page top

Home > Creation > Metal    前ページへ戻る
Metal   金属材料を使って製作
 バイク用キャリア
●市販の自転車用キャリアを一部加工して取り付けた。頑丈な製品が千円以下で手に入るのには驚く。
バイク用キャリア写真


●登山用リュックが積載できるようになって行動半径が広がった。
バイク用キャリア写真




 バイク用ドリフター
●滑らすドーリーと持ち上げるリフターを合体させたドリフターを製作。車庫内でバイクを方向転換するのに使う。
バイク用ドリフター写真




 登山用滑り止め金具
●(2号)市販品を見習って土踏まずにセットするよう変更した。片方170g。
登山用滑り止め金具写真


●(2号)靴との一体感があり、違和感なく歩けるので使い勝手はまずまず。
登山用滑り止め金具写真


●(1号)急斜面の山腹をスイスイ直登したいのでアイゼンのような滑り止め金具を製作した。片方260g。
登山用滑り止め金具写真


●(1号)滑り止め効果はあるがダメ。つま先だけでは体重が乗らず踏ん張れない、重いので足の重心が変になる。
登山用滑り止め金具写真




 サイフォン式サンドブラストガン
●パーツの錆や塗装を落としたりガラスに模様を入れるもの。缶の塗装が面白いように削れる。   参考資料pdf(別画面)
サイフォン式サンドブラストガン写真


●段ボールを貼り合わせた作業箱。サイフォン式のため箱の底に溜まったメディア(砂)が循環する。
サイフォン式サンドブラストガン写真




 自動車暴走防止器
●ブレーキとアクセルの踏み間違いによる暴走事故が怖いのでローテクの自衛手段をマイカーに取り付けた。
自動車暴走防止器写真


●アクセルペダルを床までベタ踏みするとワイヤーを経由してマイクロスイッチ(NC)が動作しエンジン停止する。
自動車暴走防止器写真




 マジックハンド
●(3号)挟む部分をぴったり閉じるようにした。握り始めで空き缶が逃げるので失敗。
マジックハンド写真


●(2号)摺動部分を無くした構造で作り直した。入出力を非線形にした関係で握り始めの力が不足する。
マジックハンド写真


●(1号)ロッキングプライヤー、倍力ハサミ、二重テコ・・・に興味が湧いたので空き缶を握り潰すのを目標に試作した。
マジックハンド写真




 カメラ台
●トレッキングポールの先にカメラを固定する金具を製作。樹木をかわすようにカメラを高く持ち上げて撮影する。
カメラ台写真


●手持ちで撮影。樹木が遮ってターゲットを写せない。
カメラ台写真


●カメラを約3m持ち上げてセルフタイマー撮影。視界が広がりなんとか写真になる。(八ヶ尾山南面)
カメラ台写真




 ミニこんろ
●(2号)昆布茶缶はゴトクと風防を兼ねるので少々の風があっても平気。アウトドアの楽しみ方が増えた。
ミニこんろ写真


●(2号)一式を昆布茶缶に収納できるように製作。 参考資料pdf(別画面)
ミニこんろ写真


●(1号)アルミ缶を使ってアルコールを燃料にするミニこんろを試作。室内で水200ccは約5分で沸騰する。
ミニこんろ写真




 ペグソリティア
●アルミ廃材を利用してイギリス式の盤を製作。時間つぶしになるゲームだが一度もクリアできない。
ペグソリティア写真




 プランタースタンド
●万年青を鑑賞するための鉢台を製作。φ9鉄棒三本を溶接して板を固定した。3本脚なので安定性が良い。
プランタースタンド写真




 リュックキャリア
●登山用リュックを現地登山口まで運ぶためのキャリアを製作。金具をハンドルにひっかけてハンドルステムで支える。
リュックキャリア写真




 MTB用14Tギヤ
●鉄板に14Tギヤ(黒)を溶接してインナーに組込み。ギヤ比0.47となり元の26T(左)と比較して坂道対応力アップ。
MTB用14Tギヤ写真




 蜘蛛の巣よけ
●(2号)着脱容易化と見た目改善。目玉クリップ1個で中央留めとしツヤ消し黒塗装した。
蜘蛛の巣よけ写真


●(1号)蜘蛛の巣が顔面にベチャとなる寸前に2本の針金が遮断してくれる。低山歩きの快適アイテム。
蜘蛛の巣よけ写真




 バイク用小物BOX
●t1.5ステンレス板を切って現物合わせで三角柱形に溶接した。ステンレス用溶接棒を使うと上手くできる。
バイク用小物BOX写真




 ロケットストーブ
●断熱材の代りに煙突の周りをコンクリートで固めた。試運転したところ確かにロケット噴射のようなゴー音がする。
ロケットストーブ写真




 サクションパイプ式掃除機
●アルミパイプに穴加工してエヤーガンを差し込んだ。不思議、エヤーを吹き込むと左の口からゴミを吸い込む。
サクションパイプ式掃除機写真




 芝生根切り
●不要になったドライバーの先を切って曲げて尖らせた。広がり過ぎた芝生の根をほじくり出すのに便利。
芝生根切り写真




 卵割り器
●卵を割ると白身が垂れたり殻が混じったり5回に1回は失敗する。アルミ削り出しの152゜で上からコンッすると・・・
卵割り器写真




 肉球ガード
●IHクッキングヒーターをトラ猫が勝手にon/offするのでアルミ板で電源スイッチをガードした。
肉球ガード写真




 腹筋ローラー
●DIY店で見つけたネコ車用ゴムタイヤを使って腹筋ローラー製作。置き台はいつものバーナー焦がし仕上げ。
腹筋ローラー写真




 鍋蓋キャッチ
●調理中は鍋蓋の置き場所に困るのでチョット置く台を製作。左は小鍋専用、右は土鍋まで対応。蓋を裏返して置く。
鍋蓋キャッチ写真




 BlueWalk
●(5号)細部も改良し更に軽量化。アルミ表面を軽く研磨して重厚で高級感のあるメタリック仕上げにした。
※主材質アルミ、重量6.0kg、前ギヤ80T→25チェーン→後ギヤ13T→ゴムタイヤφ100
BlueWalk写真


●(4号)更に改良しアルミ溶接で組み立て。座ったままゆっくり歩いているという感じで進む。
※主材質アルミ、重量6.5kg、前ギヤ80T→25チェーン→後ギヤ13T→ゴムタイヤφ100
BlueWalk写真


●(3号)アルミ材を使用したが劇的には軽くならない。接着剤で組み立てのため乗車走行できない。
※主材質アルミ、重量7.0kg、前36T → 410チェーン → 中継12T・32T → 25チェーン → 後16T → ゴムタイヤφ100
BlueWalk写真


●(2号)材料と構造を見直して1号より約2kg軽量化。ゆっくり歩くような速度で乗ると景色が楽しめる。
※主材質鉄、重量7.8kg、前ギヤ78T→25チェーン→後ギヤ13T→ゴムタイヤφ100
BlueWalk写真


●(1号)折り畳み式の小さな乗り物を製作。エキセントリックな乗り味が魅力。路面のゴツゴツを拾い過ぎる。
※主材質鉄、重量10kg、前ギヤ62T→410チェーン→後ギヤ14T→キックスケート用タイヤφ100
BlueWalk写真




 BlueRider
●MTB風自転車をベースにフワフワした乗り心地になるよう改造。パンタグラフを参考に切ったり貼ったりした。
BlueRider写真


Home > Creation > Metal    前ページへ戻る