page top

Home > Photo > 篠山市・味間小学校区    前ページへ戻る
味間:舞鶴自動車道丹南篠山口ICとJR福知山線篠山口駅があり篠山市の交通の玄関口。
篠山市網掛 ▼ 篠山市味間奥 ▼
 篠山市網掛/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●八柱神社参道を下りた里道から北方向の眺め。中央の建物は網掛公民館。
篠山市網掛/景色写真




 篠山市網掛/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●屋根上型の火の見櫓。シャッター袋に「丹南町消防団第三分団第二部車庫」と記されている。
篠山市網掛/火の見櫓写真




 篠山市網掛/石塔 ここをMapion地図で見る(別画面)
●坐像が彫られた石塔が祀られている。道沿いに来る悪霊から村人を守護する塞の神か。
篠山市網掛/石塔写真




 篠山市網掛/四季の森公園 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田園地帯に小島が浮いているような感じの場所。青池を中心に小山が取り囲み、ゆっくり散策できる。
篠山市網掛/四季の森公園写真




 篠山市網掛/長者屋敷 ここをMapion地図で見る(別画面)
●手元の地図には「長者屋敷」とあるが、現在はイタリアンレストランになっている。
篠山市網掛/長者屋敷写真




 篠山市網掛/八柱神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●四季の森公園内の丘陵地にある神社。この坂道を登った所に社号標が立っている。
篠山市網掛/八柱神社写真


●元は八王子大明神だったが、明治8年八柱神社と改称された。
篠山市網掛/八柱神社写真


●安産守護神として崇高されている。
篠山市網掛/八柱神社写真




 篠山市網掛/篠山市役所丹南支所 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山口駅前からここへ移転した。右端の建物は生涯学習センター。
篠山市網掛/篠山市役所丹南支所写真




 篠山市網掛/丹南健康福祉センター ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山市役所丹南支所の並びに立つ同じ意匠の建物。ここで健康診断を受ける。
篠山市網掛/丹南健康福祉センター写真




▲ 篠山市網掛 ▲ 篠山市味間奥 ▼ 篠山市味間北 ▼
 篠山市味間奥/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道に立って東向きの眺め。丹波茶の茶畑が広がっている。網島又は芦間が訛って味間になった。
篠山市味間奥/景色写真




 篠山市味間奥/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道沿いに舟形光背が欠けた地蔵菩薩が祀られている。
篠山市味間奥/地蔵写真




 篠山市味間奥/北向き地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●ブロック積みの頑丈そうな祠に地蔵菩薩が祀られている。
篠山市味間奥/北向き地蔵写真




 篠山市味間奥/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●北向き地蔵のすぐ前にある道しるべ。河原にころがってるような形の石。
篠山市味間奥/道しるべ写真


●「南無阿弥陀仏 右古市大坂 左さゝ山」と刻まれている。
篠山市味間奥/道しるべ写真





 篠山市味間奥/野仏 ここをMapion地図で見る(別画面)
●茶畑を通る里道の脇に小さな五輪塔が祀られている。
篠山市味間奥/野仏写真




 篠山市味間奥/御霊神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●森に見える灯籠が御霊神社の入り口。
篠山市味間奥/御霊神社写真


●常夜灯の後ろに門柱が立っている。
篠山市味間奥/御霊神社写真


●湿って苔むした山道を100m程進むと広場になり鳥居と社殿がある。八上城主・波多野秀治公が祀られている。
篠山市味間奥/御霊神社写真


●御霊神社は大正時代に二村神社と合祀され社殿の右側に「御霊神社舊跡」の碑が立っている。
篠山市味間奥/御霊神社写真




 篠山市味間奥/波多野秀治墓碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●御霊神社から西へ尾根を越した場所で祀られている。戒名の横に天正六年六月十日戦死と刻まれている。
篠山市味間奥/波多野秀治墓碑写真


●墓碑の横に立つ辞世が刻まれた歌碑。昭和59年建之。
篠山市味間奥/波多野秀治墓碑写真




 篠山市味間奥/池
●波多野秀治墓碑から山へ入った所にある小さな池。つがいのカルガモが驚いて飛び立った。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●水坂下池。池底にタニシが沢山いる。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●水坂上池。水坂下池の上流にある。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●ぬくい谷下池。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●美芳池。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●白池。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●田地池。小さ目の石を内と外から積み上げてある。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●向山池。水がブルーの美しい池。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真


●湿池。 地図(別画面)
篠山市味間奥/池写真




 篠山市味間奥/ナースバシ ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20160409
●やすらぎ園の前からナースバシ遠望。大国寺方面からの稜線が思いのほか歩きやすい。
篠山市味間奥/ナースバシ写真


●ナースバシ山頂(438m)。樹木のため眺望なし。
篠山市味間奥/ナースバシ写真


●山頂の三等三角点。ucodeと書かれたICタグが埋め込まれている。
篠山市味間奥/ナースバシ写真


●ナースバシから稜線伝いに1,500m程東にある四等三角点(岩ヶ谷)。 地図(別画面)
篠山市味間奥/ナースバシ写真


●ナースバシ南方500m程にある仮称・味間阿草峠。左で篠山市味間奥、右で丹波市山南町阿草へ至る。 地図(別画面)
篠山市味間奥/ナースバシ写真


●山南町側へ下る明確な峠道。現在の小峠が開通する前はこの道を通っていたのか。
篠山市味間奥/ナースバシ写真




 篠山市味間奥/山の神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●石塔に大山積大神と刻まれている。山仕事の安全祈願をした鉤掛けの枝がある。
篠山市味間奥/山の神写真




 篠山市味間奥/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●白池近くの山裾にある。傷みが進んでいる。
篠山市味間奥/祠写真




 篠山市味間奥/稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●湿池近くの山裾にある。鳥居、祠、外陣灯籠全て朱色に塗られている。
篠山市味間奥/稲荷神社写真




 篠山市味間奥/神堂池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●御霊神社入口から沢の奥に進むと神堂池がある。田畑が広がっていて重要な灌漑用池の模様。
篠山市味間奥/神堂池写真




 篠山市味間奥/竣工記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●六差路にある石碑。農地、道路、ため池、用排水路等の整備事業が平成12年竣工した記念に立てられた。
篠山市味間奥/竣工記念碑写真




 篠山市味間奥/小峠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この峠は篠山市と丹波市の境になる。左は県道36号西脇篠山線で大峠に至る。右は丹波市山南町へ至る。
篠山市味間奥/小峠写真


●小峠の頂上にある小峠地蔵。地蔵菩薩が平成24年3月盗難にあって、現在は新しい石像が安置されている。
篠山市味間奥/小峠地蔵写真




 篠山市味間奥/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●茶畑の近くにある北向きの地蔵。外の石塔にも前垂れが付けてある。
篠山市味間奥/地蔵写真




 篠山市味間奥/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道沿いに立っている内梯子の櫓。この左手に大国寺がある。  ※2015.10.23撤去されていた
篠山市味間奥/火の見櫓写真




 篠山市味間奥/大歳神社旧跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●あぜ道を入った竹藪の中にある。覆屋の中に「大歳神社舊跡」と刻まれた石柱が立っている。
篠山市味間奥/大歳神社旧跡写真




 篠山市味間奥/池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●二村神社の参道脇にある小さな池。驚いた鵜が飛び立とうとしている。
篠山市味間奥/池写真




 篠山市味間奥/二村神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●二村神社鳥居と文保寺山号標柱が立っている。ここから緩い坂道を約800m進むと第二鳥居がある。
篠山市味間奥/二村神社鳥居写真


●大きな第二鳥居。正面が二村神社で左の小さな山門を通ると文保寺。
篠山市味間奥/二村神社第二鳥居写真


●随身門。近年建てられたようで造りが新しい。
篠山市味間奥/二村神社第二鳥居写真


●正面向かって右側の左大臣。左大臣の方が年長者なので髭がある。
篠山市味間奥/二村神社第二鳥居写真


●正面向かって左側の矢大臣(右大臣)。
篠山市味間奥/二村神社第二鳥居写真


●室町時代、見内の二村神社から御神体を御輿で運び込んだとされている。右奥の建物にその御輿がある。
篠山市味間奥/二村神社写真


●御輿倉に納まっている御輿。御神体を運んだと伝えられ、眺めていると当時のざわめきや熱気が伝わってくる。
篠山市味間奥/二村神社御輿写真


●境内から少し離れた所にある松本稲荷神社。後方にも小さな祠がある。
篠山市味間奥/二村神社松本稲荷神社写真


●本殿左側にある境内社の天満神社。
篠山市味間奥/二村神社天満神社写真


●本殿右側にある境内社の八幡神社。
篠山市味間奥/二村神社八幡神社写真




 篠山市味間奥/茶畠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●味間は丹波茶の生産地として名高い。県道36号西脇篠山線を進むとあちらこちらに茶畠が広がっている。
篠山市味間奥/茶畠写真




 篠山市味間奥/安泰山大国寺(天台宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●飛鳥時代に法道仙人が開創した。本堂と仏像五体が重要文化財に指定されている。入山料200円也。
篠山市味間奥/安泰山大国寺写真


●大国寺の境内にある大黒天。新丹波七福神霊場の一つになっている。
篠山市味間奥/安泰山大国寺大黒天写真




 篠山市味間奥/茶の里会館 ここをMapion地図で見る(別画面)
●毎年6月初旬に開催される「丹波茶まつり」の会場になる。
篠山市味間奥/茶の里会館写真




 篠山市味間奥/熊野神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●味間西端で県道と旧道が合流する辺りにある神社。熊野三山の流れを汲む。
篠山市味間奥/熊野神社写真


●杉林の参道を進むと小峠川が流れている。
篠山市味間奥/熊野神社写真


●小峠川の石橋を渡ると前庭になり、さらに一段高い所に社殿が立っている。
篠山市味間奥/熊野神社写真


●手水舎。水盤が扇形にくり抜かれている。
篠山市味間奥/熊野神社手水舎写真


●社殿の右横に熊野神社舊跡と刻まれた石塔と摂社がある。
篠山市味間奥/熊野神社写真




▲ 篠山市味間奥 ▲ 篠山市味間北 ▼ 篠山市味間南 ▼
 篠山市味間北/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道36号西脇篠山線に立って東向きの眺め。正面は三釈迦山。ここを右折して2km程行くと文保寺がある。
篠山市味間北/景色写真




 篠山市味間北/三釈迦山古墳 ここをMapion地図で見る(別画面)
●三釈迦山の南麓に点在する古墳群の一つ。小さな円墳が田んぼの中に三つ並んでいる。
篠山市味間北/三釈迦山古墳写真


●一番北側の古墳。草の間から石材が見えている。
篠山市味間北/三釈迦山古墳写真




 篠山市味間北/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道沿いに瑞垣で囲まれた立派な作りの祠がある。
篠山市味間北/祠写真




 篠山市味間北/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●土地改良竣工の記念碑。味間南地区にも同じ碑が立っている。この辺の田は見事な程に形が揃っている。
篠山市味間北/記念碑写真




 篠山市味間北/山立池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●味間北の一番北奥にある近代的な造りの溜池。鯉が泳いでいる。
篠山市味間北/山立池写真


●山立池に沿って小道を進むと林道山立線になる。1000m程先の分岐点を右に行くと大山へ抜けられる。
篠山市味間北/山立池写真


●何があったのか、ウルトラCやってる杉の木がある。
篠山市味間北/山立池写真




 篠山市味間北/往生寺 ここをMapion地図で見る(別画面)
●法道仙人開基とされ朱色の屋根が遠くからでも目立つ。
篠山市味間北/往生寺写真


●永き風霜を乗り越えてきたという貫禄がある。正面右に郡八十八ヶ所霊場札の付いた造り付けの小堂がある。
篠山市味間北/往生寺写真


●向かいにも地蔵堂がある。
篠山市味間北/往生寺写真




 篠山市味間北/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●味間北の中央を県道36号西脇篠山線が東西に通っている。その道沿いに灯籠が3基立っている。
篠山市味間北/灯籠写真




▲ 篠山市味間北 ▲ 篠山市味間南 ▼ 篠山市味間新 ▼
 篠山市味間南/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●往時の丹後成相寺巡礼道。篠山からこの道を通って山南へ抜け、宮津の成相寺へ向った。
篠山市味間南/景色写真




 篠山市味間南/腰ノ木神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●めずらしい名前の神社。石造りの真新しい祠と御神燈がある。
篠山市味間南/腰ノ木神社写真




 篠山市味間南/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●左は「水清く心豊かに稔る里」と刻まれた圃場整備事業完工記念碑。右は明治から大正にかけての農地整備記念碑。
篠山市味間南/記念碑写真




 篠山市味間南/味間南宝篋印塔(皇妃塚) ここをMapion地図で見る(別画面)
●加茂神社があった広場。左手前は加茂神社旧跡碑、右奥に宝篋印塔(篠山市指定文化財)を納めた祠がある。
篠山市味間南/味間南宝篋印塔写真


●祠の中に南北朝(室町時代)以前のものと推定される宝篋印塔が納まっている。醍醐天皇皇妃陵墓という説もある。
篠山市味間南/味間南宝篋印塔写真


●加茂神社旧跡碑。裏面に「明治四十一年十月二村神社合祀」と刻まれている。
篠山市味間南/加茂神社旧跡碑写真


●加茂神社跡の北側隣にある小さな池。見るからに古池と感じさせる。
篠山市味間南/味間南宝篋印塔写真




 篠山市味間南/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●三角形の自然石に刻まれた道しるべが昭南山地蔵寺の前に立っている。
篠山市味間南/道しるべ写真


●文字の上部が欠損している。「(右)○んこなれやい、(左)○りまくけ道」と刻まれている。
篠山市味間南/道しるべ写真




 篠山市味間南/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道が交差する四つ辻に立っている。
篠山市味間南/道しるべ写真


●卵型の自然石に「南無阿弥陀仏、左くげはりま、右たんごなりあい道」と刻まれている。
篠山市味間南/道しるべ写真




 篠山市味間南/岩上神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●神社の前は丹波茶の茶畑。きりっとした注連縄が格好良い。
篠山市味間南/岩上神社写真


●本殿。瓦屋根の覆屋に納まっている。
篠山市味間南/岩上神社写真


●本殿の横に大小二つの境内社がある。こちらの覆屋も立派な造り。
篠山市味間南/岩上神社写真


●本殿の横にある松尾神社。珍しい石塔スタイル。
篠山市味間南/岩上神社松尾神社写真




 篠山市味間南/龍大神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●茶畑の大きなカヤの下にある。
篠山市味間南/龍大神写真




 篠山市味間南/昭南山地蔵寺 ここをMapion地図で見る(別画面)
●地蔵菩薩と千手観音菩薩が安置されている。寺の前に立っている細身な火の見櫓に街路灯が付いている。
篠山市味間南/昭南山地蔵寺写真


●寺の横に立っている灯籠。灯明を入れるのに乗った踏み石がある。バス停は地蔵堂前。
篠山市味間南/昭南山地蔵寺写真


●2015.12.26 火の見櫓が撤去されていた。
篠山市味間南/昭南山地蔵寺写真




 篠山市味間南/松尾山文保寺(天台宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山市指定文化財の楼門。大きなわら草履が奉納されている。奥に見えているのは二村神社の第二鳥居。
篠山市味間南/松尾山文保寺楼門写真


●右側の阿形。楼門は室町時代末期に鎌倉の建長寺に模して造営された。
篠山市味間南/松尾山文保寺阿形写真


●左側の吽形。天正の乱で焼失したが天正末期頃に再建された。
篠山市味間南/松尾山文保寺吽形写真


●仁王像の解体修理が完了し元の位置に安置された。彩色されていないので美しい木目が鑑賞できる。
篠山市味間南/松尾山文保寺手水舎写真


●欠損していた天衣も復元されている。室町時代に造られた像でありながら木肌に艶やかさがある。
篠山市味間南/松尾山文保寺手水舎写真


●手水舎。蓮をかたどった水盤が据えられている。
篠山市味間南/松尾山文保寺手水舎写真


●文保寺本堂(観音堂大悲閣)。飛鳥時代に法道仙人が開創した。
篠山市味間南/松尾山文保寺本堂写真


●鐘楼。第五代篠山城主・松平典信公が寛永9年に寄進した。
篠山市味間南/松尾山文保寺鐘楼写真


●本堂横にある法道仙人供養宝塔。法道仙人は飛鳥時代に丹波地方の多くの寺を開基している。
篠山市味間南/松尾山文保寺法道仙人供養宝塔写真


●本堂横にある墓碑・石仏。奥の祠は左が日吉大権現、右が愛宕大権現。
篠山市味間南/松尾山文保寺写真


●参道にある林城院大師堂。
篠山市味間南/松尾山文保寺林城院大師堂写真


●本堂から参道の眺め。参道と並行に文保寺川が流れている。昭和58年の台風10号で大きな被害があった。
篠山市味間南/松尾山文保寺参道写真


●全盛期は21ヶ坊あったが、現在は3坊だけになった。その一つの真如院。
篠山市味間南/松尾山文保寺真如院写真


●大勝院。文保寺の寺務所でもある。
篠山市味間南/松尾山文保寺大勝院写真


●観明院。一番麓の参道登り口にある。
篠山市味間南/松尾山文保寺観明院写真


●観明院の十三重の塔。
篠山市味間南/松尾山文保寺観明院写真


●観明院の庭にある臥龍梅。3月22日三分咲き。
篠山市味間南/松尾山文保寺観明院写真




▲ 篠山市味間南 ▲ 篠山市味間新 ▼ 篠山市大沢 ▼
 篠山市味間新/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●播磨・丹波〜摂津を結ぶ街道だった。この先は国道176号線に出る。
篠山市味間新/景色写真




 篠山市味間新/音羽の滝 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20161112
●音羽グリーンタウンを抜けて山裾の林道を奥へ進むと音羽谷川の源流域となり音羽の滝がある。
篠山市味間新/音羽の滝写真


●滝の横に不動明王や白鷹稲荷大明神、瀧ノ明神、八大龍王などが祀られている。
篠山市味間新/音羽の滝写真


●滝の上流に鳥居と祠があって山の神が祀られている。
篠山市味間新/音羽の滝写真




 篠山市味間新/Y字路 ここをMapion地図で見る(別画面)
●音羽谷川の近くにあるシャープなY字路。左は路地裏、右が昔の街道筋になる。
篠山市味間新/Y字路写真




 篠山市味間新/護国山大観寺(真言宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●農地の中の新興住宅地にある寺院。檀家はいないと住職は語っている。前の道路約100m先に護摩堂がある。
篠山市味間新/大観寺写真


●JR福知山線の線路横に立っている大観寺護摩堂。災害犠牲者鎮魂のために建立された。
篠山市味間新/大観寺護摩堂写真




 篠山市味間新/住吉川・安田川 ここをMapion地図で見る(別画面)
●ここで住吉川と安田川が合流し、篠山川に流れ込む。安田川は沼沢地の水を抜いて干拓するために掘削された。
篠山市味間新/住吉川・安田川写真




 篠山市味間新/白玉地神大明神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●道が途切れてこれ以上近寄れない。
篠山市味間新/白玉地神大明神写真




 篠山市味間新/地蔵堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧街道の四つ辻にある。郡四国八十八ヶ所霊場第三十八番札所でもある。
篠山市味間新/地蔵堂写真


●向拝の下に奉納された弓が飾られている。
篠山市味間新/地蔵堂写真




 篠山市味間新/味間小学校 ここをMapion地図で見る(別画面)
●明治7年創立。凝ったデザインの校舎は平成6年竣工した。現児童数500名という篠山市ではマンモス校。
篠山市味間新/味間小学校写真




 篠山市味間新/丹南中学校 ここをMapion地図で見る(別画面)
●昭和37年、大山・味間・城南・古市各中学校が統合し、丹南中学校として新設開校した。
篠山市味間新/丹南中学校写真




 篠山市味間新/妙見堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●民家に挟まれた小道を入った雑木林の中にある。窓の上に大きな鰐口が下がっている。
篠山市味間新/妙見堂写真




 篠山市味間新/灯籠・石碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●味間新公会堂の前庭に常夜灯が立っている。右は製糸事業家・園田藤右衛門翁頌徳碑。
篠山市味間新/灯籠・石碑写真




▲ 篠山市味間新 ▲ 篠山市大沢 ▼ 篠山市大沢新 ▼
 篠山市大沢/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●イナロク国道176号線。右手の大きな建物の向こう側にJR篠山口駅がある。
篠山市大沢/景色写真




 篠山市大沢/伊能忠敬笹山領測量の道碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●文化11年(1814)2月4日、伊能忠敬測量隊は北野新村から大坂街道を南下し大沢村に起点杭を打ち込んだ。
篠山市大沢/伊能忠敬笹山領測量の道碑




 篠山市大沢/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●八幡神社の手前にある祠。銅板葺きの立派な覆屋に納まっている。
篠山市大沢/祠写真




 篠山市大沢/禄庄城址・大沢城址・佐幾山城址 ここをMapion地図で見る(別画面)    Trail-20151206
●JR篠山口駅西側の林地が「大沢ロマンの森」と名付けて整備され、城址巡りができる。
篠山市大沢/大沢ロマンの森写真


●禄庄城址がある禄庄山。
篠山市大沢/禄庄山写真


●禄庄山頂上(325m)の禄庄城址。この北方にある大沢城を守備する杉本・石井氏の城があった。 地図(別画面)
篠山市大沢/禄庄城址写真


●山頂の案内板。肝心の禄庄城址が小さくなっている。
篠山市大沢/禄庄城址写真


●禄庄山の山腹は当時の縄張りである同心円状の段々が残っている。
篠山市大沢/禄庄城址写真


●左に大沢城のあった奥谷山、右に火とぼし山。
篠山市大沢/奥谷山写真


●奥谷山頂上(422m)。ここに大沢城があったとされるが何も残っていない。 地図(別画面)
篠山市大沢/大沢城址写真


●火とぼし山頂上(501m)。ここから狼煙を上げて高城山の八上城へ知らせた。 地図(別画面)
篠山市大沢/火とぼし山写真


●山頂プレート。火とぼし山から西へ縦走すると音羽山を経て松尾山・白髪岳へ至る。
篠山市大沢/火とぼし山写真


●火とぼし山から篠山市街が一望できる。ここから高城山は真東になる。
篠山市大沢/火とぼし山写真


●大沢ロマンの森の北端にある佐幾山(264m)。手摺りの向こう側は道路敷設で削られて崖になっている。 地図(別画面)
篠山市大沢/佐幾山写真


●ここに佐幾山城があったが何も残っていない。北方にある大山城が落城し、こちらへ攻め寄せる敵が見えただろう。
篠山市大沢/佐幾山城址写真




 篠山市大沢/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道沿いの原っぱに道しるべが立っている。風化のため下の方が判読できない。
篠山市大沢/道しるべ写真


●地蔵の下に「左な○、右京○」、側面に「右きよ○」と刻まれている。車にぶつけられそうな場所にある。
篠山市大沢/道しるべ写真




 篠山市大沢/お堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●墓碑と向かい合って立っている。
篠山市大沢/お堂写真




 篠山市大沢/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大沢1号公園にある土地整理事業竣工の記念碑。左は昭和25年、右は平成23年の事業記念で立てられた。
篠山市大沢/記念碑写真




 篠山市大沢/八幡神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線の近くに立っている第一鳥居。奥の山裾にある神社に向って参道が続いている。
篠山市大沢/八幡神社第一鳥居写真


●室町時代、見内の二村神社で神事紛争があった。それが元で二村神社の正八幡宮をこの地に奉迎したとの伝え。
篠山市大沢/八幡神社写真


●本殿。鳩が神紋になっている。
篠山市大沢/八幡神社本殿写真


●本殿の横にある小社。杉にあった弁天さん・島姫神がここに合祀されている。
篠山市大沢/八幡神社写真


●ケヤキらしき御神木の切株。後方の建物は神輿倉。
篠山市大沢/八幡神社御神木写真


●神輿倉に神輿が2基収納されている。豪華な造りだが塗り物が剥がれて痛々しい。
篠山市大沢/八幡神社神輿倉写真




 篠山市大沢/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●八幡神社の前にある。
篠山市大沢/祠写真




 篠山市大沢/杉本稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大沢には禄庄城家老・杉本興右衛門や大庄屋・杉本八右衛門武礼という人がいた。その杉本氏ゆかりの神社か。
篠山市大沢/杉本稲荷神社写真


●石造りの立派な真新しい鳥居。「奉納杉本・・・」と刻まれている。
篠山市大沢/杉本稲荷神社写真




 篠山市大沢/千首塚 ここをMapion地図で見る(別画面)
●平資盛の先隊と源義経隊がこの地で戦った。戦死者を供養するために立てられた石塔。裏山は佐幾山になる。
篠山市大沢/千首塚写真




 篠山市大沢/阿弥陀堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●伝法寺の薬師如来を安置するため、明治元年堂宇が立てられた。郡八十八ヶ所霊場第十七番札所でもある。
篠山市大沢/阿弥陀堂写真




 篠山市大沢/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●駐車場の横にポツンと祠が立っている。この辺は都市計画道路が敷設されたので移築されたものか。
篠山市大沢/地蔵写真




 篠山市大沢/若宮神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●禄庄山の山裾に応神天皇の若王子大神が祀られている。
篠山市大沢/若宮神社写真


●若宮神社の裏山中腹にある役行者神変大菩薩。この辺りは禄庄城の北出丸になる。
篠山市大沢/若宮神社写真




 篠山市大沢/JR篠山口駅 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山の玄関口になる駅。平成9年、橋上駅に建替えられた。アミー号という東京駅行き夜行バスも出ている。
篠山市大沢/JR篠山口駅写真




 篠山市大沢/篠山軽便鉄道弁天駅跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山軽便鉄道は大正3年から昭和19年まで弁天〜旧篠山町内を運行。現JR篠山口駅構内の弁天駅跡らしき場所。
篠山市大沢/篠山軽便鉄道弁天駅跡写真




▲ 篠山市大沢 ▲ 篠山市大沢新 ▼ 篠山市杉 ▼
 篠山市大沢新/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大沢新公民館の近くから北向きの眺め。
篠山市大沢新/景色写真




 篠山市大沢新/弁天大師堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●弁天公民館の横に立っている。本尊は十一面観世音菩薩。郡四国第四十八番霊場と記されている。
篠山市大沢新/弁天大師堂写真




 篠山市大沢新/谷中分水界 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田松川にある谷中分水界。この辺りは海抜195mあり、北(奥側)は加古川系へ南(手前側)は武庫川系へ流れる。
篠山市大沢新/谷中分水界写真




 篠山市大沢新/熊鷹稲荷神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●大沢新の田松川に沿った小道を進むと御神燈が立っている。基礎部分がしっかりした灯籠。
篠山市大沢新/熊鷹稲荷神社写真


●御神燈の所からスロープの参道になり第一鳥居がある。
篠山市大沢新/熊鷹稲荷神社写真


●沢山の小さな鳥居を潜りながら坂道を登ると最後に大きな鳥居がある。「正一位稲荷大明神」の扁額が掛っている。
篠山市大沢新/熊鷹稲荷神社写真




 篠山市大沢新/小畑山岳応寺(曹洞宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●この坂道の突き当たりにお寺がある。石柱にお馴染みのスローガンが刻まれている。
篠山市大沢新/小畑山岳応寺写真


●岳応寺の門柱。折れたのか、名称が変わったのか、両方とも中程で継がれている。
篠山市大沢新/小畑山岳応寺門柱写真


●見晴らしの良い高台にある本堂。
篠山市大沢新/小畑山岳応寺本堂写真




▲ 篠山市大沢新 ▲ 篠山市杉 ▼ 篠山市住吉台 ▼
 篠山市杉/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●安田川に架かる美輪橋の袂から東向きの眺め。この辺は駅や商業施設に近いためか、新しい家が多い。
篠山市杉/景色写真




 篠山市杉/杉本八右衛門頌徳碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●江戸時代初期、杉本八右衛門が推進して安田川を掘削し大沼沢地の水を篠山川へ抜いてこの一帯を干拓した。
篠山市杉/杉本八右衛門頌徳碑写真




 篠山市杉/向井山妙見堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●田松川の小さな橋を渡って階段を10m程登ると山裾に祠がある。掃除され新しい榊が供えられている。
篠山市杉/向井山妙見堂写真


●コンクリート製の丸い拝石が据えてある。手前の穴は意匠か。
篠山市杉/向井山妙見堂写真




 篠山市杉/田松川(新川) ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道299号大沢新東吹線に沿って流れる田松川という運河。明治初期は篠山・三田間を十五石舟筏が往復していた。
篠山市杉/田松川写真




 篠山市杉/忠霊堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山市役所丹南支所跡地の近くにある。門柱は鎖で閉ざされているが新しい花が供えてある。
篠山市杉/忠霊堂写真




 篠山市杉/島姫神社跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●この辺りは篠山盆地で最も標高が低く「大沼沢地」と呼ばれる沼沢地だった。
篠山市杉/島姫神社跡写真


●弁天が鼻と呼ぶ場所に水辺の守護神・島姫神社があった。現在は大沢の八幡神社に合祀されている。
篠山市杉/島姫神社跡写真


●社跡碑が立っている。
篠山市杉/島姫神社跡写真




▲ 篠山市杉 ▲ 篠山市住吉台 ▼ 篠山市中野 ▼
 篠山市住吉台/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●山を削って1984年完成したニュータウンで現在1000戸・2900人。上は平坦地と思っていたが坂道が多い。
篠山市住吉台/景色写真




 篠山市住吉台/西山稲荷大明神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●住吉台北側道路に沿って小山に登る参道がある。石鳥居が参道なりの向きに立っている。
篠山市住吉台/西山稲荷大明神写真


●小山頂上は広場になり鳥居が20、30程並んでいる。朱色に塗られた覆屋の前に狛狐が据えられている。
篠山市住吉台/西山稲荷大明神写真




▲ 篠山市住吉台 ▲ 篠山市中野 ▼ 篠山市西古佐 ▼
 篠山市中野/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●中野公民館近くの五差路にて。南向きの眺め。
篠山市中野/景色写真




 篠山市中野/寺裏地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●法伝寺の裏にある。三角地に意匠を凝らして、祠がバランス良く納まっている。
篠山市中野/寺裏地蔵写真




 篠山市中野/散華山法伝寺(真宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●古地図には八幡神社の山側に「上○山法伝寺跡」とあり、このお寺はその系譜か?
篠山市中野/散華山法伝寺写真


●この梵鐘は金属類回収令(昭和16年公布)で国に供出したが終戦で戻ってきた。穴は成分調査のために開けられたもの。
篠山市中野/散華山法伝寺写真




▲ 篠山市中野 ▲ 篠山市西古佐 ▼ 篠山市東古佐 ▼
 篠山市西古佐/景色
●国道176号線の旧道に立って、北向きに西古佐の眺め。 地図(別画面)
篠山市西古佐/景色写真


●JR丹波大山駅前通りにある三差路からの眺め。 地図(別画面)
篠山市西古佐/景色写真




 篠山市西古佐/諏訪山古墳 ここをMapion地図で見る(別画面)
●正面の丘に諏訪山古墳がある。丘を切り通して国道176号線が通っている。
篠山市西古佐/諏訪山古墳写真


●丘頂上から東へ20m程下った所に横穴式石室墳の羨道が見えている。
篠山市西古佐/諏訪山古墳写真


●羨道の奥に天井石が落ちて空が覗いている。側壁はさざれ石のような石が積まれている。
篠山市西古佐/諏訪山古墳写真


●玄室は天井が無くなっている。落ち葉で埋まらないのが不思議ではある。
篠山市西古佐/諏訪山古墳写真




 篠山市西古佐/御釈迦山(御射迦山) ここをMapion地図で見る(別画面)
●JR丹波大山駅近くから御釈迦山遠望。山裾の右手が丹波並木道中央公園になる。
篠山市西古佐/御釈迦山写真


●丹波並木道中央公園内の古民家近くに案内標識と登山口がある。山頂まで15分。
篠山市西古佐/御釈迦山登山口写真


●さすがに県立公園、遊歩道や林の樹木は完璧に手入れされている。
篠山市西古佐/御釈迦山遊歩道写真


●御釈迦山頂上(318m)。ここから稜線伝いに西へ散策するコースが設けられている。
篠山市西古佐/御釈迦山頂上写真


●山名プレート。県が設置したものではなさそうで方々で見かける山崎独歩会のデザインに似ている。
篠山市西古佐/御釈迦山写真


●三等三角点。ICタグが埋め込まれたインテリジェント基準点。
篠山市西古佐/御釈迦山三等三角点写真


●山頂の展望台。草木が邪魔にならないように高くしてあり眺望良好。
篠山市西古佐/御釈迦山展望台写真


●展望台から眺めると篠山の西から東まで見渡せる。写真左奥に杉帽子の御嶽が遠望できる。
篠山市西古佐/御釈迦山展望台写真




 篠山市西古佐/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●西古佐公民館前にある観音堂の裏に根元で折れた道しるべがある。ここに仮置きしてある模様。
篠山市西古佐/道しるべ写真


●上面は「左なれあい」と刻まれている。
篠山市西古佐/道しるべ写真


●側面は「右ハささやま」と読め、底面には「是より十七里」と刻まれているはず。
篠山市西古佐/道しるべ写真




 篠山市西古佐/丸ポスト ここをMapion地図で見る(別画面)
●西古佐郵便局前にある丸ポスト。建物の色合いと調和し、バランスの良い配置のため景色に溶け込んでいる。
篠山市西古佐/丸ポスト写真




 篠山市西古佐/道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線と旧道のY字路に角柱タイプの道しるべが立っている。
篠山市西古佐/道しるべ写真


●「三田大阪道、大山駅道、団西古佐支部、昭和三年十一月建之」と刻まれている。
篠山市西古佐/道しるべ写真




 篠山市西古佐/田漬池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●丹波並木道中央公園の道路沿いにある池。この池が潤していた田畑は道路になっている。
篠山市西古佐/田漬池写真


●池の横に水神様らしき小さな祠がある。
篠山市西古佐/田漬池写真




 篠山市西古佐/青山池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●中央公園の麓にある池。この辺には三釈迦池と青山池の二つあったが公園造成で一つになった模様。
篠山市西古佐/青山池写真




 篠山市西古佐/丹波並木道中央公園 ここをMapion地図で見る(別画面)
●平成19年に開園した。正面に見える三釈迦山を取り囲むように広がる森林公園。
篠山市西古佐/丹波並木道中央公園写真


●公園内「森の茶屋ゾーン」にある旧中道家。大山新にあった明治初期の庄屋宅が移築された。
篠山市西古佐/丹波並木道中央公園旧中道家写真


●屋内を見学できる。広い土間の台所や続き間の客間から庄屋の豪壮ぶりが窺える。
篠山市西古佐/丹波並木道中央公園旧中道家写真




 篠山市西古佐/神道神心教本部 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山川の水難者慰霊と除災招福のため、大正15年創立された。
篠山市西古佐/神道神心教本部写真


●境内にある祖霊殿。
篠山市西古佐/神道神心教本部写真




 篠山市西古佐/淡嶋神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●神道神心教本部の裏山にある。
篠山市西古佐/淡嶋神社写真




 篠山市西古佐/大宮売大神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●神道神心教本部建物の横に鳥居がある。山の中へと参道が続いている。
篠山市西古佐/大宮売大神写真


●篠山川の主神である自天龍大神が祀られている。正面に「一心」と墨書された額が掛っている。
篠山市西古佐/大宮売大神写真


●大宮売大神の後ろに立っている招魂碑。この向こう側はJR福知山線の線路になる。
篠山市西古佐/大宮売大神写真




 篠山市西古佐/大歳神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧道と国道176号線が接する辺りの民家裏にある。
篠山市西古佐/大歳神社写真


●あっさりした境内に社殿が立っている。穀物の守護神。
篠山市西古佐/大歳神社写真


●社殿の右側にどういう訳か「大歳神社舊蹟」の碑が立っている。
篠山市西古佐/大歳神社写真




 篠山市西古佐/本諏訪神社碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線から路地を20m程入った所が本諏訪神社の跡地。
篠山市西古佐/本諏訪神社碑写真


●平岩に諏訪神社と刻まれている。建御名方命という神様が立ち寄られた場所との伝え。
篠山市西古佐/本諏訪神社碑写真




 篠山市西古佐/春日神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●民家横の小丘に大きなカイズカイブキが生えている。木と木の間に鳥居と祠がある。
篠山市西古佐/春日神社写真




 篠山市西古佐/JR丹波大山駅 ここをMapion地図で見る(別画面)
●JR福知山線の篠山口駅から約2km北側にある無人駅。2線の中央にホームがある。
篠山市西古佐/JR丹波大山駅写真




 篠山市西古佐/観音堂・徳本上人碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●西古佐公民館前の広場にある。郡八十八ヶ所霊場の札が掲げてある。
篠山市西古佐/観音堂・徳本上人碑写真


●観音堂と並んで、江戸時代後期の念仏行者・徳本上人の「南無阿弥陀仏」揮毫碑が祀られている。
篠山市西古佐/観音堂・徳本上人碑写真




 篠山市西古佐/地蔵 ここをMapion地図で見る(別画面)
●住吉台裾の小道沿いにやや背の高い祠がある。
篠山市西古佐/地蔵写真


●地蔵菩薩と五輪塔が安置されている。真新しい紅白の鈴緒が付いている。
篠山市西古佐/地蔵写真




 篠山市西古佐/元二村社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●室町時代、古市の二村神社祭で氏子間で論争があり分裂した。古佐村はこの場所に仮殿を造って祭祀した。
篠山市西古佐/元二村社写真


●元二村神社由緒碑に論争の発端から最後は味間へ遷宮したと経緯が記されている。
篠山市西古佐/元二村社写真




 篠山市西古佐/交通安全地蔵・道しるべ ここをMapion地図で見る(別画面)
●国道176号線から小道へ入る所に交通安全地蔵がある。手前に道しるべが立っている。
篠山市西古佐/交通安全地蔵・道しるべ写真


●新しいのでレプリカと思われる。「左なれあい、右ハさゝ山」。
篠山市西古佐/交通安全地蔵・道しるべ写真


●こちらは明治12年に立てられたもの。左手の下に「なりあい」。側面に「左古市大坂、右久下奥畑、道」。
篠山市西古佐/交通安全地蔵・道しるべ写真




▲ 篠山市西古佐 ▲ 篠山市東古佐 ▼ 篠山市西吹 ▼
 篠山市東古佐/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東古佐の里道に立って東向きの眺め。道の正面突き当たりに東古佐公民館がある。
篠山市東古佐/景色写真


●稲刈りを終えたばかりの田んぼ。このようにして藁を干す風景が珍しくなった。
篠山市東古佐/景色写真




 篠山市東古佐/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道36号西脇篠山線沿いに総石造りの豪華な祠が立っている。狛狐が置いてあるのでお稲荷さんか。
篠山市東古佐/祠写真




 篠山市東古佐/七面大明神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東古佐公民館の隣にある。七面天女と呼ばれる女神が祀られている。
篠山市東古佐/七面大明神写真


●七面大明神堂の前にある石仏。
篠山市東古佐/七面大明神写真




 篠山市東古佐/鶴翁寿碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道から丘の上に立つ石碑が見える。この地で誕生した河南鶴之助氏を称える碑。
篠山市東古佐/鶴翁寿碑写真


●明治時代に酒造会社を隆盛させし云々と刻まれている。昭和11年建立。
篠山市東古佐/鶴翁寿碑写真




▲ 篠山市東古佐 ▲ 篠山市西吹 ▼ 篠山市東吹 ▼
 篠山市西吹/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●四季の森特産館前から北向きの眺め。
篠山市西吹/景色写真




 篠山市西吹/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●表に「富貴乃道」、裏に「祈村内安全、主要地方道西脇篠山線、平成18年建之」と刻まれた道路改良完工記念碑。
篠山市西吹/記念碑写真




 篠山市西吹/力士碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●墓地の道路に面した所に石塔が6基並んでいる。左から2基目が「玉ノ川、門弟中」と刻まれた力士碑。
篠山市西吹/力士碑写真




 篠山市西吹/中央図書館 ここをMapion地図で見る(別画面)
●合併特例債を活用して立てられた時計塔のある豪華な図書館。郷土関連資料が豊富に収蔵されている。
篠山市西吹/中央図書館写真




 篠山市西吹/薬師堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●西吹の中央に小山があって、この道で東西が繋がっている。奥に薬師堂が見える。
篠山市西吹/薬師堂写真


●中腹に薬師堂が立っている。離れとの間に渡り廊下が付いている。
篠山市西吹/薬師堂写真


●薬師堂の向い側に小さなお堂が立っている。郡八十八ヶ所霊場第七十番と記されている。
篠山市西吹/薬師堂写真




 篠山市西吹/お堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●西吹バレーコートの裏手にお堂が立っている。方形造りで頂部に宝珠が載っている。
篠山市西吹/お堂写真


●狛牛が二対あり、睨みを利かしている。神使が牛なので天満宮か。
篠山市西吹/お堂狛牛写真


●お堂の左側に小さな祠と瓦焼の灯籠がある。朱色の玉垣に気合いが入っている。
篠山市西吹/お堂写真


●お堂の右側にも祠がある。注連縄と御幣で飾られている。
篠山市西吹/お堂写真




 篠山市西吹/二村神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●西吹公民館の横から参道が付いている。小山の頂部に社殿がある。
篠山市西吹/二村神社写真


●長くてやや急な参道の階段を登ると綺麗に掃除された前庭に出る。中央に拝殿、左右に摂社が配置されている。
篠山市西吹/二村神社写真


●参道の途中にある神社。
篠山市西吹/二村神社写真


●参道の途中にある野仏。
篠山市西吹/二村神社写真




▲ 篠山市西吹 ▲ 篠山市東吹 ▼ 篠山市吹新 ▼
 篠山市東吹/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●旧県道36号線に立って東向きの眺め。先代の渡瀬橋はこの道成りに架かっていた。
篠山市東吹/景色写真




 篠山市東吹/記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●左は百世永頼と刻まれた大正8年建立の灌漑事業記念碑。右は昭和45年建立の圃場整備竣工記念碑。
篠山市東吹/記念碑写真




 篠山市東吹/石塔 ここをMapion地図で見る(別画面)
●里道の三差路に祠があり、二体の石塔が祀られている。
篠山市東吹/石塔写真


●左側は像が二つ彫られていて双体道祖神と見受けられる。
篠山市東吹/石塔写真




 篠山市東吹/灯籠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山川岸桜づつみ回廊の灯籠。近年立てられたもので大きいが迫力がもう一歩。
篠山市東吹/灯籠写真




 篠山市東吹/大谷新池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東城山の南麓にある溜池。ゴルフの打ちっ放し練習場。
篠山市東吹/大谷新池写真


●大谷新池の土手に沿って小道を北に進むと林道がある。悪路にて東城山を山越えできる。
篠山市東吹/大谷新池写真




 篠山市東吹/川越安全の碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山川に架かっていた旧渡瀬橋の西詰めに立っている石碑。「川越安全 嘉永四年(1850年)」と刻まれている。
篠山市東吹/川越安全の碑写真


●周辺が整備された。傷みが激しく倒れそうになっていた灯籠は撤去された模様。
篠山市東吹/川越安全の碑写真




 篠山市東吹/火の見櫓 ここをMapion地図で見る(別画面)
●渡瀬橋を渡ってすぐの所に立っている。広い東吹でもこの場所からは見通しが利きそう。最近塗り直された。
篠山市東吹/火の見櫓写真




 篠山市東吹/八幡神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東吹の東端にある神社。皮を剥かれた檜が赤々としている。
篠山市東吹/八幡神社写真


●鳥居を潜って中に入ると広い境内。白壁の塀に囲まれて社殿が立っている。
篠山市東吹/八幡神社写真


●本殿の右側にある稲荷大明神社。青竹を門に組んで注連縄が飾られている。
篠山市東吹/八幡神社写真


●本殿の左側にある天満神社。かつては立杭焼の狛犬があったとの事。
篠山市東吹/八幡神社写真


●境内の西端にあるお堂に郡八十八ヶ所霊場の札が付いている。前に立っているのは一石一字塔。
篠山市東吹/八幡神社写真




 篠山市東吹/稲山明神 ここをMapion地図で見る(別画面)
●こんもりした小山の麓に鳥居が見える。
篠山市東吹/稲山明神写真


●短い石段を登ると広場になり稲山明神の祠が立っている。青竹と注連縄で飾られている。
篠山市東吹/稲山明神写真




 篠山市東吹/赤池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●岡本病院の横にある。昔は手前の土手沿いに木が茂っていたが今は何もない。
篠山市東吹/赤池写真




 篠山市東吹/日本山妙法寺跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道近くの小山の尾根に石碑が立っている。お寺一覧表に掲載されているが堂屋が見当たらない。
篠山市東吹/日本山妙法寺跡写真


●大きな石碑の向い側に小さな石碑が立っている。一字一石碑の下に経文を書いた小石が埋まっているのか。
篠山市東吹/日本山妙法寺跡写真




 篠山市東吹/祠 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東城山の麓にある祠。吹出城があった辺りになる。
篠山市東吹/祠写真




 篠山市東吹/JA丹波ささやま味土里館 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道沿いにある農産物直売所。会員登録すればここへ出品できるとの事。
篠山市東吹/JA丹波ささやま味土里館写真




 篠山市東吹/お堂 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道沿いの宇土観音バス停近くにブロック積みで出来た方形造りのお堂が立っている。
篠山市東吹/お堂写真


●お堂の隣にある祠。石柱に高野山本尊弘法と刻まれているので大師堂か。
篠山市東吹/お堂写真




 篠山市東吹/お菓子の里丹波 ここをMapion地図で見る(別画面)
●四季の森公園の東側入口にあり、特産品やお菓子を販売している。他にもレストランとか色々ある。
篠山市東吹/お菓子の里丹波写真




 篠山市東吹/青池 ここをMapion地図で見る(別画面)
●四季の森公園にある大きな池。周回道路があり、ゆっくり散策するのに最適な所。
篠山市東吹/青池写真




 篠山市東吹/春日神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●お菓子の里丹波の近くにある神社。参道が東西2本あり、こちらは東側。鳥居の手前に清水湧き出る井戸がある。
篠山市東吹/春日神社写真


●東口鳥居横にある祠。ほうきを立てたような飾りがされている。
篠山市東吹/春日神社写真


●こちらは西側の参道入り口。青池周回道路に面して鳥居が立っている。
篠山市東吹/春日神社写真


●小山の中腹を整地して広場を作ったという感じの場所に社殿がある。大木の切り株が御神木として残っている。
篠山市東吹/春日神社写真




 篠山市東吹/西城山法福寺(真宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●東吹集会所から北に進んだ山裾のお寺。
篠山市東吹/西城山法福寺写真


●本堂。扁額に西城山とある。位置としては東城山の南麓になる。
篠山市東吹/西城山法福寺写真




 篠山市東吹/篠山軽便鉄道記念碑 ここをMapion地図で見る(別画面)
●東吹下公民館の近くにある。後方の広場は篠山軽便鉄道路線地を換地集積されたもので地主が篠山市へ寄付された。
篠山市東吹/篠山軽便鉄道記念碑写真




 篠山市東吹/富貴乃道 ここをMapion地図で見る(別画面)
●県道36号西脇篠山線沿いに立っている。「吹」を「富貴」に替えたとは・・・。背面に「祈村内安全」と刻まれている。
篠山市東吹/富貴乃道写真




 篠山市東吹/逞龍山西蓮寺(浄土宗) ここをMapion地図で見る(別画面)
●東吹下公民館から少し行った所にある。門柱横のクロマツの枝振りが立派。
篠山市東吹/逞龍山西蓮寺写真




 篠山市東吹/渡瀬橋 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山川に架かる橋。親柱にイノシシのオブジェが据わっている。
篠山市東吹/渡瀬橋写真


●これを見た観光客が「丹波篠山はボタン鍋」と連想するかどうか。
篠山市東吹/渡瀬橋写真




 篠山市東吹/篠山軽便鉄道橋脚部跡 ここをMapion地図で見る(別画面)
●軽便鉄道は大正4年開業、昭和19年廃止された。篠山川に架かっていた渡瀬鉄橋の基礎が残っている。
篠山市東吹/篠山軽便鉄道橋脚部跡写真


●篠山川右岸側にも鉄道の遺構がある。この石積みは軽便鉄道岡野駅の跡地。
篠山市東吹/篠山軽便鉄道橋脚部跡写真




▲ 篠山市東吹 ▲ 篠山市吹新 ▼ page end ▼
 篠山市吹新/景色 ここをMapion地図で見る(別画面)
●吹新公民館の近くから西向きの眺め。右手は四季の森公園、中央遠くに住吉台が見える。
篠山市吹新/景色写真




 篠山市吹新/丹波旬の市 ここをMapion地図で見る(別画面)
●篠山市が設立した農産物直売所。希望者は許可を得て本施設を利用(出店)できると市条例で定められている。
篠山市吹新/丹波旬の市写真




 篠山市吹新/愛宕神社 ここをMapion地図で見る(別画面)
●四季の森公園内の丘陵地にある。参道の石段は市内トップクラスの急勾配。
篠山市吹新/愛宕神社写真


●左が江戸時代初期建立の愛宕神社。鎮火守護の神様。右は「神社舊跡」とあり春日神社跡の碑。
篠山市吹新/愛宕神社写真


▲ 篠山市吹新 ▲ page end

Home > Photo > 篠山市・味間小学校区    前ページへ戻る