page top

Home > Photo > 丹波篠山市外エリア/長野県    前ページへ戻る
丹波篠山市外エリア/長野県の写真
飯田市 ▼ 上田市 ▼
 飯田市座光寺/定額山元善光寺(天台宗)  地図(別画面)  Trail-20190422
●飛鳥時代、本多善光公が難波の堀から一光三尊阿弥陀如来像を持ち帰り坐光寺を創建した。
飯田市座光寺/元善光寺


●山門。創建時の御本尊は勅命により現長野市へ遷座され、本多善光公の名をとって善光寺と名付けられた。
飯田市座光寺/元善光寺


●本堂。本多善光公は一光三尊阿弥陀如来像を彫り代りの御本尊とした。坐光寺は元善光寺と呼ばれるようになった。
飯田市座光寺/元善光寺


●外陣。阿弥陀如来が月半分飯田に戻ることから「善光寺と元善光寺と両方お詣りしなければ片詣り」とされる。
飯田市座光寺/元善光寺




▲ 飯田市 ▲ 上田市 ▼ 長野市 ▼
 上田市別所温泉/北向山北向観音(天台宗)  地図(別画面)  Trail-20190422
●参道入口の石門柱。平安初期、円仁により開創されたもので堂が北向きに建つことから北向観音と呼ばれる。
上田市別所温泉/北向観音


●上空からは屋根がT字型に見える「撞木造り」の本堂。御本尊は千手観音菩薩。
上田市別所温泉/北向観音


●本堂外陣。北向観音は現世御利益、信州善光寺は来世御利益が頂けることから片参りにならぬよう両方参拝する。
上田市別所温泉/北向観音


●本堂横の護摩堂。その奥は地元の薬師講により再建された温泉薬師瑠璃殿で見上げるように背が高い。
上田市別所温泉/北向観音


●北向観音から400m程離れた場所にある本坊(本寺)の金剛山常楽寺。境内にある御船ノ松の枝振りが見事。 地図
上田市別所温泉/北向観音




▲ 上田市 ▲ 長野市 ▼ page end ▼
 長野市元善町/定額山善光寺(無宗派)  地図(別画面)  Trail-20190422
●参道口から見た仁王門。ここから奥の山門にかけて多くの宿坊や塔頭が並んでいる。
長野市元善町/善光寺


●仁王門。江戸後期創建の門は明治時代に焼失していたが大正時代に再建された。阿吽像が左右逆に配置されている。
長野市元善町/善光寺


●仁王門から見た仲見世通りと山門。参道口から山門まで約400mの区間に石畳が7,777枚あるらしい。
長野市元善町/善光寺


●江戸中期創建の山門(重文)。扁額の文字に特徴があり善が牛の顔に見えたり五羽の鳩が隠れていたりする。 扁額
長野市元善町/善光寺


●本堂(国宝)。御本尊は一光三尊阿弥陀如来。善光寺は飛鳥時代創建で諸宗派分離以前の寺院であることから無宗派。
長野市元善町/善光寺




▲ 長野市 ▲ page end

Home > Photo > 丹波篠山市外エリア/長野県    前ページへ戻る