page top

Home > Creation > Wood    前ページへ戻る
Wood   木等の軟らかい材料で製作
 猫ドア
●(After)猫がベランダに出入りするための猫ドアを改良。可動部を二重構造にして隙間風が入らないようにした。
猫ドア写真


●(Before)改良前の猫ドア。構造上、枠と可動部の間に隙間が必要なので寒風が侵入してしまう。
猫ドア写真




 ミニ鳥居
●散歩犬のウンチ対策。看板立てると角も立つので鳥居でやんわり伝えることにした。
ミニ鳥居写真




 ドアストッパー
●室内に風を通すことが多い季節なので猫がドアに挟まれないように製作。家庭のリスクマネージメント。
ドアストッパー写真




 餅吸引ノズル
●喉に餅が詰まった人を救命処置するにはハイムリック法が有効。一人の時は? 掃除機の吸引力で餅を吸い出そう。
餅吸引ノズル写真




 電話機台
●スチール本箱に固定できるような形で電話機台を製作。ケーブルの関係でここにしか置けない。
電話機台写真




 車中泊用ベッド
●体を伸ばして寝たいのでシートの凸凹をかわすように平板(t12)と角材でベッドを製作した。長さ2,100、幅500。
車中泊用ベッド写真


●使用状況。四つ折りにしたコタツ布団+シュラフでまずまず快適。但し、平坦地に駐車する必要あり。
車中泊用ベッド写真




 車内用テーブル
●車中泊旅した際に必要性を感じていたので廃材で製作。コンビニ駐車場で弁当食べたりPCを使うときに便利。
車内用テーブル写真




 万年青鉢メンテナンス台
●(2号)底板に軸棒とキャスター3個を固定し上板円盤を置いた。スムーズに回せるようになった。
万年青鉢メンテナンス台写真


●(1号)万年青の手入れ用に製作。鉢を回しながら葉を拭いたり水苔を敷いたりと意外に重宝する。
万年青鉢メンテナンス台写真




 ストーブ台車
●ストーブを室内で頻繁に移動させるので台車を製作。板にストーブをネジ止めし下にキャスターを付けた。
ストーブ台車写真




 お盆台
●晩酌用のお盆をテーブルに置くと高さが低いので+150mmする台を製作。材を直角にカットするのは案外と難しい。
お盆台写真




 ステップ運動台
●日課の運動は乗って2歩、降りて3歩を繰り返すだけ。足を左右交互に乗せるのは意外と頭を使うので眠気も醒める。
ステップ運動台写真




 ミニテーブル
●ちょうど良いサイズの小物置きテーブルを製作。フェラーリレッドに塗ってキャスターも付けてみた。
サイドテーブル写真




 板塀
●初代板塀から約10年経過し傷んできたので作り直した。今回は塗装したので15年間は頑張ってほしい。
板塀写真




 肩凝りほぐし棒
●山で拾った曲がり枝を乾燥させて皮を剥いた。左で首周りのツボを押さえたり右で肩をトントンやれる。
肩凝りほぐし棒写真




 小物箱
●ベニア板が余ったのでサイドテーブルに置く小物箱を製作。メガネ、ボールペン、ハサミ、猫用爪切り、猫用櫛等。
小物箱写真




 リュック背あて
●背中の汗が抜けるように百均の人工芝をリュックサックに取り付け。休憩時にヒンヤリしないので一定の効果あり。
リュック背あて写真




 ペン立て
●(8号)7号をコンパクトにしたが据わりが良くない。ペン立てはこれで打ち止めにしたい。
ペン立て7号写真


●(7号)べニア板で製作。前に筆記具、中央にA4四つ切のメモ用紙、奥に定規類を入れるようにした。
ペン立て7号写真


●(6号)鋼板とアルミ板で組み立て赤色仕上げ。仕切り板の固定ネジを見えにくいようにした。
ペン立て6号写真


●(5号)木板を接着して縦型のコンパクトなタイプを製作。長短色々の納まりが良いように階段式の仕切りにした。
ペン立て5号写真


●(4号)高さをやや低くしてパンチのある赤色にした。棚はアルミ板、3本脚は六角真鍮棒を磨いてM2ネジで固定。
ペン立て4号写真


●(3号)t1.6平鋼板を半田付けで組み立て。白色塗装したが机上では濃い色の方が落ち着くような。
ペン立て3号写真


●(2号)ベニア板を糊付けして製作。収納機能としてはこれで良し。次はメタルを使って見栄えのするデザインか。
ペン立て2号写真


●(1号)廃材利用のペン立て。最下段のA4四ッ切り(A6)メモ用紙置きはok。ペンや定規が安定しないので仕切板が必要。
ペン立て1号写真




 携帯台
●個室に置く小さな台。膝くらいの高さがあり携帯を載せるのに使う。バーナーで焦がしてクリアスプレー仕上げ。
携帯台写真


Home > Creation > Wood    前ページへ戻る