page top

Home > Bike > バイク    前ページへ戻る
バイク   無理しなさんなよ・・・機械に教えられることもある
 HONDA REBLE250    ※レンタル車
●理想的なバイク(250/質感/軽量/EFI/水冷/単気筒/チューブレス/メンテ性)だが独特のライポジに馴染めず。
※全長2.19m、重量170kg[ABS]、水冷単気筒DOHC249cc、圧縮比10.7、26PS/9,500rpm、2.2kgm/7,750rpm
HONDA REBLE250写真


着目点 主観的評価
ライディングポジション × 楽な姿勢で乗れるがハンドルが遠い、ステップ周りが幅広で違和感
シート座り心地 座面広くゆったり座れる、両足べったり着く
エンジン始動性 セル一発始動、小気味よいアイドリング
レバー/ペダル/スイッチ操作性 ステップマウントに足が干渉する
ハンドリング 直進安定性良好、Fブレーキ時に前輪切れ込む
エンジンフィーリング 低速時にパルス感と粘りあり、回してもスムーズ
エキゾーストノート 控え目ながらドコドコと心地良い
サスペンション Fが固くRが渋い、路面段差で突き上げる
ブレーキ Fブレーキ良く利く、Rブレーキ甘い
取り回し ハンドル切れ角が狭く大回りになる
メンテナンス性 各部へのアクセス良さそう
    ※あおさん基準で評価すれば・・・○良好/満足、△こんなものかな、×不満


●MC49E型エンジン。CBR250R用MC41E型をベースにしたもので造形が美しく存在感がある。
HONDA REBLE250写真




 HONDA VTR250    ※レンタル車
●エンジンとフレームの造形が美しい。静かでマイルドなので走る面白味は乏しい。
※全長2.08m、重量160kg、水冷V型2気筒DOHC249cc、圧縮比11.0、30PS/10,500rpm、2.2kgm/8,500rpm
HONDA VTR250写真


着目点 主観的評価
ライディングポジション × やや前傾、膝が窮屈、シート前方下がりで体不安定、1h乗車で肩凝り
シート座り心地 × 座面が細いので乗車1.5hで尻痛、両足べったり
エンジン始動性 セルボタン押すと瞬時に始動、アイドリング超安定
レバー/ペダル/スイッチ操作性 クラッチレバーが遠く重い、左足元がやや窮屈
ハンドリング 低速時に前輪切れ込み気味、信号停止直前で妙にふらつく
エンジンフィーリング 低回転時はトルク弱い、中速以上でパンチあり、ドコドコ感なし
エキゾーストノート × エンジンメカノイズのみで排気音が聞こえない
サスペンション Fが路面凸凹を拾う
ブレーキ Fブレーキ良く利く
取り回し ハンドル切れ角がやや狭い
メンテナンス性 後シリンダーのプラグ交換が難、チェーンとスイングアームが接触
    ※あおさん基準で評価すれば・・・○良好/満足、△こんなものかな、×不満


●MC15E型エンジン。見栄えの良いトラス構造フレームだがエンジンを押し込めた感が強い。
HONDA VTR250写真




 HONDA TLR200    ※現役
●相当な年代物だが快調。排気音が小気味良く軽量でトルクフルなので走りが楽しい。
※全長2.08m、重量97kg、SOHC単気筒194cc、圧縮比8.2、12PS/6,500rpm、1.6kgm/4,000rpm
HONDA TLR200写真


着目点 主観的評価
ライディングポジション 殿様座り、二―グリップ出来ない
シート座り心地 シート変更後快適、尻痛問題なし、両足べったり
エンジン始動性 キック数発でかかる
レバー/ペダル/スイッチ操作性 ギヤチェンジが渋い
ハンドリング ニュートラル
エンジンフィーリング トルクフルで扱いやすい、60kmまでドコドコ感あり、熱ダレする
エキゾーストノート マフラー交換後切れの良い音が楽しめる
サスペンション フロントが柔らかすぎ
ブレーキ × Rが甘い
取り回し 軽量車体のため楽々
メンテナンス性 しばしばブレーキ鳴き
    ※あおさん基準で評価すれば・・・○良好/満足、△こんなものかな、×不満


●サイドバッグ取付。小さいバッグからこの大きい物に付け替えた。ホイホイ放り込めるので重宝する。
HONDA TLR200ブレーキペダル延長写真


●ブレーキペダル延長。キックペダルが破損し別車種部品(銀色)と交換したがブレーキペダルに干渉するので対策した。
HONDA TLR200ブレーキペダル延長写真


●リジットは腰への衝撃が激しいのでリアサスペンションに戻した。合わせてサドルのバネも撤去。
HONDA TLR200リアサスペンション取付写真


●クラッチ軽量化。クラッチレリーズアームの回転半径を20mm延長。テコの原理でクラッチが軽くなる。
HONDA TLR200クラッチ軽量化写真


●SONY NAVI取付。ハンドルバーにアクリル箱をビス止め、車体から電源供給した。   参考資料pdf(別画面)
HONDA TLR200NAVI取付写真


●チェーンスライダー取付。チェーンが少しでも緩むとスイングアームと接触してカチカチ金属音がするので対策。
HONDA TLR200チェーンスライダー写真


●アイドリング時の電力不足対策のためテール&ストップランプとウインカー系をLED化。   参考資料pdf(別画面)
※2016.6.30 ストップLEDが晴天時に輝度不足のため白色高輝度40cdタイプLEDに変更
HONDA TLR200をLED化写真


●ステンレス板を溶接して三角形にした小物BOXを取付。中身はカッパ/パンク瞬間修理剤/工具。
HONDA TLR200小物BOX写真


●バイクは音が命。カワサキW1の排気音に憧れてキャブトンマフラーに交換。劇的に良くなった。
HONDA TLR200マフラー写真


●ドリブンギヤを標準44T → 38T(左) → 30T(取付品)に交換。ドライブギヤも標準13T → 14Tに交換済み。低回転化。
HONDA TLR200ギヤ写真




 HONDA HORNET    ※過去車
●モーターのように滑らかに回転するエンジン。スムーズな走りは上品だけど刺激なく面白みが乏しい。
※全長2.04m、重量168kg、水冷DOHC並列4気筒249cc、圧縮比11.5、40PS/14,000rpm、2.4kgm/11,000rpm
HONDA HORNET写真




 HONDA VF750F    ※過去車
●知人から貰った贅沢な造りのバイク。エンジンオーバーホールにチャレンジしたが挫折して手放した。
※全長2.16m、重量240kg、水冷90度V型DOHC4気筒748cc、圧縮比10.5、72PS/9,500rpm、6.1kgm/7,500rpm
HONDA VF750F写真




 BMW K100    ※過去車
●ヒョーンヒョーンと独特の音を発するエンジン。素直で安定した走りだが車重があり過ぎて取り回しが無理。
※全長2.23m、重量259kg、水冷DOHC直列4気筒987cc、圧縮比11.0、90PS/8,000rpm、8.8kgm/6,000rpm
BMW K100写真


●エンジン右側クランクカバー。エンジン/ミッション/リアドライブギヤで3種類のオイルを使用。
BMW K100エンジン写真




 HONDA Monkey Z50J    ※過去車
●1980年頃に北海道で乗っていたホンダモンキー。冬はタイヤにチェーンを巻いて走る。
※全長1.36m、重量58kg、SOHC単気筒49cc、圧縮比8.8、3.1PS/7,500rpm、0.32kgm/6,000rpm、タイヤ3.5-8
HONDA Monkey Z50J写真




 YAMAHA TX750    ※過去車
●ヤマハ初のナナハン。失敗作と言われる車種ながら低速から中速にかけてパンチがあり味のある走りが楽しめる。
※全長2.2m、重量220kg、SOHC並列2気筒743cc、圧縮比8.5、63PS/6,500rpm、7.0kgm/6,000rpm
YAMAHA TX750写真




 HONDA SL125S    ※過去車
●1973年頃に乗っていたオフロードバイク。当時は道ですれ違うライダー同士がピースサインで挨拶した。
※全長1.9m、重量91kg、SOHC単気筒122cc、圧縮比9.5、12PS/9,000rpm、1.0kgm/8,000rpm
HONDA SL125S写真




 HONDA CS125    ※過去車
●初めて乗った1967年製バイク。エンジンフィンにアルミの洗濯ばさみを付けるのが流行っていた。
※全長1.87m、重量98kg、SOHC並列2気筒124cc、圧縮比9.0、13PS/10,500rpm、0.95kgm/9,000rpm
HONDA CS125写真




 篠山市外周ルート    ※総距離215km
●まったりと走りたい時の定番ルート。道に迷う心配がなく途中からでも最短で出発地に戻れる。
ルートラボ


1)京都府南丹市園部町天引。国道372号線を東進。天引峠を越して「るり渓口」で右折(南へ)。 地図(別画面)
定番ルート写真


2)京都府南丹市園部町天引。園部川に沿った景色の良い道になる。 地図(別画面)
定番ルート写真


3)京都府南丹市園部町大河内。大河内橋を渡って右折(南へ)し、府道54号線・能勢方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


4)京都府南丹市園部町大河内。るり渓茶屋を過ぎると景観優先のためかガードレールがない。 地図(別画面)
定番ルート写真


5)京都府南丹市園部町大河内。るり渓自然公園の渓谷や通天湖を左に見ながら峠を越す。 地図(別画面)
定番ルート写真


6)京都府亀岡市畑野町。府道54号線から離れて能勢方面へ右折(西へ)。 地図(別画面)
定番ルート写真


7)京都府亀岡市畑野町。能勢街道へ向う京都/大阪府境の峠道を越す。 地図(別画面)
定番ルート写真


8)大阪府豊能郡能勢町天王。国道173号線・能勢街道にぶつかるので綾部方面へ右折(西へ)。 地図(別画面)
定番ルート写真


9)大阪府豊能郡能勢町天王。天王交差点で左折(西へ)し、府道601号線で杉生へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


10)大阪府豊能郡能勢町天王。羽束川源流域に沿って細い道が続く。前方の北尾橋を渡って峠を越す。 地図(別画面)
定番ルート写真


11)兵庫県篠山市後川新田。歓迎篭坊温泉アーチの手前を左折(南へ)し、川西方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


12)兵庫県篠山市後川新田。すぐに泉郷峠頂上になり、この先から杉生になる。 地図(別画面)
定番ルート写真


13)兵庫県川辺郡猪名川町杉生。県道12号線・猪名川渓谷ラインにぶつかるので左折(南へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


14)兵庫県川辺郡猪名川町笹尾。ローソンの手前を右折(西へ)して三田方面に進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


15)兵庫県宝塚市上佐曽利。三田方面へ直進する。 地図(別画面)
定番ルート写真


16)兵庫県宝塚市上佐曽利。上佐曽利会館と火の見櫓が目印。直進(西へ)して県道323号線を走る。 地図(別画面)
定番ルート写真


17)兵庫県三田市下槻瀬。県道沿いの峠茶屋をちら見して大阪峠を越す。 地図(別画面)
定番ルート写真


18)兵庫県三田市木器。田畑の中を通る良い道を進む。左手に羽束山、前方に羽束川がある。 地図(別画面)
定番ルート写真


19)兵庫県三田市木器。県道37号線とぶつかってT字路になる。左折(西へ)し国道176号方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


20)兵庫県三田市志手原。志手原交差点を母子方面へ右折(北へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


21)兵庫県三田市尼寺。左手山腹に金色の大黒さんが見えてくる。ここを左折して千丈寺湖の方へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


22)兵庫県三田市加茂。千丈寺湖周回道路を進む。前方の青野ダム堤を渡ると景色の良い公園がある。 地図(別画面)
定番ルート写真


23)兵庫県三田市東本庄。国道176号線・四ツ辻交差点を直進(西へ)し、JR相野駅へ向う。 地図(別画面)
定番ルート写真


24)兵庫県三田市下相野。JR相野駅前の市街地を道成りに進む。この先は一旦停止して左折。 地図(別画面)
定番ルート写真


25)兵庫県三田市下相野。相野駅南交差点を直進し、旧街道のような県道315号線を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


26)兵庫県三田市上相野。やがて変則交差点になるので神戸三田GC看板のある右へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


27)兵庫県三田市大川瀬。ゴルフ場の中を県道が通っている。 地図(別画面)
定番ルート写真


28)兵庫県三田市大川瀬。キングスロードGC前を右折、すぐにここを左折(西へ)して滝野CCの中を通る。 地図(別画面)
定番ルート写真


29)兵庫県加東市長貞。赤い屋根の薬師堂があるT字路に出る。小野方面へ左折(南へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


30)兵庫県加東市長貞。県道313号線とクロスする雲竜橋東交差点になる。右折(西へ)し小野方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


31)兵庫県加東市黒谷。黒谷交差点を篠山方面へ直進する。 地図(別画面)
定番ルート写真


32)兵庫県加東市黒谷。東条湖や東条湖おもちゃ王国の横を道成りに進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


33)兵庫県加東市平木。鴨川小学校前のT字路にぶつかる。左折(西へ)して西脇方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


34)兵庫県加東市下鴨川。社鴨川郵便局横にレトロな建物がある。休憩スポット。 地図(別画面)
定番ルート写真


35)兵庫県加東市上鴨川。国道372号線とクロスする上鴨川交差点を県道566号線・西脇方面へ直進する。 地図(別画面)
定番ルート写真


36)兵庫県西脇市鹿野町。鹿野東交差点で左折(西へ)し、県道294号線を滝野方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


37)兵庫県西脇市鹿野町。300m程走るとENEOSスタンドがあるので右折(北へ)して細道へ入る。 地図(別画面)
定番ルート写真


38)兵庫県西脇市鹿野町。時代感のある雰囲気の良い旧道を通る。 地図(別画面)
定番ルート写真


39)兵庫県西脇市上比延町。北緯35度ラインのある上比延交差点を直進(北へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


40)兵庫県西脇市黒田庄町喜多。ひっそりした感じの旧道を北上する。 地図(別画面)
定番ルート写真


41)兵庫県西脇市黒田庄町小苗。JR加古川線と並行に走る県道139号線を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


42)兵庫県丹波市山南町谷川。兵庫パルプ工業を過ぎてカーブになった所を右(東)へ曲がる。 地図(別画面)
定番ルート写真


43)兵庫県丹波市山南町谷川。1km程走ると首切地蔵尊の看板があるので、左折(北へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


44)兵庫県丹波市山南町谷川。2013年に完成した久下大橋を渡り、県道86号線を北上して柏原町へ向う。 地図(別画面)
定番ルート写真


45)兵庫県丹波市山南町奥野々。奥野々坂の奥野々トンネルを通過する。この先は結構長い下り坂となる。 地図(別画面)
定番ルート写真


46)兵庫県丹波市柏原町下小倉。国道176号線下小倉交差点の手前で左折して小道へ入る。 地図(別画面)
定番ルート写真


47)兵庫県丹波市柏原町下小倉。静かな里道をゆっくり進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


48)兵庫県丹波市柏原町下小倉。国道176号線の見長交差点を斜めに横断し旧道を福知山方面(北)へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


49)兵庫県丹波市柏原町柏原。柏原藩陣屋跡前の交差点を左折する。 地図(別画面)
定番ルート写真


50)兵庫県丹波市柏原町柏原。町内をゆっくり進み、この先の柏原北交差点を直進(北へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


51)兵庫県丹波市氷上町石生。旧国道176号線の水分れ交差点を左折(西へ)し朝来方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


52)兵庫県丹波市氷上町石生。JR福知山線を横切ってすぐの石生交差点を右折(北へ)。 地図(別画面)
定番ルート写真


53)兵庫県丹波市春日町長王。山沿いの里道を辿って、春日町黒井目指して北上する。 地図(別画面)
定番ルート写真


54)兵庫県丹波市春日町黒井。フジヤホテル前の変則交差点を直進する。 地図(別画面)
定番ルート写真


55)兵庫県丹波市春日町黒井。黒井東交差点を右折(南へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


56)兵庫県丹波市春日町野村。国領踏切と国道175号線・野村交差点を横切って細道を直進する。 地図(別画面)
定番ルート写真


57)兵庫県丹波市春日町中山。中山交差点を左折(北へ)し、県道709号線を福知山方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


58)兵庫県丹波市春日町下三井庄。大路小学校の手前で右折(東へ)し、三和町方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


59)兵庫県丹波市春日町下三井庄。良い風景が広がる三井庄のバイパス道・県道709号線を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


60)兵庫県丹波市春日町上三井庄。三春峠。三和町と春日町が連携して道を完成させたと記されている。 地図(別画面)
定番ルート写真


61)京都府福知山市三和町田ノ谷。雰囲気の良い峠道を下ると三和町の人家が現れる。 地図(別画面)
定番ルート写真


62)京都府福知山市三和町中出。細道から普通の2車線道路になり、県道らしくなる。 地図(別画面)
定番ルート写真


63)京都府福知山市三和町辻。やがて国道9号線にぶつかるので朝来方面へ左折する。 地図(別画面)
定番ルート写真


64)京都府福知山市三和町芦渕。1km程で芦渕交差点になる。右折(北へ)して府道59号線・綾部方面へ。 地図(別画面)
定番ルート写真


65)京都府福知山市三和町上川合。川合小学校前で右折して橋を渡り、府道521号線を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


66)京都府福知山市三和町上川合。車1台幅の細道が山中をアップダウンしながら5km程続く。 地図(別画面)
定番ルート写真


67)京都府船井郡京丹波町猪鼻。峠道を下ると府道26号線が見えてくる。ここを左折する。 地図(別画面)
定番ルート写真


68)京都府船井郡京丹波町猪鼻。欄干が朱色の宮之下橋を渡って集落を抜ける。 地図(別画面)
定番ルート写真


69)京都府船井郡京丹波町猪鼻。「民宿ほその」前で左折(北へ)し、府道26号線を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


70)京都府船井郡京丹波町三ノ宮。やがて国道173号線と京都縦貫自動車道が見えてくる。直進(北へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


71)京都府船井郡京丹波町質美。府道26号線を走って景色の良い田園地帯を東進する。 地図(別画面)
定番ルート写真


72)京都府船井郡京丹波町質美。廃校になった質美小学校前のT字路を右折し、府道447号線を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


73)京都府船井郡京丹波町質美。1km程走ると右カーブの左手に脇道入口がある。ここから細道を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


74)京都府船井郡京丹波町橋爪。雰囲気の良い諸内峠で山越えする。 地図(別画面)
定番ルート写真


75)京都府船井郡京丹波町橋爪。峠を下ると橋爪交差点に出る。直進して国道9号線を横切る。 地図(別画面)
定番ルート写真


76)京都府船井郡京丹波町橋爪。道成りに400m程走ると道路標識がある。左折(南へ)して府道444号線へ。 地図(別画面)
定番ルート写真


77)京都府船井郡京丹波町中台。くねくねした旧道を拡幅したのだろうか、カーブが多い道を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


78)京都府船井郡京丹波町須知。須知交差点の一つ手前で右折(南へ)する。 地図(別画面)
定番ルート写真


79)京都府船井郡京丹波町須知。山陰街道の宿場町の雰囲気が残る須知商店街を南下する。 地図(別画面)
定番ルート写真


80)京都府船井郡京丹波町須知。町を抜けた所にあるダイハツのY字路を右へ曲がる。 地図(別画面)
定番ルート写真


81)京都府船井郡京丹波町高岡。途中から自然と府道702号線に合流している。このまま道成りに南下する。 地図(別画面)
定番ルート写真


82)京都府船井郡京丹波町口八田。府道453号線・南丹園部方面へ進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


83)京都府南丹市園部町船阪。中山峠を越す。 地図(別画面)
定番ルート写真


84)京都府南丹市園部町船阪。船阪交差点を右折(西へ)し府道54号線を西進する。正面は胎金寺山。 地図(別画面)
定番ルート写真


85)京都府南丹市園部町仁江。園部川に沿って景色のよい道を進む。 地図(別画面)
定番ルート写真


86)京都府南丹市園部町天引。篠山市外周ルートの起点・天引に到着。右折して国道372号線で出発地へ。 地図(別画面)
定番ルート写真


Home > Bike > バイク    前ページへ戻る