m先に二村神社がある。
篠山市真南条中/二村神社社号標写真


●参道と旧道が交差する四つ辻に立つ第一鳥居。常夜灯も立っている。
篠山市真南条中/二村神社第一鳥居写真


●社殿。金色に輝く屋根の神紋に威厳を感じる。狛犬と瑞垣が新調されている。
篠山市真南条中/二村神社社殿写真


●境内の天満神社、明神神社。
篠山市真南条中/二村神社天満神社写真


●境内の八幡神社、竈神社。八幡神社には神紋の鳩が置いてある。
篠山市真南条中/二村神社八幡神社写真




 篠山市真南条中/稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●二村神社の境内にある。屋根の鯱鉾がアクセント。
篠山市真南条中/稲荷神社写真




 篠山市真南条中/宮奥池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●土手の石碑に「改修昭和38年」と刻まれている。鹿や猪が水を飲みに来るのか池の土手斜面に獣道ができている。
篠山市真南条中/宮奥池写真




 篠山市真南条中/真丹山願勝寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条北側の山裾にあるお寺。多紀郡四国八十八ヶ所霊場の標柱が立っている。
篠山市真南条中/真丹山願勝寺写真




 篠山市真南条中/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条中公民館前の広場にある。
篠山市真南条中/祠写真




 篠山市真南条中/力士碑・千部供養塔 ここをMapion地図で見る(別画面)
●左側の2基は力士碑。「謡喜齊」、「玉崎」と読める。右端は千部供養塔。
篠山市真南条中/力士碑・千部供養塔写真


●側面に「天下泰平 国土安穏 万民快楽 文政三年」と刻まれている。スケールが大きい。
篠山市真南条中/千部供養塔写真




▲ 篠山市真南条中 ▲ 篠山市真南条下 ▼ page end ▼
 篠山市真南条下/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●黒豆の苗を植えた畠。7月は山も田畑も緑一色。
篠山市真南条下/景色写真




 篠山市真南条下/薬師神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●高速道路のすぐ横に祠がある。装飾は何もないが周囲の草刈りをして手入れされている。
篠山市真南条下/薬師神社写真




 篠山市真南条下/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●こちらの灯籠にも竿の部分に「金」と刻んである。讃岐の金比羅宮に奉納した常夜灯という意味。
篠山市真南条下/灯籠写真




 篠山市真南条下/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●細くて小さな池を背にして石造りの祠がある。
篠山市真南条下/地蔵写真




 篠山市真南条下/鼻の助太郎屋敷跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●助太郎は殿様が失くした刀を鼻で嗅ぎ出して見付け、その褒美で屋敷を建てた。屋敷跡が塚のように残っている。
篠山市真南条下/鼻の助太郎屋敷跡写真


●塚の上に祠があり、助太郎が祀られている。
篠山市真南条下/鼻の助太郎屋敷跡写真




 篠山市真南条下/稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●デカンショ街道(国道372号線)から農地を10mばかり横切った所にある。
篠山市真南条下/稲荷神社写真


●御神木の太い切り株が永い時の流れを感じさせる。
篠山市真南条下/稲荷神社写真




 篠山市真南条下/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大きな檜の根元に少し傾いた格好で祠がある。
篠山市真南条下/祠写真




 篠山市真南条下/八幡神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●真南条下南側の山裾にある果樹園の奥に鳥居が見える。鳥居の前を小さな谷川が流れている。
篠山市真南条下/八幡神社写真


●八幡神社と浮き彫りされた石造りの扁額が架かる。参道が石段からコンクリート階段に改修されたようだ。
篠山市真南条下/八幡神社写真


●参道を進むと前庭になり、社が立っている。
篠山市真南条下/八幡神社写真




 篠山市真南条下/滝ヶ谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●八幡神社の横にある溜池。野鯉がゆったり泳いでいる。
篠山市真南条下/滝ヶ谷池写真


●堤防に弁財天らしき水神祠が安置されている。
篠山市真南条下/滝ヶ谷池写真




 篠山市真南条下/仮屋谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道から眺めると結構高い位置に堤防が見える池。平成12年に改修したとの記念碑が立っている。
篠山市真南条下/仮屋谷池写真




 篠山市真南条下/弁才天・毘沙門天 ここをMapion地図で見る(別画面)
●弁才天。仮屋谷池のすぐ横にあり朽ちかけている。
篠山市真南条下/弁才天写真


●弁才天の横から山道を進むと岩壁で突き当たりになり、毘沙門天堂がある。
篠山市真南条下/毘沙門天写真




 篠山市真南条下/諏訪神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道372号線にあるデカンショ街道看板の辺りから家々を抜けて坂道を進むと巨木が見えてくる。
篠山市真南条下/諏訪神社写真


●境内にある樹高20m、幹周り4.7mの「諏訪さんのヒノキ」。兵庫県下第三位の太さがあり篠山市選定名木。
篠山市真南条下/諏訪神社諏訪さんのヒノキ写真


●社殿の床下にアリ地獄が沢山ある。
篠山市真南条下/諏訪神社アリ地獄写真




 篠山市真南条下/小谷池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●諏訪神社の近くにある溜池。秋に向って水面のヒシが減ってきている。
篠山市真南条下/小谷池写真


▲ 篠山市真南条下 ▲ page end

Home > Photo > 篠山市・城南小学校区    前ページへ戻る