page top

Home > Photo > 大阪府/茨木市
大阪府茨木市の写真
茨木市公式ホームページ:https://www.city.ibaraki.osaka.jp/
総持寺 そうじじ
大門寺 だいもんじ


茨木市総持寺 ▼ 茨木市大門寺 ▼
 茨木市総持寺/補陀洛山総持寺(高野山真言宗) 地図  Trail-20170529,20181026
●住宅街の高台にある西国霊場第22番札所。平安時代(元慶3年・879年)、亀に助けられた藤原山蔭が創建。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●兵火で焼失したが江戸初期に再建された山門(茨木市指定文化財)。扁額に補陀洛山と記されている。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●山門よりやや古く南北朝時代作とされる金剛力士像。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●本堂。御本尊は亀の背に乗る千手十一面観世音菩薩。廻縁と左側の階段が特徴的。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●本堂外陣。参拝者が多いのだろう、鰐口が三個並んでいる。左の額には「亀」の墨書。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●本堂の雨水受けは大正時代に奉納されたもので縁起の亀が底を支えている。奥は薬師如来を祀る金堂(薬師堂)。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●本堂前の不自然な場所にある水天社。この中に井戸らしきものが。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●茨木市指定文化財の鐘楼。山門や各堂宇と同様、左本の注連縄が張られている。井桁に組まれた礎石も珍しい。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●本堂と庫裏を結ぶ渡り廊下。竜宮門を通って東門へ行ける。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●包丁を供養する包丁塚。開山・藤原山蔭は庖丁道の祖とされ千日料理の伝承がある。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●弘法大師が祀られている大師堂。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●校倉造りの宝蔵(御朱印蔵)。江戸初期に建てられたもので茨木市文化財に指定されている。左横は如来荒神堂。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●普悲観音堂。ぼけ封じ近畿十楽観音霊場第6番。西国三十三所と四国八十八所の御本尊像がずらりと並んでいる。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●鎮守社。大黒天、弁財天、青面金剛が祀られている。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真


●山門横にある開山堂。包丁式殿と記された扁額も架かっている。
茨木市総持寺/補陀洛山総持寺写真




▲ 茨木市総持寺 ▲ 茨木市大門寺 ▼ page end ▼
 茨木市大門寺/安威川ダム 地図
●2021年完成を目指して2014年から工事が進んでいる。写真のダム軸を中心にロックフィルダムが出来る。
茨木市大門寺/安威川ダム写真


●安威川上流の生保地区が水没しダム湖になる。米粒のように見えるが巨大な重機が動き回っている。
茨木市大門寺/安威川ダム写真


●下流側。1967年の北摂豪雨が安威川下流域に大被害をもたらした事が契機になってダム建設が推進された。
茨木市大門寺/安威川ダム写真


▲ 茨木市大門寺 ▲ page end

Home > Photo > 大阪府/茨木市