page top

Home > Gardening > 野菜
大地からの恵みに感謝
 アサツキ(浅葱)
●2018.03.12 1月2月は地上部が枯れて無くなっていたが3月になって芽が出てきた。
アサツキ写真


●2017.10.03 5月に掘り上げて保管していた株を植え付けた。カラカラに乾燥していたのに1週間後に芽が出てきた。
アサツキ写真


●2017.02.19 大雪が溶けてみると下から新芽が伸びていた。
アサツキ写真


●2017.01.09 左ワケギ、右アサツキ。寒波が来てアサツキは地上部が枯れた。
アサツキ写真




 エンドウ(豌豆)
●2015.12.02 ホームセンターに「つるあり絹さやエンドウ」があったので早速植えた。育たず3月に撤去。
エンドウ写真




 オクラ(陸蓮根)
●2015.07.14 淡い黄色の花が咲いた。茎と葉の境部分に小さな円錐形の実が何個か付いている。豊作の予感。
オクラ写真


●2015.06.07 ポット苗は1本生き残り(左)、保険で蒔いた種も発芽(右)した。混み過ぎなので間引かないといけない。
オクラ写真


●2015.05.19 植えたばかりのポット苗が枯れてきた。土と相性が合わないようなので隣に種を蒔いた。
オクラ写真


●2015.05.05 ネバネバ食材として夏バテ予防に重宝する。分けると枯れるので買った状態のまま植える。
オクラ写真




 カボチャ(南瓜)
●2020.09.05 畑の場所を空ける必要があってひょうたんカボチャを撤収した。大きな実が5個生っていた。
カボチャ写真


●2020.07.28 ひょうたんカボチャの実がいくつも生っていた。長雨で日照不足なのにこの成長ぶりには驚く。
カボチャ写真


●2020.07.08 ポット鉢から畑へ移植して1ヶ月経過。今まで経験したことのない勢いで伸びている。
カボチャ写真


●2020.06.02 ご近所からひょうたんカボチャを頂き、その種を植えていたら芽吹いた。
カボチャ写真


●2016.09.02 ヘタが茶色くなったので収穫。全部で3個だが去年はゼロなので大躍進。手前は試掘したサツマイモ。
カボチャ写真


●2016.06.30 雄花を切り取って玉が付いた雌花にこすりつけると交配完了。今年は結実しそうだ。
カボチャ写真


●2016.06.13 1株あたり子づる2本に仕立てた。去年は受粉できてなくて自然落果したようだ。
カボチャ写真


●2016.05.18 今年もホッコリエビスを2本植えた。去年は空中栽培で失敗したので地面を這わせて育てよう。
カボチャ写真


●2015.06.07 一本仕立ての空中栽培。黄色の大きな花が咲いて実が生り出した。※実が育たず8月中旬撤去。
カボチャ写真


●2015.04.18 ホッコリエビスという品種。カボチャはここの土と相性が良いのか毎年豊作になる。
カボチャ写真




 キュウリ(胡瓜)
●2020.08.13 春植えキュウリが終わったタイミングで夏キュウリが実ってきた。1株20本以上の収穫に期待。
キュウリ写真


●2020.07.28 追加で夏キュウリの苗を2本植えて10日経過。天候が良ければお盆の頃から収穫できる見込み。
キュウリ写真


●2020.05.14 「夏すずみ」という百円しない苗を2本植えた。
キュウリ写真


●2019.06.14 今年は苗を植えてから短期間で実が生った。
キュウリ写真


●2019.06.04 半月前に節成という苗を植えた。師匠の指導で7節までの脇芽と花を全部取り除いた。
キュウリ写真


●2015.08.15 1ヶ月前に植えた夏キュウリが実った。4月に植えたものと違ってスーパーに並んでるような美形。
キュウリ写真


●2015.07.12 テレビの園芸番組に刺激されて、夏キュウリの苗を2本植えた。接ぎ木苗なのに格安で並んでいた。
キュウリ写真


●2015.06.29 初物収穫。表面がゴツゴツし、トゲが固くて鋭い。食感がサクサクして歯切れが良い。
キュウリ写真


●2015.05.19 黄色い花の下に実が生っている。もっと暑くなってから生るもんだと思っていたが品種の違いか。
キュウリ写真


●2015.04.18 キュウリは連作障害があるので去年と違う場所に植えた。食感と味が良い「四葉キュウリ」。
キュウリ写真




 サツマイモ(薩摩芋)
●2016.06.26 ポット苗から伸びた蔓を切って植えると根付いて新芽が出てきた。ポット苗は1本で十分だった。
サツマイモ写真


●2016.05.18 去年のように沢山はいらないなと思っていたらポット苗を売っていたので2本だけ植えた。
サツマイモ写真


●2015.10.03 試し掘りでokなので全て掘り出した。蔓1本に2~3個出来ていて、大小色々なれど豊作に感謝。
サツマイモ写真


●2015.08.03 ツルボケするので肥料は一切やってないが、地上部は凄いことになっている。肝心の芋はどうかな。
サツマイモ写真


●2015.05.05 葉が茶色くなって、全滅したか・・・と思えたが2本枯れただけで、元気に新芽が出てきた。
サツマイモ写真


●2015.04.18 誰でも作れるらしいので25本数百円の鳴門金時を植えた。こんなにしおれた苗で大丈夫か。
サツマイモ写真




 シシトウガラシ(獅子唐辛子)
●2020.07.28 「甘とう美人」を初めて栽培したが宣伝通り果実が大きめで食味、風味が良い。
シシトウガラシ写真


●2020.05.14 「甘とう美人」という品種を3本植えた。辛味や苦味が少ないらしい。
シシトウガラシ写真


●2019.10.16 少々寒くなっても花が咲いて実が鈴生りになる。4、5日毎に収穫しないと追い付かない。
シシトウガラシ写真


●2019.06.14 冬期用として冷凍保存することにし、追加で4本植えた。
シシトウガラシ写真


●2019.06.04 消費が追い付かないので今年は1本だけにした。
シシトウガラシ写真


●2016.06.25 シシトウガラシとピーマンの形は違うが味の区別がつかない。
シシトウガラシ写真




 シソ(紫蘇)
●2016.04.24 自然に落ちた種から芽が出てきた。雨で種が流れ込んだのだろう、地面の低い場所に密集している。
シソ写真


●2015.09.14 高さ1m位に延びて茎の先端や葉の付け根から花穂が出てきた。花からもシソの良い香りがする。
シソ写真


●2015.06.07 大きくなっただけで特に変化なし。赤シソジュースがお勧めだと分かったので早速作ろう。
シソ写真


●2015.05.05 種を蒔いてる訳でもないのにそこらじゅうに生えてくる。梅干しを漬けないので使い道がない。
シソ写真




 ジャガイモ(馬鈴薯)
●2021.06.26 葉が黄色くなり頃合いなので芋を掘り出した。この一部を種芋として冷蔵庫保管し、秋植えにしよう。
ジャガイモ写真


●2021.05.12 秋ジャガを収穫した際の掘り忘れ芋が発芽した。せっかくなので土寄せして育てた。
ジャガイモ写真


●2020.05.14 1ヶ月間で葉が茂り花も咲き出した。収穫は芽が出てから100日後が目安なので6月中旬か。
ジャガイモ写真


●2020.04.17 3月初旬に種芋定植。芽欠きして施肥して土寄せした。晩霜が降るので夜はビニールを被せて養生。
ジャガイモ写真


●2018.12.20 霜除けビニールの効果なく葉が全滅したので掘り出した。収穫量は種芋と同量くらいか。
ジャガイモ写真


●2018.12.01 秋ジャガに霜除けのビニールを被せた。生育期間は100日間らしいので月末まで耐えてほしい。
ジャガイモ写真


●2018.10.18 種芋を20日間程砂に埋めて芽出しさせた。時期遅れなので年末頃の霜に要注意。
ジャガイモ写真


●2018.06.17 春ジャガ収穫。昨年秋に収穫したものを種芋として3個植えていたところ豊作になった。
ジャガイモ写真


●2017.05.23 3月に種芋(とうや)を植えて順調に2ヶ月経過。ふと見るとミニトマトの様な実が生っている。
ジャガイモ写真


●2016.09.14 去年の秋植えは失敗したので芽出しをしてから植える。種芋を砂に埋めて10日後に取り出した状態。
ジャガイモ写真


●2015.12.31 霜にやられてしまった。全て掘り出したところ計2kg程の収穫。
ジャガイモ写真


●2015.11.06 9月中旬に秋ジャガを植えたが半分以上芽吹かない。代わりに春収穫した芋を植えたら芽が出てきた。
ジャガイモ写真


●2015.06.20 種芋を植えてから95日目となり葉や茎が枯れ始めたので収穫。大小色々だけど大地の恵みに感謝。
ジャガイモ写真


●2015.05.19 葉がすっかり茂って紫色の花が咲きだした。この頃から芋が大きくなるらしい。
ジャガイモ写真


●2015.04.07 DIY店で買った1kg300円の種芋を植えて3週間経過。逞しい芽が一斉に出てきた。次の作業は芽欠き。
ジャガイモ写真




 ソラマメ(空豆)
●2016.04.24 空豆の花は思いのほか甘い良い香りがする。教科書を見ながら側枝の先端をピンチ(摘み取り)した。
ソラマメ写真


●2015.12.02 今年は一寸空豆という品種を蒔いたところ40日でこんなに大きくなった。昨年と様子が違い過ぎる。
ソラマメ写真


●2015.05.25 実が充実すると下を向くとの事で大きいのを収穫して塩茹でにした。獲れたての旨さは次元が違う。
ソラマメ写真


●2015.05.11 花が咲いていた部分が莢になっている。空を向いて実が生るので空豆と呼ばれる。
ソラマメ写真


●2015.04.09 発芽して5ヵ月程経って花が咲いた。色合いが悪く妙な形だが自家受粉できる優れた特質らしい。
ソラマメ写真


●2015.03.15 雪に埋まったりしながら冬を越して元気に育っている。
ソラマメ写真


●2014.11.06 お多福空豆を撒いてから20日後の様子。10粒撒いて8粒から発芽した。
ソラマメ写真




 ダイコン(大根)
●2019.11.29 種蒔きしてから70日経過。スーパーに並んでいる大根と遜色ない程太くなってきた。
ダイコン写真


●2019.11.03 種蒔きしてから50日経過。暖かい日が続いたためか葉は順調に育っているようだ。
ダイコン写真


●2019.09.30 今年は「耐病総太り」という品種にした。一ヶ所に3粒蒔き、大きくなったので1本に間引いた。
ダイコン写真


●2018.09.21 定番の青首大根の種を蒔いた。昨シーズンは不作だったので今回は保温のためマルチを敷いた。
ダイコン写真


●2018.01.19 青首大根は毎年豊作なのに今年はサッパリ。世話が足りなかったのか人参サイズにしかならない。
ダイコン写真


●2017.09.28 種蒔きして4日後の写真。買ったばかりの新しい種は発芽しやすいのだろうか。
ダイコン写真


●2015.12.08 引いてみたところ変な形もあるが良く太っていた。
ダイコン写真


●2015.10.28 直径3cm位になってきた。太らせるには追肥したり葉をかき分けて土寄せしないといけない。
ダイコン写真


●2015.09.18 耐病総太り青首大根。数年前の残り種ながら蒔いて1週間で発芽した。写真は10日目。
ダイコン写真




 タマネギ(玉葱)
●2021.05.21 観測史上最速の梅雨入りとなり葉が傷みだしたので収穫した。玉サイズは五分目といったところ。
タマネギ写真
タマネギ写真


●2020.05.17 茎が倒れて頃合いになったので収穫した。種から育てた分はまだ八分目のため畑に残した。
タマネギ写真
タマネギ写真


●2020.04.25 定植して5ヶ月経過し徐々に太ってきた。茎が倒れるまで待って収穫となるが5月末頃か。
タマネギ写真


●2019.11.30 苗を定植した。左一列7本は種から育てたもの、右の六列はホームセンターで買ってきた苗。
タマネギ写真


●2019.11.13 種蒔きして2ヶ月経過したが10cm程にしかならない。畑に植える時期だがどうしたものか。
タマネギ写真


●2019.09.11 育苗箱の培養土に種蒔きして1週間で発芽した。間引きながら20cmまで育ったら畑に植える。
タマネギ写真


●2019.04.28 去年10月に植え付けたものを収穫した。まだ太りそうだが春野菜を植えるために場所を空けた。
タマネギ写真


●2018.04.27 葉が固くなりトウ立ちしてきた。こうなると玉が太らず硬い部分ができるようなので収穫した。
タマネギ写真


●2017.10.03 ホームセンターの球根を植えた。指示どおり先を出して浅く植えたら1週間程で芽が出てきた。
タマネギ写真


●2016.06.01 この一ヶ月間で急成長した。収穫するにはちょっと早いが根を切って3日間天日干し。
タマネギ写真


●2016.05.06 年末に植えた苗。葉は大きく育ったが玉の姿が見当たらない。
タマネギ写真


●2015.12.02 種から出た芽がさっぱり大きくならないので別に苗を買ってきて植えた。
タマネギ写真


●2015.10.30 種蒔き後3週間経過。ネギの姿をした直径1mm程の芽が出てきた。生育期間が長く収穫は来年6月。
タマネギ写真




 チャイブ
●2016.11.10 種蒔きして約1ヶ月経過。土地との相性や風味をワケギやアサツキと比較してみよう。
チャイブ写真




 トマト
●2015.07.12 下の方から実が大きくなって色も付き始めた。冷やしてスライスしウスターソースをかけるのが一番。
トマト写真


●2015.05.19 黄色い花が咲いた。わき芽を摘み取るとトマトの匂いがする。
トマト写真


●2015.04.18 夏野菜の定番といえばトマト。大玉品種を2本植えた。
トマト写真




 ナス(茄子)
●2016.06.30 主幹1本と脇芽3本の4本仕立てにした。ぼちぼち実が生りだしたので一枝一果になるように剪定しよう。
ナス写真


●2016.05.19 「超やわらかナス」という品種を2本植えた。ナスは初めてなので師匠に指導してもらおう。
ナス写真




 ニラ(韮)
●2019.03.03 冬の間は地上部が消えていたが近頃の陽気で急に芽吹いてきた。
ニラ写真


●2018.09.11 とう立ちしたので掘り上げて株分けし、場所を変えて植え直した。
ニラ写真


●2018.03.17 1月2月は葉が枯れて休眠していたが3月の声を聞いたらグイグイと新芽が伸びてきた。
ニラ写真


●2017.10.03 畑をレイアウト変更するため時期は早いが株分け移植した。写真は移植後3日目の様子。
ニラ写真


●2017.09.27 花が終わって種が充実してきた。漢方では腎臓を活発にする妙薬として種を煎じて飲むらしい。
ニラ写真


●2017.08.23 5月からここまで5~6回収穫できた。とう摘みをさぼっていたら花が咲いてしまった。
ニラ写真


●2017.05.11 大きく育って葉先が垂れだしたので収穫のタイミングになった。
ニラ写真


●2017.03.20 2~3株に分けて植え直し、猫対策ネットも張った。
ニラ写真


●2017.03.20 株分けのために掘り出した。根が絡んでいるが土を落としながら引っ張るとスルスルとほぐれる。
ニラ写真


●2017.01.09 寒くなって生育がストップした。根株の部分が広がっているので春までに掘り出して植え直そう。
ニラ写真


●2016.10.07 根元を残して葉を収穫するが生育旺盛で次々と新芽が伸びる。スイセンを誤食する事故があるらしい。
ニラ写真


●2016.07.16 巾広グリーンベルトという種を蒔いて2週間で発芽した。
ニラ写真




 ネギ(葱)
●2018.10.08 干し苗がホームセンターに並んでいたので2年振りに植えた。ワケギがあるので需要は少ない。
ネギ写真


●2016.08.16 5月に植え直したネギが成長しなくなったので「石倉一本太」という品種に植え替えた。
ネギ写真


●2016.05.19 葉を切って1週間程天日干しにしたものを植えて数日で葉が伸びてきた。周年サイクルができそう。
ネギ写真


●2016.05.04 とう立ちしてネギ坊主が付いた。数本はこのまま置いて種を取り、残りは切り戻して植え替えよう。
ネギ写真


●2016.03.23 ネギが食卓に欠かせないものになった。葉に元気がないので枯葉を剥がしたらシャンとしてきた。
ネギ写真


●2015.10.30 3本枯れたが良く育っている。それ程使わないので5、6本でよかったな。後日、アリシン効果を知った。
ネギ写真


●2015.09.20 浅黄系九条細葱の干したものを30本程植えた。植える時期や収穫時期が今一分かってないが・・・。
ネギ写真




 ハクサイ(白菜)
●2018.12.23 寒波に当たると結球が開いてしまうので鉢巻きして防寒対策した。
ハクサイ写真


●2018.09.21 大根の横に白菜の苗を4本植えた。オンブバッタが多いので葉を喰われないように対策しなければ。
ハクサイ写真


●2018.02.04 大きいが結球が弱くて中はスカスカ。今年は不作らしくスーパーでとんでもない値段が付いている。
ハクサイ写真


●2017.09.27 今年は苗4本だけ植えた。畑の面積を半分にしたので作物を厳選しなくては。
ハクサイ写真


●2015.12.31 素人にしては出来すぎだと言われる程大きく育った。外から芯まで葉が巻いてずっしり重い。
ハクサイ写真


●2015.10.28 間違ってスミチオンをかけて葉が縮れたが、なんとかここまで持ち直してくれた。
ハクサイ写真


●2015.09.11 ホームセンターに苗が並んでいたので6本植えた。「耐病六十日ハクサイ」という品種。
ハクサイ写真




 パセリ
●2017.06.12 とう立ちが始まった。太い茎を根元から刈り取っても同じように太いのが伸びてくる。
パセリ写真


●2017.04.21 株分けし広い所に植え直して一ヶ月経過。根がゴボウの様に太くて長いのには驚いた。
パセリ写真


●2017.01.09 寒くなってからでも収穫できるが生えてくる葉が細かくなってきた。
パセリ写真


●2016.09.12 種蒔きして2ヶ月後の様子。美味しくはないが栄養豊富だそうで苦味がお口直しに良い。
パセリ写真


●2016.07.16 種蒔きして1週間後には発芽し、これで2週間経過。品種はパラマウント。
パセリ写真




 ピーマン
●2016.06.25 順調に大きくなっているが収穫のタイミングが難しい。熟すると甘くなり歯ごたえが悪くなる。
ピーマン写真


●2016.06.10 ししとう1本とピーマン2本を植えた。教科書を見ながら3本枝仕立てにする予定。
ピーマン写真




 フキ(蕗)
●2021.05.31 例年は手のひらサイズの葉だが今年は直径40cm程ある。葉で受けた雨水を根元に集める構造らしい。
フキ写真


●2021.03.25 茎が伸びてとうが立ってきた。白い花が待ち遠しいがなかなか咲いてくれない。
フキ写真


●2021.02.26 以前より広範囲にフキノトウが出るようになった。地下茎が伸びているのだろう。
フキ写真


●2019.02.22 蕾の状態で収穫したいと思っていたが気付いたらこうなっていた。
フキ写真


●2018.02.23 花茎が地面から顔を出していた。蕾が開く前は苦味が少なく、天ぷらや味噌炒めで食するらしい。
フキ写真


●2016.04.22 フキノトウが終わって葉が出てきた。みんな地下茎で繋がっているようだ。
フキ写真


●2015.03.15 フキノトウがこの1本だけ顔を出していた。雄株・雌株があってこれは雄株らしい。
フキ写真




 ホウレンソウ
●2020.01.16 間引くのをさぼったので大小バラバラに育ってしまった。寒くなるほど美味になる。
ホウレンソウ写真


●2019.10.16 畑にスペースが出来たのでほうれん草の種を蒔いた。2週間経過。
ホウレンソウ写真


●2017.04.14 肥料を蒔くとグイグイと大きくなった。茎の赤い部分にマンガンが含まれているらしい。
ホウレンソウ写真


●2017.01.09 種蒔きして2ヶ月経過。まだ小さいがほうれん草らしい色と形に育ってきた。
ホウレンソウ写真


●2016.11.22 種蒔きして2週間経過。時期遅れだが寒さに強いらしいので大きく育つことを期待しよう。
ホウレンソウ写真




 ミズナ(水菜)
●2017.01.09 サラダミズナの苗を植えて2ヶ月経過。寒さに負けず食べ頃に育った。
ミズナ写真


●2016.03.23 とう立ちして花が咲いてしまった。どんどん育つのに対して収穫が追い付かない。
ミズナ写真


●2016.02.02 玉ねぎを植えている畑の隅にミズナの苗を植えた。耐寒性が強く先日来の大寒波でもケロッとしている。
ミズナ写真




 ミツバ(三つ葉)
●2017.05.01 4月になって急成長し、とう立ちが始まった。
ミツバ写真


●2017.03.20 新芽が出て混み合ってきたので株分けして植え直した。
ミツバ写真


●2017.01.09 12月初旬までは収穫できたが寒くなるにつれて地上部が枯れてきた。
ミツバ写真


●2016.09.12 確かに葉が三枚付いている。和の滋味を感じさせてくれるしイライラ解消効果もあるらしい。
ミツバ写真


●2016.07.16 芽が出ないと心配していたが2週間後に発芽してきた。
ミツバ写真




 ミニトマト
●2020.07.28 5月に植えた「濃いあま」の脇芽を摘んで芽出しし、定植して1ヶ月経過。1m程に育った。
ミニトマト写真


●2020.05.14 ホームセンターにズラーと並んでいた「濃いあま」を2本植えた。もう花が咲いてる。
ミニトマト写真


●2019.06.14 摘んだ脇芽を水に浸しておいたら3日程で根が出る。そうやったものを2本定植した。
ミニトマト写真


●2019.06.04 ピンキーという苗を植えて半月経過。今年は晩霜のため例年より植えるのが遅くなった。
ミニトマト写真


●2016.08.16 今年はトマトアイコという品種を5月初旬に植えた。ラグビーボールのような形をした肉厚の実が生る。
ミニトマト写真


●2015.07.12 春に植えた内の1本が枯れてきたので代りにこれを植えた。ホームセンターの現品限り処分品。
ミニトマト写真


●2015.06.29 茎に近い方から赤く熟してきた。この品種は食感が柔らかく、口の中で皮が気にならない。味は普通。
ミニトマト写真


●2015.05.19 苗を植えて1ヶ月。黄色い花が咲いたら瞬く間に実が生りだした。
ミニトマト写真


●2015.04.18 「うす皮ミニトマトピンキー」を2本植えた。普通の苗より何倍も高いので枯らさないようにしよう。
ミニトマト写真




 ミニメロン
●2018.07.27 黄色い花が咲いて小さい実が多数生っている。ここ一週間で5~6個だけが急に大きくなった。
ミニメロン写真


●2018.06.17 苗を植えて一ヶ月経過。4本ツル仕立てにすべきところ生育旺盛でボウボウになってしまった。
ミニメロン写真




 ミョウガ(茗荷)
●2020.07.28 花芽が顔を出した。拙宅の畑の1/4をミョウガ専用区画にしているが今回で終りにする予定。
ミョウガ写真


●2020.04.17 ミョウガ専用区画から新芽が出てきた。暖冬だったためか去年より半月ほど早いような。
ミョウガ写真


●2019.09.30 亀の手のような花芽(花ミョウガ)が出てきた。植え付け1年目なので数は少ない。
ミョウガ写真


●2019.08.16 畑の一区画が葉で一杯になった。間引き刈りして風通しを良くしなければならない。
ミョウガ写真


●2019.06.04 3月初旬に根茎を植え、5月初旬に発芽した。半日陰を好むので日除けネットを被せている。
ミョウガ写真


●2018.05.24 昨年夏に地下茎を掘り出して移植していたが根付いたらしい。順調に芽が伸びてきた。
ミョウガ写真


●2016.07.23 やや不気味な雰囲気の花が咲いた。
ミョウガ写真


●2016.07.15 花芽が出てきたので収穫して甘酢漬けにした。
ミョウガ写真


●2016.05.15 新芽が出てから1ヶ月でここまで伸びた。ミョウガには半日陰でやや湿った場所が合うのだろう。
ミョウガ写真


●2016.04.15 一面に新芽が出てきた。地下茎が広がっているのだろう。
ミョウガ写真


●2015.09.14 根元を覗き込むと花芽があった。手前は花だろう。
ミョウガ写真


●2015.08.03 毎年いつの間にやら葉が生い茂っている。
ミョウガ写真




 モロヘイヤ
●2020.05.14 ホームセンターで買った苗を1本植えた。去年採取した種は発芽したが小さいので様子見。
モロヘイヤ写真


●2019.06.04 夏野菜の定番になった。種蒔きするのを忘れていたので市販の苗を植えた。
モロヘイヤ写真


●2017.11.13 保存していた実が乾燥したので種を取り出した。莢1本から250粒出てきた。
モロヘイヤ写真


●2017.09.06 小さな黄色い花の後に細長い実が生った。種子や茎には毒性があると専門家が注意している。
モロヘイヤ写真


●2017.07.03 茎ごと収穫しても次々と生えてくる。栄養価が高いそうで葉がネバネバ食材になるが美味しくはない。
モロヘイヤ写真


●2017.05.23 畑のスペースに余裕が出来たので試しにモロヘイヤを植えてみた。CD盤は害虫対策の実験。
モロヘイヤ写真




 ワケギ(分葱)
●2020.06.01 葉が枯れてきたので球根を掘り出した。保存しておいて秋口になったら定植する予定。
ワケギ写真


●2020.04.17 シーズン最後の収穫をした。奥に残した4株は葉が枯れるまで放置し、球根を充実させる予定。
ワケギ写真


●2020.03.12 12月に収穫のため葉を切ったが3ヶ月経過して再び収穫するタイミングになった。刻んで冷凍。
ワケギ写真


●2019.09.30 球根を4月末に掘り出して保存し、9月中旬に植えた。順調に育っているようだ。
ワケギ写真


●2019.03.03 昨年秋に植えた球根は5、6倍に分けつしているが逆に葉は細くなっているようだ。
ワケギ写真


●2018.10.08 球根を植えて一ヶ月経過し収穫できるようになった。
ワケギ写真


●2018.09.11 5月に掘り出して保存していた球根を定植。この3日後には芽が出てきた。
ワケギ写真


●2018.03.12 冬の葉が枯れて春の葉に入れ替わった。薬味として重宝する。
ワケギ写真


●2017.10.03 乾燥保存していた球根を植え付けた。植えて2日後には芽が出て、写真は10日目。
ワケギ写真


●2017.05.05 葉が黄色くなってきたので球根を堀り上げた(左ワケギ・右アサツキ)。9月まで保管して植え直す予定。
ワケギ写真


●2016.08.12 多年草を増やそうと思いワケギ(左)・アサツキ(右)を植えた。写真は球根を植えて1ヶ月経過。
ワケギ写真


Home > Gardening > 野菜