page top

Home > Photo > 兵庫県/神戸市
兵庫県神戸市の写真
神戸市公式ホームページ:https://www.city.kobe.lg.jp/
北区 きたく
中央区 ちゅうおうく
兵庫区 ひょうごく


神戸市北区 ▼ 神戸市中央区 ▼
 神戸市北区道場町/千苅ダムせんがりダム 地図Trail-20160627 , 20220325
●千苅貯水場正門。4月の桜時期に開門されることがあるらしい。柵外の遊歩道を5分程行くとダム堤がある。 撮影地
神戸市北区道場町/千苅ダム写真


●経産省の近代化産業遺産等に登録されている。重力式コンクリート造、堤高42m、堤頂長106m、1919年竣工。
神戸市北区道場町/千苅ダム写真


●越流水が石張面に絡んで大きな音がするようだ。水需要の拡大に対応するため昭和6年に堰堤を6m嵩上げされた。
神戸市北区道場町/千苅ダム


●右岸の散策路を上って天端手前まで行ける(立入禁止)。水門が17基あり開閉する装置がズラリと並んでいる。
神戸市北区道場町/千苅ダム写真


●天端の山側に「人助天」の記念碑がある。中段は大正7年竣工時のプレート、下段は昭和6年拡張工事のプレート
神戸市北区道場町/千苅ダム


●千苅水源池。南北に4kmもある細長いダム湖で神戸市最大の水道専用水瓶になっている。 千苅貯水池 撮影地
神戸市北区道場町/千苅ダム


●左岸から堤体の眺め。美観のためか堤体のダム湖側も切石張りになっている。
神戸市北区道場町/千苅ダム


●左岸から天端の眺め。ダム湖側の凸部は取水塔。
神戸市北区道場町/千苅ダム


●天端の山側にある佐野藤次郎博士胸像。神戸3ダム(布引ダム/烏原ダム/千苅ダム)を設計した土木技術者。 プレート
神戸市北区道場町/千苅ダム


●胸像後方の高台にある丹生川上神社。この場所に来るのは容易ではないがダム堤やダム湖の眺め良し。 撮影地
神戸市北区道場町/千苅ダム


●奈良県吉野郡にある丹生川上神社中社から分祠されたものらしい。古くは「雨師明神」と称され、水一切を司る神様。
神戸市北区道場町/千苅ダム


●左岸の奥にある自然越流式の放水堰堤。ダム本体同様の切石張りなのは美観というより耐久性のためか? 撮影地
神戸市北区道場町/千苅ダム


●上写真の放水堰堤から溢れた水は越流トンネルを通ってここから排出される。周囲の岩に反響して迫力ある音が響く。
神戸市北区道場町/千苅ダム


●千苅橋に立って放水路(二級河川羽束川)の眺め。下流にある千苅浄水場へはパイプで送水されている。
神戸市北区道場町/千苅ダム写真




 神戸市北区山田町衝原/山田池ダム地図Trail-20180928
●山の中にある重力式ダム。事業費21万7千円を投じ昭和8年完工したもので近代化産業遺産に認定されている。
神戸市北区山田町衝原/山田池ダム写真


●頂幅10尺、延長43間。山田池は農業用の淡山疏水を補強する目的で造られたが役目を終えて貯水利用されていない。
神戸市北区山田町衝原/山田池ダム写真


●赤い操作ハンドルがある取水塔。随所に装飾が施され神戸旧居留地にある石造建築物のような重厚感がある。
神戸市北区山田町衝原/山田池ダム写真


●下流側の石張りは堰堤高90尺もあり城壁の如し。オーバーフローした水が3連アーチの余水吐から流れている。
神戸市北区山田町衝原/山田池ダム写真


●県道85号線沿いにある自然歩道「太陽と緑の道」コースNo.24入口道標。ここから山田池まで約600m。 撮影地
神戸市北区山田町衝原/山田池ダム写真




 神戸市北区山田町中/岩谷峠地図Trail-20180928
●丹生山系の帝釈山と稚児ヶ墓山間を南北に縦断する形で国道428号が通る峠。自転車乗りのヒルクライムスポット。
神戸市北区山田町中/岩谷峠写真




 神戸市北区山田町小部/天王ダム地図Trail-20190803
●堤体上流側。天王谷川に造られた治水専用ダム。堤体の黒い籠部分に放流口があり平常量の河水はそのまま流下する。
●


●天端から上流の眺め。放流口流量が追い付かない程の洪水になるとここに貯水して下流を水害から守る。
●


●天端から管理棟方向の眺め。堤高33.8m、堤頂長127m、1980年竣工、重力式コンクリートダム。
●


●堤体上部の非常用洪水吐は中央に集めて流下する構造。それが追い付かない場合はスリットからも越流させるようだ。
●


●天端から下流の眺め。明治以降に六甲山山麓に宅地が拡大したため水害が増えたとの記録。
●




 神戸市北区山田町下谷上/石井ダム地図Trail-20190803
●2008年竣工、堤高66.2m、堤頂長155mの洪水調節用ダム。中央水面に常用洪水吐の取水口が見える。
神戸市北区山田町下谷上/石井ダム


●円形花壇やベンチがある広々した天端部。展望台として開放されていて瀬戸内海を航行する船が遠望できる。
神戸市北区山田町下谷上/石井ダム


●烏原川の100年に一回の大洪水でも対応できるように大きな有効貯水容量が確保されている。
神戸市北区山田町下谷上/石井ダム


●常用洪水吐は最大毎秒15tに制限しそれ以上の流入分は貯水される。下流にある烏原貯水池まで歩いて行けるようだ。
神戸市北区山田町下谷上/石井ダム


●下流側からの眺め。非常用洪水吐は呑口6門だが天端側水路形式で中央に集められて吐口2門になっている。
神戸市北区山田町下谷上/石井ダム




▲ 神戸市北区 ▲ 神戸市中央区 ▼ 神戸市兵庫区 ▼
 神戸市中央区葺合町/布引五本松ダム地図Trail-20190803
●1900年(明治33年)竣工した日本最初の重力式コンクリートダム。堤高33.3m、堤頂長110.3m、水道専用ダム。
神戸市中央区葺合町/布引五本松ダム


●堤体とダム湖畔を結ぶ管理橋から常用洪水吐の眺め。下流に「布引の滝」がある。
神戸市中央区葺合町/布引五本松ダム


●天端は立入禁止。2005年に提体上流側を肉盛りする耐震化補強工事が行われた。 現地解説板
神戸市中央区葺合町/布引五本松ダム


●布引貯水池。神戸市水道局はこの水を浄水処理したボトルドウォーター「神戸 布引渓流」を製造販売している。
神戸市中央区葺合町/布引五本松ダム


●堤体上部に歯飾りが施されている。本ダムは有形文化財、重要文化財、近代土木遺産、近代化産業遺産。 堤体拡大
神戸市中央区葺合町/布引五本松ダム




▲ 神戸市中央区 ▲ 神戸市兵庫区 ▼ page end ▼
 神戸市兵庫区烏原町/立ヶ畑ダム(烏原ダム)地図Trail-20190803
●1905年(明治38年)竣工の重力式コンクリートダム。堤高33.3m、堤頂長122.4m、水道専用ダム。
神戸市兵庫区烏原町/立ヶ畑ダム


●天端とダム湖(烏原貯水池)の眺め。ダム湖畔に「水と森の回遊路」という散策小径が設けられている。
神戸市兵庫区烏原町/立ヶ畑ダム


●取水塔と4門の余水吐。1914年(大正3年)に堤体全体を約3m高くするという嵩上工事が行われている。
神戸市兵庫区烏原町/立ヶ畑ダム


●下流側堤体。重力式アーチダムのように曲線を描いているが重力式なので基部は傾斜して厚くなっている。
神戸市兵庫区烏原町/立ヶ畑ダム


●天端から下流側の眺め。減勢工、副ダム、沈砂地の壁が残っている。本ダムは近代土木遺産、近代化産業遺産。
神戸市兵庫区烏原町/立ヶ畑ダム


▲ 神戸市兵庫区 ▲ page end

Home > Photo > 兵庫県/神戸市